2010年05月09日

つまりそれは後からカンタビるためにある。

さて、先日のカンタビレインパクトからようやく
社会復帰しつつある日高見ですこんばんは。

今日は世の中オザケン祭のようなんですが…
相変わらずカンタビ話で失礼いたします。

というわけで、

以下、昨日の夜からtwitterでつぶやいていた
カンタビサイトについての内容ですので、
twitterからやってきていただいた方には「また言ってる」的な
内容となります。ご了承ください。

------

続きを読む
posted by 日高見 at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

奥田民生ひとりカンタビレ@ZeppSendai「たびゆけばあたる」レポ

改めまして「奥田民生ひとりカンタビレ@仙台」のレポを。

以下、

●ひとりカンタビレのネタバレ(?)を恐れない
●「たびゆけばあたる」をDLしていただいている
(もしくはDLしてなくてもネタバレを気にしない)

ということを前提として書かせていただきます。

なお、メモをとったわけではないし、当然録音なんかもしてないので
以下はだいぶ脚色されていたり間違っていたりするかもしれません。
OTの台詞もだいぶオリジナルです(笑)
その旨ご了承の上、ゆる〜くご覧下さい。

気になる方のみ続きをどうぞ。

(リライト:5/7一部。)

------------

続きを読む
posted by 日高見 at 22:24| Comment(11) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

上がれ!俺のテンション!!(本文と関係ない)

先日アラバキ2日券とシャトルバス券のお金を一気に払ったときには
結構色々と力が抜けてしまった日高見ですこんばんは。

いやあ、ここにきて俄然楽しみになってきました
アラバキロックフェス♪

2日目最後のセッションステージ、
THE GREAT PEACE 10 SONGS "RESPECT FOR 忌野清志郎"
にて我らがOTがゲストヴォーカルとして参加することが
発表されました。

http://arabaki.com/10_info/peacesession/

これだと、同ステージで1個前にやるスカパラにも
パラダイス担当として参加してくれるんではないかという雰囲気ですね。

良かった。カンタビは余りにも近くで行われるのに
何度挑戦してもOTを見ることが出来ないなんて酷過ぎると
最近かなり不貞腐れてたんですが、
このイベントで少しは心が安らぎそうです。

タイムテーブル:http://arabaki.com/10_timetable/

贅沢言うならその前の吉井さんの時にも出てもらって良いんですが(笑)

それにしても、この日程だと顧問はそのままカンタビまで
仙台にずっと滞在してるんでしょうか(^^;
そしてさらに大沢監督もやっぱり仙台に滞在しちゃうんでしょうかね。
それはそれで凄い。

いや、普通に考えて帰るか(笑)←監督はいそうな気がしなくも無い

で、以前twitterで紹介していただいたんですが、
フェスのタイムテーブル共有サイトというのがあるんですね。
今のところの見たいものはこんな感じです。
(同行者の好みとかは全く考慮せず)
http://bit.ly/9naskj

絶対体力的に無理なんで、そこはまぁ適当に(笑)

テンション上がってきたなぁ。
買うか!ミッキーT!
http://arabaki.com/10_goods/

楽しみ楽しみ♪
とにかく、当日晴れますように。

posted by 日高見 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

世界の料理(カンタビレ)ショー!

ひとりカンタビレ@渋谷のストリーミング配信が終了しました。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ot/special/cantabile/

特設サイトの生配信をみつつ、ツイッターでつぶやきつつな二時間半。
歌入れ見られなかったのは残念ですが、濃密な時間でした。
★TLの皆さん、どうもお疲れちゃんでした!

結局動画とツイッター見るので精一杯でリアルタイムで携帯サイトまで
見ることはできませんでしたけども(^^;

というわけで。

本編開始で録音は
ドラム→ベース→ギター→キーボード→歌唱の順。
動画公開はキーボード終了まで。
ギターやキーボードは1音だけではなく3音ぐらい重ねていきます。

OTが色々な楽器をライブ中に演奏するのを見ることはあっても、
それだけをじっくり見るというか、OT以外他に何も
見るものがない(笑)という状況があまりないので、
特にドラムってるOTを様々な角度から堪能できたのが貴重だったかなと。

また、客席が4人がけテーブルという
なんともまったり楽しめそうな、想像以上に楽しそうな
雰囲気だったのもよかったですね。客席とのやりとりもあったし。

最後まで見ていて、思ったのは凄い勢いでskskというか、
中でOTも言っていましたが何かあったら料理番組的に
「…で、あらかじめ作ったものがコチラなのですが」と
前日などに録音しておいた音源を出してこられる、というほど
周到に「レコーディングライブショー」として完成している
企画なんだなということ。
今日のもgdgdはgdgdではあるんですが、根本的な部分では一切
gdgdしていなかったので、練られた企画なんだなぁと思いました。

そうして考えてみると、先ほどの料理番組の喩えじゃないですが、
このイベントは正に音楽を調理する場面を見る、音楽料理番組なのかもしれません。
あれです、昔よく再放送でやってた「世界の料理ショー」みたいな。
(→カナダ人がユーモラスに話しながら料理する番組です。wikipedia
もしくは迷宮組曲のボーナス面でもいいですけどw

ストリーミング画面は正直小さかったですけれども(^^;
かなり満足です!
というか、重厚なロックの今日の楽曲、早くDLしたくてウズウズしてます。

今後の動画公開もやるようですが、生放送かどうかは現時点で不明。
曲ごとに雰囲気も違うと思うので、是非また生放送やって欲しいなぁぁ。
皆さんで共有しながら楽しみたいものです。

---------------------
あ、そういえばユニネタとしては新木場がDVD化みたいですね。
DVDBOXで散財したばかりの時期ですが気になるッ!

SHINKIBA JUNCTION 2009 また倶知安じゃないジャン! [DVD]
(発売4/21)
posted by 日高見 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

漂流勘旅。

凄い勢いで今更な話題出して申し訳ございません。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ot/goods/2010tour/index.html

OTカンタビレグッズの話。

OTネタは最先端を行かない(というか行けない)と
決めてるので本当に今更感で申し訳ございませんが(^^;
先日グッズが発表になっております。

OTツアー系屈指の競争率を誇るイベントの様子で、
周囲でいけることになった話を本当にチラホラしか聴きません。
自分自身も携帯公式から始まって、東京仙台とも各種先行
惨敗しまくり。オクで大枚はたく…という気持ちにはならないので
何とか最後まで頑張って参加粘りたいと思うんですけれども、
だいぶ敗色濃厚な今日この頃です。

状況が状況だけに、個人的には
本当に記念的なグッズ(例えばそれこそCDJ手ぬぐいみたいな)
がちょこっと出る程度なのかと思っていたんですが、
今回のラインナップを見てみて、普通にレギュラーのツアー並に
アグレッシブなグッズ展開をしてるってのが結構意外でした。

もちろんチケットもって無くても買える形式で売るからこその
強気なんでしょうけれども、それにしても強気だなぁというのが
個人的な感想です。

グッズはいつもどおりイイデザインですよね。
OTのデザインは普段使いしやすくて。

個人的にPLAYボタン系のものが好きです。
ステーショナリーとロックグラスは欲しいですけれども……

………

…とチケットも取れていない状態で思いをめぐらして
見たんですが、なんかどこか自分の中で「落ちてない」部分が
ありまして、結局「絶対●●買う!」みたいな記事がかけませんでした。
グッズ発表から記事で扱うまで日数がかかったのはそんなのも一因。

とりあえずチケットの希望が残ってるからグッズの事を考えているのであって、
行けないと決まった時にそもそも「カンタビのグッズ」が
欲しいと思えるかどうかは結構微妙だったいりします。
いけなくてもグッズ買うよ!って真っ直ぐな気持ちに慣れないのは
なんていうか自分ガキっぽいのかなぁと
twitterとかの反応を見ていて思ったりしつつ。

とりあえず、後日ウキウキで欲しいグッズの話ができるよう、
最後までチケ取り頑張りたいと思います!
posted by 日高見 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

Gもショックもほどほどでよいお年頃

本日OTコラボGショック発売の一報が出たわけですが

http://ot.hit-r.com/

「おお、欲しい!」と思って最初結構乗り気だったんですけど

CASIO (カシオ) 腕時計 G-SHOCK タフソーラー 電波時計 MULTIBAND5 GW-M5600R-1JFCASIO (カシオ) 腕時計 G-SHOCK タフソーラー 電波時計 MULTIBAND5 GW-M5600R-1JF

CASIO 2008-09-13
売り上げランキング : 56
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑だいたい同じモデル

よくよく考えてみると
……ああ、ゴツい。
なんていうか、王道にゴツい。

そりゃGショックですもんね(^^;

※SMA携帯サイトで
 実際のコラボモデル画像やOTの着用画像などが見られます。

それでも、
「OTっすから!」と黙ってても主張できるぐらいOTならば
いいかなと思ったんですが、
こう、なんていうか自然すぎるOTアピールが逆に微妙というか、
OTコラボということを自ら主張にいかないと職場で
「明らかに服装から浮いてても着けていたいほどGショック好きな人」
だと思われて終わりそうな気がしないでもなく。

男性の方だと結構自然につけられると思うんですが、
自分の場合どんな格好でも確実に時計が浮きそうな雰囲気です。
機能的な時計好きなので、いいなぁとは思うんですけどね。

…うん、OTのお誕生日は別の形でお祝いすることにします。

----------------------

こうして考えてみると、OTのコラボとか別注系グッズって
アイディアは面白いし、実用的なものばかりですが
高額なものが多いので実際に使うことを考えると
結局こんな結論になるものが多いような気がします。
というか、ツアーグッズ以外のモノはもってないですそういえば。

昔でたOT原付とか、買ってた勇者は…いるんでしょうねぇ…。
(※原チャ乗りなので当時本気で悩みましたけど)

posted by 日高見 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

奥田民髭、髭田民生、奥田髭生

いや、どれもOT色が強すぎてダメだ。

タワレコで三浦マガジン予約しようとしたら
「発売日に入荷しないと思われるので、予約は受けられない」
とあえなく断られてしまった日高見ですこんばんは。
通常の書店で「妄想トリビュート」と一緒に買うことにします。

さて、今日はユニコーンではなく髭の話です。

ここに来て、急になんだか騒がしくなってきた
髭周り。

1)ダーハラさんブログにてOTがプロデュースしてるという情報。
http://blog.honeyee.com/kharada/archives/2010/02/19/studio-work.html

いや、もうコレだけで色々とおなか一杯なんですが…。

2)春の赤坂BLITZライブで9mmと対バンとかって話。
http://www.higerock.com/akasaka.htm

HiGE2010『9mmの髭とNICOのASSHOLE』

4月30日(金) ゲスト:9mm Parabellum Bullet
5月23日(日) ゲスト:OGRE YOU ASSHOLE
6月30日(水) ゲスト:NICO Touches the Walls

3,800円という値段が凄い勢いでキラキラして見えるんですが。
今の私なら軽く遠征しちゃうんですけれども、
この日程だけは…次の日アラバキなんで…orz

9mmはCDJで見たし、髭はアラバキで見るってことにします。
このカンジだとアラバキの髭は5/2なのかな。

なんだか色々大変楽しみな今後の髭です。
今年はなにやら勝負の年なんでしょうかね(^^;

とりあえずは予約済みのテキーラ協会公認ソングを楽しみに。
テキーラ!テキーラ!the BEST(新曲入り2枚組ベストアルバム)テキーラ!テキーラ!the BEST(新曲入り2枚組ベストアルバム)
髭(HiGE)

Vicctor Entertainment =music= 2010-03-17
売り上げランキング : 7242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 日高見 at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

「1965〜浮遊世代のミュージシャン達〜」

先日何となくオークションをふらふらしていたら、
こんなインタビュー本を見つけました。


1965―浮遊世代のミュージシャン達

相場とか全然見ないで勢いで定価半額で買っちゃったんですが、
アマゾンマケプレの相場は結構お手ごろになっております(^^;
1991年ビクターブックス刊、R&Rニューズメーカー編集。

1965年生まれのミュージシャンを集めて、どのような経験を経て
(91年)現在音楽人として生活をしているのか、ということを
インタビューを通してまとめた本です。

・森純太:J(S)W
・奥田民生:ユニコーン
・橘厚也:SPARKS GO GO
・手塚稔:THE PRIVATES
・門脇学:THE FUSE
・宮沢和史:THE BOOM
・大木温之:The ピーズ
・沖隆之:THE STREET BEATS

もちろん、自分はOTのコメント目当てで購入です。
ソロ前の最もユニコーンが充実していた時期に
(インタビュー集ではあるものの)単独で書籍になってるというのを
奥田民生ショウ以外でちょっと知らなかったので、
「(旧)ユニ時代の奥田民生」を知るための資料として貴重かなと。
この頃のユニ系書籍にしては珍しく、キチンとした印象の本なのも
ポイント高し。

内容としては、現在活動中のバンドに至るまでの生い立ちや、
どのような影響を受けて今の自分があるか、なんて事を書いています。
「民生ショウ」にももちろん同じような内容は書いてあるんですが、
この時期のインタビューにしては珍しく(笑)、大変冷静・客観的な
コメントの印象を受けます。

-----------------------------
(以下引用:自分が聴いてきたロックや、
 影響を受けたビートルズ・ツェッぺリンという存在に対して)

ああなりたい”っていうような面への憧れは持ちますけど。
それをやろうとして音楽を作る訳ではないんです。
で、結局音楽を作ると、それに近づいたかどうかなんてわからなくて。
しかも作ってるほうにしてみれば、やっているうちにそんな事は
どうでもよくなったですね。
“ああいう風に全世界の人に知られるようになりたい”とは思っていますけど。


-----------------------------
26ですよねぇ…OTこの時。大物だなぁ。

また、幼少期のエピソードが異常に詳しく、
「生まれた瞬間の記憶」から語られているのが何だか面白かったです。

世代感を語っているページでは1つ下の阿部Bの感覚に対して
世代が違うとふと感じる瞬間がある、なんて話もあったりして。
今となってはその感覚は多分無いとは思うんですが、
若い頃ならではの微妙な違和感みたいなものはあったみたいですね。
そんなあたりもなんだか興味深く。

また、同世代のアーティストからのコメントコーナーには
同い年のEBIがコメントを寄せていたりして、ちょっとほっこりしたり、
なかなか濃い内容で大満足。

ソニマガ系の書籍ではないので、資料もあまりなくて
つい見逃してた書籍だったんですが、なかなか興味深い一冊でした。

興味のある方は是非一読をオススメします。
posted by 日高見 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

奥田民生ひとり勘旅〜変更編〜

只今発売中のアスキーEBI対談を見て、
白髪は絶対抜くまいと思った日高見ですこんばんは。

さて、つい先ほど、唐突にSMAスタッフの方が「タイトル変える」と
ツイッターでつぶやくやいなや、ほどなくOT公式の例の
ツアータイトルが変わりました。

旧)奥田民生ひとりカンタービレ

新)奥田民生ひとりカンタビレ

またアレですか。
シャンブルのユニコーンロゴとか狂い咲きとかと同じような
アレでしょうか。それともただ単に他の意図があるのか。

公式サイトの訂正がまたこう、やっつけ感というか
敢えててこうしてるんだと思うんですが、
訂正が大変分かりやすく直されております。
http://ot.hit-r.com/

ユニコーンを経てきた今は
「ああ、このノリね」と別に違和感なく思うわけですけれども、
ユニ再始動前のOTソロにこのノリはあっただろうか…?と思うと
基本的にはこのノリなんですけれども、出し方がちょい違うというか、
なんかこの訂正の雰囲気が何ともかんともユニコーン色のような
気がしてならない私です。



昨年一年のユニコーンとしての活動が、
本人にもスタッフにも経験として何かを残していったのかもしれません。
それはそれでいいんですけれども。

OTソロの味わいも、ユニコーン始動を経て色々変わっていきそうだなぁと
思った冬の夜でした。

さて、明日いよいよ発表です。
仮に当たってもいけるかどうかすら不透明ですが、
とにかく楽しみに待ちたいと思います。

posted by 日高見 at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

奥田民生ひとり勘旅

僕らのワンダフルデイズ サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)とりあえずよくわからぬままUc/OT専用docomoさん(サブ機)に
ピットモットを導入して、仙台カンタービレ先行に
申し込んでみた日高見ですこんばんは。メイン機はWILLCOMです。

「奥田民生ひとりカンタービレ」詳細は公式にて↓
http://ot.hit-r.com/

なんせdocomoはあくまで携帯サイトを見るための用途で
もっておりまして、普段はTSUTAYAの割引券発行機と化しておりますので
所持して10ヶ月近く経ちますが右も左も分からぬ状態。
今日はピットモット導入まで大変長い道のりでした。
通話料カード払いだし、携帯で電子マネー使う気ないから
DCMXとか申し込んでないけどいいのかなこれ。

さて、今回のツアーは本当に面白い内容ですよね。
ある程度できたものを3時間で形にするのか、
まさか1から3時間で作る…ってことはないとは思うんですが、
どんな3時間になるのかが凄く楽しみです。

http://ro69.jp/blog/hyogo.html
兵庫さんブログ(2/5の潜入レポ)に
かなり詳しく紹介されてるのですが
なんだかgdgdそうなのがこう、手に取るように分かるけど(笑)

しかし、gdgdで長くなることは結構想像できますが、
もし早く出来ちゃったらどうするんでしょうね(^^;

で、日程。
急に決めた感が凄くある日程ではありますが、
幸か不幸か、仙台は5/5祝日。
しかも会場のZepp仙台は仙台駅にくっついているということで
遠征される方も多いと思います。

本来ならば喜ぶべき日程ではあるんですが、
自分は祝日はあまり休みには関係なく、「水曜日」はかなりの割合で
休めないので、通常のライブだと完全スルーですし、
今回のシステムのチケット(携帯にDLする)では
いけなくても他人に譲れないので、いくらOTとはいえ
いつもなら本当にスルーするんですけれども、
今回は内容が内容で「開場開演」が一緒に記載されてるあたり
どうやら開演そのものが緩そうだし、Zeppのくせに「全席指定」とか
書いているし、おつまみとかついてるしで(^^;
まぁ、最前で見ないと、そういうのがなければ
万が一少し遅れてもいいかということで(笑)

最終的に出来る部分に立ち会えればいいんだということで
申し込むことにしました。
まぁ、当たってから悩めってのはありますが。

結果は火曜日。楽しみです。

---------------
あ、ちなみに遠征組の方へ。
一応「3時間」って銘打たれてますけど、
かっきり3時間までで終われば東京方面新幹線最終に間に合います。
(Zepp→新幹線ホームは単純な移動だけでは10分かからないです)
現在のダイヤでは21:40が最終みたいなんで、遠征の方はお気をつけて。
高速バスなら出発は23時前後で3000円ぐらいからありますので、
価格重視ならこちらで。

posted by 日高見 at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

にせまにあアーカイブス(2)NHKアーティストドキュメント奥田民生

本日はユニコーンライブクロニクル1987年を更新しました。
http://unichro.main.jp/live/1987-list.htm
初期はホント記事が少なくてセトリも少なくてスイマセン。
90年とかはエライあるので、今後にご期待ください。
しかし「100万ドルレディ」は凄く聴いてみたいですね。

さて、本日やりましたVHS→DVD化計画は、
以前コメント欄で盛り上がりました
「NHKアーチストドキュメント奥田民生」。07年2月の録画です。
いつ頃かなと思ってましたが丁度陽民をやっていた頃なんですね。

45分の短いドキュメントながら、内容は凄く濃かったよなぁという
イメージだけ残っていたので、また録画しながら再鑑賞。

貴重な写真やインタビューをふんだんに使いながら
幼少時より今に至るまでの様々な音楽と人との出会いを丁寧に描いています。
幼少時やユニコーン以前のバンドまで詳しく扱う内容は書籍など
他のメディアを通じて考えてもあまり無い(「人に歴史あり♯1」ぐらい?)
かなりレアだと思います。
Ready!の音源とかどんだけマニアックなんだという(笑)

結構時間を割いてあるユニコーンネタはベリラスビデオをベースに扱ってますが、
ラストシングルとして「すばらしい日々」を扱う時に
PVでも4946ビデオでもなく沖縄ライブの映像を使うあたりに愛を感じました。

ただ、逆に言うと「ソロ民生」の扱いがかなりぞんざいというか
圧倒的に時間が少ないような気がします。
ソロ民生が29で始まって、陽民2回目までって、
結構色々変遷があるように思うわけですが。
この番組の企画者はどんだけユニコーンが好きなんだという。

でも、冒頭のインタビューでOTが「出来るだけ一人で演りたくない」って
言ってますし、丁度陽民の頃って考えればそんな構成でもいいのかなとも。

更に民生自身のインタビューを受ける姿勢も凄く真摯でよいですし。

内輪的な要素がない、
若干ユニコーン偏愛ながら基本的に客観的で愛があるよい番組でした。
そうそう、こういう姿勢が目標なんです。自分。
ウチのサイトの作成姿勢も見習いたいなぁと思います。

ところで、
今回ようやくDVDのコンテンツに名前付ける方法を知りました(笑)
こないだ録画した会報ビデオは何もしないでファイナライズしちゃったなぁ。
しまった。
posted by 日高見 at 22:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

MUSICA 奥田民生♯2

というわけで、本日2回目の放送が終わりました
BS11「MUSICA〜音のおもてなし〜」。
番組公式: http://www.bs11.jp/hobby/102/

1回目放送後のブログ記事:
http://nisemania.seesaa.net/article/137851864.html

前回はトークがメインでしたが今回は演奏がメイン。

演奏をした曲を放送順にならべると

MANY
さすらい
Sweet Little Rock And Roller(Chuck Berry)
雲海
Prism Train(尾崎亜美)

しっとり演奏、まったりトークでまたまた楽しいひと時でした。

特に雲海、TV初演奏とのことでしたが、良かったです。
個人的にアコギをコンと叩いてリズム取るのが、
ご存知の方はご存知だと思うんでみなまで言いませんが、
少しあの空気を思い出してしまってグッとくるものがありました。
でも最終的には曲の良さで包みこまれたカンジです。
いいなぁ〜。この曲。

今日のトークは創作が意外に「ついで」でいい物ができちゃうとか
ワンダフルデイズ的な話とか。今日はユニコーンネタ一切なかったですね。
楽屋に何故かシャンブルのジャケ画のボード(アナログ盤?)が
チラチラしてましたが。(先週使いましたっけ?)

この番組、OT自身が自分の身の置き所があるというか、
どんな立ち位置で臨むか不安定な番組と違って
2人の間でヴォーカル、トークでも年下的な立ち位置で
安定感があるんですよね。だからリラックスしてるのかも。
昔からフロントがイヤだとか、ソロだと寂しいとか
色々話していますが、個人的に作品を作ることとはまた別に、
ポンと一人で投げ出された時に落ち着く落ち着かないが
すごくある人なんだろうなと思います。

見てるこっちもリラックスできる、良い番組でした。
保存版決定です。

なお、来週リピート放送があるので、見逃した方、
本日はDMCを見てたという方は是非来週どうぞ〜。

posted by 日高見 at 22:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

キーチェーンゲットだぜ!(多分)

流星とバラード本日何とかROCKET EXPRESSにて
OT干支キーチェーンを買えた…と思う日高見ですこんばんは。

正直、当初はわざわざ通販で買うつもりは全くなかったんですが
CDJ会場であえなく購入の機会を逃した瞬間から、リベンジ的に、
もう525円(送料)とかそんなんじゃねぇ!という気持ちで
是非ゲットしたかったシロモノなので、大変嬉しかったです。

今回は「1/13 15:00〜」発売開始という状況で、
いくら気持ちが高ぶろうが平日日中に
かっさらわなくてはならなかったので、昨日からドキドキもの。
会社から携帯にてコッソリ(^^; 15時5分ごろに購入完了しました。

http://www.rocket-exp.com/products/274018/unicorn.html

現在ROCKET EXPRESSではユニコーングッズが
結構お手頃価格になっておりまして、
普段使い用にステッカーとか買っても良かったんですが、
というか一緒に買う気満々だったんですが、
あんまり商品画面が重かったり、カートに入れてもなかなか
先に進まない状況に、
「カート投入=とりあえず確保」なのか
「決済まで確保か不明」なのか大変不安になりまして、
結局割引のシール買うのに欲しいもの買えなかったら
泣いても泣けん!というわけでキーチェーンだけ購入しました。

現在は既に売り切れているようですが、
一体何分持ったんでしょうねぇ(^^;
今回は虎絵がかなり良かったんで、予想以上に売れたんでしょうか。
自分はかなりお気に入りです。

とりあえず、なんだかんだありましたが
数日後にはきっと手元に届くことでしょう。
ワクワクして待ちたいと思います♪
posted by 日高見 at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

MUSICA〜音のおもてなし〜 ユルくてイイ。

という訳で先ほど終了。BS11「MUSICA」。

尾崎亜美+小原礼の音楽番組のゲストがOTでした。

OTというと、現在音楽界では結構重鎮…ではないけれども
「顧問」的な位置にはいるので、ゲストになったら
文字通り「ゲスト」然とした扱いを受けているのが普通なのだけど
尾崎亜美+小原礼の2人との関係性的に
OTが常に「民生く〜ん」って呼ばれているあたりが妙に新鮮でした。

ただの年上の人というだけじゃなくて
色々知った同士だからこそのリラックスしたユル〜い雰囲気。
これはイイ番組です。

昨年ユニコーン関連で沢山の音楽番組を見ましたが、
「僕らの音楽」以外、何か見ててハラハラするというか、
周りの視線が気になるというか(苦笑)
そういうのがほとんどだったんですが、今回はかなり久々に
穏やかな気持ちで終始見られる音楽番組でした(笑)



礼さんのやってたミニ鏡割りがやりたくてやりたくて
検索してみたら、6000円で何度も割れるそうです(笑)
コレいいなぁ。

閑話休題。

トークはユルい…というかリラックスした雰囲気ながら、
中身はヒゲボ元ネタの話とか
OTソロで出てる割にはかなりユニネタが多く、
EBI「訛っててアイドルで二枚目」発言とか、
とりあえず内容も充実してて楽しかったし、
セッションも久々にアコギガンガン弾くOTが見られて
(OTの洋楽カヴァーが好きなのでなおさら)満足でございました。

来週再放送みたいです。で、再来週が後編の放送。
http://www.bs11.jp/hobby/102/

CSではない普通のBSデジタルのチャンネルなので、
もしBS視聴環境に無い方でも比較的周囲に録画を頼みやすいかと
思われます。是非是非ご覧くださいませ。

今週見逃した方、内容は保証します。
なんならもう来週の再放送予約しちゃってください!(笑)
posted by 日高見 at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

明日のMUSICA(雑誌じゃない方)

今日は皆さんに向けて、というよりかは
自分用備忘録です(^^;

明日、21時!
BS11!!

「MUSICA〜音のおもてなし〜」

おなじみ小原礼さんと尾崎亜美さんの音楽番組です。

http://www.bs11.jp/hobby/102/

OTが明日出ることは知ってましたけど、
明日だけじゃなくマンスリーゲストなんですね!

こりゃまぁ、
「ゆるーいトーク」も
「サプライズ・セッション」
『PURPLE HAZE』/Jimi Hendrix
『GOOD DAY SUNSHINE』/The Beatles も大変楽しみです。

てな訳で今回初めて「BS11」の番組を録画して見ます。
新しく出来たのはいいけど通販と韓流ばっかの局だなぁと
あんまり興味が無かったんですが、最近仏像番組とかも始まったりして、
何気にアグレッシブなんですよね。

とにかく明日は21時には絶対帰宅します(`・ω・´)←三連休じゃないよ
posted by 日高見 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

OTが再始動すると桶屋が儲かる。

正月明けてから仕事がなんかPCに打ち込んでばかりの内容で
家に帰ってからPCに向かっても、なかなか
「ロードショー」の内容をサイトに反映させる気に
なれない日高見ですこんばんは。

ユニコーン公式のお休み宣言はちょっと残念ではありますが、
(結局あの謎の日程一覧は何だったんでしょうか。笑。)
メンバーにも、退屈の向こうで出るものを出して欲しいなと
思ったりしますし(川西っつあんは無理ですが。笑。)
逆に自分はじっくり2009のユニ活動を振り返れるいい機会かなと
思っておりまして、ここで一旦お休みでいいんだろうと思います。

だってほら、
「OT」だって一年お休みしていいものできたじゃないですか。
「流星とバラード」。

流星とバラード流星とバラード
東京スカパラダイスオーケストラ

カッティング・エッジ 2010-01-27
売り上げランキング : 136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フルのPVを見てみましたが、また色っぽくてよろしいですね。
一言一言歌い方がとっても丁寧なんですよ。
歌声にOT全部を乗っけているから、自分が作った曲や歌詞を
歌うのとは違いがでるんでしょうね。

↓サワリはスカパラ公式でも堪能できまっす。
http://www.tokyoska.net/index.html

この格好のOTが動いているのを見てると
どうもやっさんの姿がちらつくのはまぁご愛嬌(笑)。

是非良い音で堪能したいので、発売を楽しみにしたいと思います♪

自分も今後はOTファンモード、再起動全開です!!

posted by 日高見 at 22:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

COUNTDOWNJAPAN09/10 12/28レポ【前編】

それでは、一日の流れに沿って
COUNTDOWNJAPAN 09/10 12/28の日記をつらつらと。

以下、長いので読みたい方だけ続きをどうぞ。

今日は「前編」。
会場に到着する前からOTひと股までです。

----------------------

続きを読む
posted by 日高見 at 21:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

幕張現地レポ4、ありがとう!

ひと股終了。

ネタバレになるからここでは後でゆっくり書きますが、

ありがとう民生!
それしか言えません。

今日来て本当によかった。
(勤労板には何があったか書いたので、気になる方はそちらで)

泣けて泣けてしょうがないので、このあと一旦ブレイクします。
posted by 日高見 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

スカパラ×OT8年ぶり!のコラボ

いや〜、楽しみです。

スカパラ×OTのニューシングル「流星とバラード」、一月に発売。
http://natalie.mu/news/show/id/24337
(この記事中のOTのコメントがかなり良いです(笑))

昔「氷結」のCMでかなりおなじみになった
「美しく燃える森」以来なんと8年ぶり!だそうな。
(どんな曲?という方は↓のリンク先のアマゾンで
 ちょこっと試聴できます)

美しく燃える森美しく燃える森

カッティング・エッジ 2002-02-14
売り上げランキング : 4074
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そんなに前でしたっけ(^^;

「美しく燃える森」はかなり好きです。
というか、ソロOTのソフトになった歌唱の中で
かなり上位に入る好き具合です。
未だに結構よく聴くので、そんなに前だというカンジがしませんでした。

そうか、
来年はスカパラで働こうって魂胆ですね!顧問!

新しい年の初め、是非楽しみにさせていただきますッ!!

で、
ユニコーンも忘れないで欲しいですが、
スカパラコラボもそんなワケで勿論期待しますし買っちゃいますが

是非ソロもよろしくお願いしまっす!(`・ω・´)
posted by 日高見 at 22:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

OLDIES BUT GOLDIES

何時までも夏フェス仕様ってわけにもいかないので
本日UNICHROの右下トップ画像を
「TR/DC」にしてみました。

今日雑誌情報をまとめてたら
ひょっこり1月DI:GAが出てきて、
来年牛コーンはどうなるんだろうなぁと思ったので、
折角なので虎コーンに(笑)。

牛とユニコーンはまだ親和性あると思うんですが、
さすがにネコ科とあわせると、もうユニコーン的要素
全くなくなってしまいました(笑)

多分もう木村さんの方でUC/DCに替わる
何らかのキャラの画像は作ってると思うんですが、
どうなるんでしょうか。
もし虎でカブっても、本家はどうなるかで
かなり楽しみですo(^-^)o

------------------

さて、今日はよく行くブクオフで
「250円のCD105円」キャンペーンをしていたので
大して期待もせず何となくふらふら見ていたんですがが、
こんなん見つけました。

OLDIES BUT GOLDIES EMI/VIRGIN編〜奥田民生セレクションOLDIES BUT GOLDIES EMI/VIRGIN編〜奥田民生セレクション
ベンチャーズ

曲名リスト
1. メイヤー・オブ・シンプルトン(XTC)
2. 優しく許して(ジェリーフィッシュ)
3. スーパー,スーパーガール(XTC)
4. グッド・ガールズ・ドント(ザ・ナック)
5. サーフィンU.S.A.(ビーチ・ボーイズ)
6. 10番街の殺人(ザ・ベンチャーズ)
7. キャラバン(ザ・ベンチャーズ)
8. バーバラ・アン(ザ・ベンチャーズ)
9. ファンクラブに入るなら(ジェリーフィッシュ)
10. マイ・シャローナ(ザ・ナック)
11. ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー(クラウデッド・ハウス)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


OLDIES BUT GOLDIESの「3」にあたるアルバムですね。
発売当時大して興味ももてなかったんですが、今年のユニコーン再始動から
かなり音楽の「聴きたい範囲」が広くなってきたので
ウキウキしつつ購入してみました。
ケースは美品とはいえないけど帯ついてるし。満足。

凄く一般的な曲を集めてて、
OTならでは!なカンジはあんまりしませんが
(マイシャローナはもうエドはるみしか思い出せないorz)
初聴きのジェリーフィッシュ、凄くイイですね。
アンディ・スターマーの凄さがようやく分かった次第です。
コレはちょっと普通にアルバムも聞いてみたくなりました。

OLDIES...の1と2ももってるけどしばらく聴いてないのですが
どうやら再始動後で音楽の感じ方がちょっと変わってきてるようなので
今聴くとそれぞれ新たな発見がありそうです。
ちょっと聴きなおしてみようかなと思います。

105円で意外な出会い。
今日はちょっとイイ日でした。
posted by 日高見 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。