2013年01月15日

UNICHRO更新日記)2012Uc+電大セトリまとめました。

思い出したかのようにUNICORN CHRONICLE更新メモです。

昨日2012分(先日の電大沖縄含む)の
ユニコーン及び電大のセットリストをまとめました。
遅くなりましてスイマセン(^^;;

●2012ライブ一覧
http://unichro.main.jp/live/2012-list.htm
●電大DD01がらみセトリ一覧
http://unichro.main.jp/live/2012dd01tour-set.htm

電大に関してはセトリが分からないままの公演がいくつかあるのですが、
判明するのを待っているといつまでもまとめられないので、現時点で
ある情報のみまとめてあります。今後追記・修正はしていきたいと思います。

DD00ツアーは比較的セットリストはまとまっていたのですが、
DD01ツアーは微調整がどんどん入るセットリストだったようで、
一見だいたい同じように見えても実は曲順の入れ替えが頻繁に起こっていて
演奏してみて、それを元に色々練りながらのツアーだったんだなあ、
ということが思われます。

ユニコーンのツアーの場合、舞台演出の関係もあるからか
比較的セットリストは分かりやすくA・Bのような分けができて、
何か変化が起きた場合(曲順が変わったり曲の入れ替えがあったり)には
その後しばらくその変化が継続するという印象がありますが、
電大の場合には曲が前に行ったり後ろに行ったりしているので
そのあたりかなり自由なんだろうな、ということがセトリからも垣間見えました。
ユニコーンと電大のバンドとしての性格の違いというか、
ステージの作り方の違いみたいなものが見えて興味深いです。

電大のセトリに関しては前述のように不明な公演がいくつかあり、
また既存のものも少々怪しい部分などもありますので、もし間違いが
有りましたら指摘いただければ幸いです。

電大周りはまだまだ工事中だらけなので、2013のてし祭にむけての動き前に
なんとかまとめてしまいたいと思います。どうぞ今年もご愛顧くださいませ。
posted by 日高見 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

電大"DD01"ツアー 盛岡メモ。

大変お待たせいたしました(笑)
電大DD01盛岡メモです。

B0091CN3S4D-SHOCK
電大 川西幸一 手島いさむ EBI
Line Drive Records 2012-10-11

by G-Tools


以下、セトリ含めつらつらおしゃべりをかいていきますので、
気になる方のみ続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

電大"DD01"ツアー 仙台メモ。

そんなこんなで出かけてきました、電大秋ツアー「DD01」。
今回は念願の地元仙台公演と、折角なので東北でもう一つ、
ということでの盛岡の2公演です。

今回は、うち仙台のおもにおしゃべりのメモを置いておきます。
いつものようにかなり適当に自分用編集していますので、
間違いや話題のつなぎ方がおかしいところがあると思いますが、
雰囲気だけでも伝われば。

B0091CN3S4D-SHOCK
電大 川西幸一 手島いさむ EBI
Line Drive Records 2012-10-11

by G-Tools


気になる方は続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

Uc25thBOXのパンフ新旧比較

ここ数日色々堪能しております、ユニコーン25周年BOX。

Quarter Century Box(完全生産限定盤)(Blu-ray付)Quarter Century Box(完全生産限定盤)(Blu-ray付)
ユニコーン

by G-Tools


CDはもちろんのクオリティ。というかライブ盤が貴重すぎる。
そして色々語りたいことはあるのですが、順を追って語っていこうかと
思っております。

ということで、まず今日は中に入っている縮刷版ツアーパンフを
実物の大きなパンフと比較してみた、という話題です。



ある種ネタバレの話題になると思いますので、
違いが気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

tvk赤レンガでユニコーンを見てきましたメモ。

先週末の東京遊び歩きの締めくくり、
tvk 40th anniversary LIVE 2012〜カモンカモン!赤レンガへ tvkに映るんだ〜
に行ってまいりました。


tvkといえば、秘宝特典のDVDが出ているように
第一期からユニコーンと関係の深いテレビ局という知識はありつつも、
東北在住の自分としては個人的に全くつながりのない放送局なので、
そもそも自分が行ってしまってもいいんだろうか…と思うぐらいの
恐縮度で参戦してまいりました(^^;

以下、そのtvkイベントのユニコーン部分のみのメモです。
席がFブロックで中央からだいぶ後方よりだったため、細かいしぐさ等は
悲しいことにほとんど見えていません。ですので、大体の流れが伝われば、と思います。
前方にいた方もかなりいますので、そのあたりのレポをご所望の方、あるいは
フジファブリックや真心ブラザーズのレポをご所望の方は別途ブログ等ご参照下さい。

というわけで、気になる方のみ続きをどうぞ。

------------------------------

続きを読む
posted by 日高見 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ユニコーンコピバンイベント「Golden Something」にお邪魔してきました。

それでは、前後しますが改めて、
氣志團万博の前日に行われました
ユニコーンコピバンイベント「Golden Something」の話を。
↓こんなイベントでした
http://golden-something.fun-style.jp/

アマチュアによるコピバンイベントではあるのですが、なんとテッシーご本人が
おしゃべりで出演するというスペシャルなイベントでした。

こちらはレポというか感想文ですすいません(^^;
以下、気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

ユニコーンin気志團万博2012メモ。【バレ注意】

出遅れた感がありますが、氣志團万博・ユニコーン部分のレポです。
基本的には全体的なレポが色々あがっておりますので是非ご覧下さい。

-------------------
RO69ライブレポ(兵庫レポ)
氣志團万博2012 @ 千葉県・袖ヶ浦海浜公園(2日目)
http://ro69.jp/live/detail/73073
-----
ナタリーライブレポ
ayu学ラン!キリショー裸!氣志團万博2日目も大盛況
http://natalie.mu/music/news/76670
-------------------

Quarter Century Box(完全生産限定盤)(Blu-ray付)

ユニコーン部分のみかいつまんでのレポ、かつ
終了後1週間がたとうという中での脳内再構築レポとなりますので
適当なつじつまあわせ等は発生しているかと思います。
以上、ご了承いただいた上で気になる方は続きをどうぞ。

また、RO69のレポで兵庫さんも心配している通り、このセトリが
今後の秋イベントのバレになる可能性もあるので、ネタバレ回避希望の方は
閲覧をご遠慮くださいませ。


続きを読む
posted by 日高見 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

Uc25thBOX。

昨日突然発表された、ユニコーンの25周年記念ボックス、「Quarter Century Box」。

B0095EM0J6Quarter Century Box(完全生産限定盤)(Blu-ray付)
ユニコーン
KRE 2012-10-25

by G-Tools


----------------------
※詳細については速報ブログもご参照ください
http://unichro-headline.seesaa.net/article/290110374.html
----------------------

リマスターされたシングル曲CD2枚+ライブベスト音源CD2枚
+再始動後MVとキューン20thライブ映像を入れたBDorDVDで、約15000円。

以下、とりあえずここまでの情報の感想をつらつら書きます。
気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

電大ビリビリまとめ中。

電大00ツアーも一段落しまして、セトリなんかもなんとか全公演
揃ったので、情報まとめを初めてみました。

UNICORN CHRONICLE
●電大まとめトップ
http://unichro.main.jp/den-dai.htm
●電大セトリまとめ
http://unichro.main.jp/live/2012dd00tour-set.htm
●電大ディスコグラフィー
http://unichro.main.jp/den-dai/den-disco.htm

近日中に「リアル電大編」と「ユニット電大編」にわけて
電大ヒストリーもまとめたいと思っています。
どれぐらいのボリュームで書けるのか現時点で今一つつかめていないのですが(^^;

しかし、「リアル電大編」をまずまとめようとおもって「人に歴史あり」1巻を
改めて読み直していたのですが、最初ユニコーン結成のために川西+テッシーで
電大ロック部のEBIさんを口説きに行った時にEBIさんが実は次期部長候補だったとか(^^;;
昔はなんとなく読み飛ばしていたディティールが興味深くてしょうがありません。

歴史に関して言えば、電大の歴史を紐解くことはそのままユニコーン結成の歴史に
直結するので、このあたりからもまたユニコーンのバックグラウンドが
分かりやすくなっていければ、と思います。

どうぞ今後の更新もお楽しみに。
posted by 日高見 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

Feel So MoonのMVが楽しすぎたから、7/7はFSM記念日。

いや〜、楽しいですね。本日0時解禁となりました、Feel So MoonのPVもといMV。
いつもはPVって言い方の方が通りがいいのでPVって言うことが多いですけれども、
今回のに関しては完全にMVだな〜と思ったのでMVで通しますね。

さて。

まだ見ていない方は是非こちらを。
UC兄弟公式(PCでどうぞ)
http://ucbros.jp/

公式YouTubeチャンネルでも見られるのですが、解説動画が連動する
UC兄弟サイトの方が断然楽しいので、是非。
なお、解説動画はIE9以上もしくはFirefox、Chrome、Safariで見られます。
IE8以前のIEだとただのMV動画なので、もしPCで見たのに解説動画つきでは
無かった方は上記ブラウザでもう一度ご覧ください。

いやあ、何が楽しいって、宇宙兄弟単行本+シングル+ムック本を完全に連動させて
オサーンほとんど出ていなくても(笑)、それで曲の世界を表現してしまうってところが
楽しいし、こういうメディアの使い方があるんだって感動しました。
どの使い方も言われてみれば、そうか、そうだよなって思うんですけれども、
特にムックなんてそれ単体で読んだ時に全然そんな発想に至りませんでした(^^;;

4063896730We are 宇宙兄弟 アニメSPECIAL (講談社 Mook)
講談社
講談社 2012-06-22

by G-Tools


「間奏」と、横読みは…ホントマジやられました…。

ユニコーンのPVは、1期は比較的正統派で曲の世界をモチーフにしたメンバーモノ、
2期はWAO!を除いてはドキュメントor相当吹っ飛ばしたカンジでメンバー出ない
みたいなものが多かったので、こういう、曲を素材にした「映像作品」ってPVもといMVが
新鮮で新鮮で…。(MVの世界自体ではあまり珍しいものではないんだと思いますが)

いやいや、ホント、感動した!しか言えないんで申し訳ないのですが、
感動しました!制作ドキュメントもつけてソフト化してほしいなあ…!

-----------------

ちなみに髭ちゃんの「溺れる猿が藁をもつかむ」のPVが物凄く好きなんですが、
カクカクしたコマ送り風の映像がなんか好きなのかもしれません(笑)
posted by 日高見 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

電大DD00 宇都宮HEAVEN'S ROCKメモ。

Δ結線今回唯一の電大参戦となりました、宇都宮ヘブンズロック公演。



日中は日光などを観光しつつ、餃子を食べたりして楽しみつつ参戦してきました。

チケ取れず、地元仙台にいけないということで(^^;;
今回これに力いっぱい参戦してまいりましたので、以下、レポをつらつら書きます。

しかし、今回書いてみて改めて思ったのは

おしゃべりが尋常じゃなく多い!

細切れのエピソードはナンボでも思い出せるんですが、そのつながりが
全然思い出せません。なので、以下はおしゃべりが挟まる位置も含めて
何時にも増して極めて怪しい内容です。というか、もう捏造の域です(苦笑)
が、イメージだけでも伝われば、と思います。

気になる方のみ続きをどうぞ。あ、もちろんバレ全開ですのでご注意を。


続きを読む
posted by 日高見 at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

MOVIE23を見たりサイトを更新したりした話

MOVIE23、ついに発売になりましたね。

B007N6SD94MOVIE23/ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...(初回生産限定盤) [DVD]
KRE 2012-06-13

by G-Tools


結構なボリュームですが週末まで見るのが待てなくて、
すこしずつ小分けで一通りみて、そしてまた見直したら
色々DVDが見直したくなって、ついでにUNICHROのMOVIE項も
結構手を入れてみました。

UNICHRO MOVIEページ
http://unichro.main.jp/movie.htm

ということで、MOVIE23のちょっとした感想や更新した点などを
以下書いていこうかと思いますので、気になる方のみ続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

J波の電気ビリビリラジオ。

Δ結線
いやあ、
昨日のJ−WAVEPLUSの電大スペシャル、良かったです。
全編通しで5回は聴いてる
大分気持ち悪い状態の日高見ですこんばんは。
なんだろう、
未だかつて(マイラジを含め)こんなに短時間に何度も聴き直すって
なかったと思うんですけど、個人的によっぽどツボだったんでしょうか。

以下、何が良かったかつらつら書いていきますので、気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ゆにこん公式YouTubeの日。

まさかそうくるとは思いませんでした。

ユニコーン公式YouTubeチャンネルオープン。
http://www.youtube.com/user/unicornSMEJ

何がいいって、



こうして動画が胸張って貼れるのがいい(笑)

今後発展していくのか、今回のプロモ限定なのかわかりませんが、
折角YouTubeのフィールドに来たからには色々貴重映像を頼みたいぜなのです。

ちなみにUNICHRO公式トップとリンク集からリンク張りましたけど、
折角なので動画リンクもどっかに使いたいなあ…とか思ったりしています。
YouTubeだと色々考える方向が広がる広がる。

スポット動画は作画の細かいところまで分かって本当に貴重ですね。
資料として見てる写真もまたイイ(笑)
これがシングルのブックレットに収録されたりするんでしょうか。

少しずつ月に近づくように日々全容が見えてくる、ニューシングル本当に楽しみっす(`・ω・´)

posted by 日高見 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

UCフォトブックは勢い重視

購入予定の皆さん、もう腹は決まりましたでしょうか。

ユニコーン・オリジナルLIVEフォトブック
http://unicorn-photobook.com/

私も散々悩んだ挙句、昨日ここらでもう、ということで
ホール・アリーナ各1冊注文しました。
結局全部買うんじゃない限り何らかの思い残しはでますからね。
勢いが大事だなと思って思いきって。

改めてフォトブックの写真を見ると、どれもこれも欲しいものばかりで
絞るなんていうのはホント難しい作業でしたが、ホールもアリーナも
基本こんなカンジで配置しました。

日程横:全体の様子がわかるもの
2枚目から:見開きでメンバー1名につき2枚の写真を配置
→できるだけ見開き単位で印象的な場面を配置(例えばシュリンプクラブで見開きとか)
→2分割・3分割などの写真
→アンコールの写真
最後:大団円的な写真

何冊も作るんだったら何らかのテーマを作ってもよかったんでしょうが、
各1冊なのでライブの流れを重視して作りました。

ホールは本当に思い入れがありすぎて選ぶのに苦労しました。
特に明らかに山形県県民会館のだってわかるのが多いので、それについては
できるだけ収録したいと思うと、流れがうまくいかなくなったりして(^^;;

アリーナはまず自分は行っていない武道館だと分かるものを除外して考えたのですが
トピックスが多い(海老フライ、電大トリオ、段ボール楽団etc...)ので
そこをうまく絞っていくのに大変苦労しました。

結局2冊作るのにたっぷり2時間半。

とりあえずこのタイミングだといつぐらいに届くかわかりませんが、
兎に角完成が楽しみです。
まだの方、今月31日までがおまけの生写真(笑)付きの期限ですので、お早めに。

--------------------
そういえば昨日のCDTVでちょろっとライブDVDの紹介もされたとか。
こちらも近づいてきましたね。楽しみです。

MOVIE23/ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...(初回生産限定盤) [DVD]MOVIE23/ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...(初回生産限定盤) [DVD]
ユニコーン

by G-Tools

posted by 日高見 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

キューン20×ユニコーン レポメモ。

出かけてまいりました、キューン20th@恵比寿リキッドルーム。

以下、レポになりますが、
今回仕事の関係で開演ギリギリの入場になり
あまりリキッド全体の雰囲気を味わうとか、そういうことは
できていません。ですので、基本ユニコーンの記事のみになりますので
ご了承下さい。
また、フロア後方で全体は見えない位置…というか
完全に川西さんが死角になる位置に立っていたため、耳を使う分はともかく
見ることに関しては見落としている部分がかなりあると思いますので、
以下、其の点ご了承いただいた上で、気になる方は続きをどうぞ。

ちなみに、いろいろ素敵レポがあがってますのでこちらも是非。

RO69 兵庫慎司の「ロックの余談」
「ユニコーン×TOTALFATを観ました」
http://ro69.jp/blog/hyogo/67022

RO69 ライヴレポート
「『キューン20イヤーズ&デイズ』 ユニコーン/TOTALFAT @ LIQUIDROOM ebisu」
http://ro69.jp/live/detail/67039

ナタリー
「ユニコーン×TOTALFAT「キューン20」で“同期”対バン」
http://natalie.mu/music/news/68511

キューン20th Facebook
「4月25日写真」(Facebookやってなくても見られます)
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.221852421261650.50569.126886080758285&type=1

--------------------

続きを読む
posted by 日高見 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

てさぐりUSTをてさぐりで補完する話

今日は休日だったんですが、少しやり残した仕事があったので
会社にちょっと顔を出したのが運の尽き。

気がついたら19時半前。

ということで、見事に見逃しました電大INてさぐりSMA。

ただ、丁度帰宅中に放送時間があたったので、TWITTERでの
みなさんのつぶやきからなんとなくアウトラインは知ることができました。
ということで、今日こんなことがあったらしいということを
自分でも把握するべく以下に列記します。
実況レポしてくださったみなさん、ありがとうございました。

直でみていないものをてさぐりでつないでいるだけなので、
間違い等あると思いますので、もしありましたらコメント等でおしらせください。
明日再放送見る予定の方、バレになるので以下お控えください。

気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

いよいよ近づく4/1

久しぶりの更新になりましたが、
最近なんか本ばっかり買ってた気がする日高見ですこんばんは。
特に変形の極東RH本をどう書棚に収めたもんだか格闘しています(笑)

さて。

いよいよ宇宙兄弟の放送日4月1日が近付いてきました!
日テレ、読売テレビでは明日3月31日に特番も放送になりますね!

Yahoo!番組表より
http://tv.yahoo.co.jp/program/54152294/
---------------
OPテーマソング「Feel So Moon」初公開!
ユニコーンが「宇宙兄弟」のために書き下ろし、
歌い上げることでも超話題の楽曲が番組内で初公開!原作者の熱烈ラブコールで実現

------------

まあ、当然こちらの放送局ではやらないわけですけれども(^^;;
見られる方は是非一足早く新曲を味わってくださいませ!
とりあえず私はアニメを力いっぱい録画したいと思います。

そして、それに関連して阿部さんと作者の小山さんの対談、これも良かったです。

------------------

ナタリー記事
小山宙哉感激!ユニコーン阿部義晴と「宇宙兄弟」談義
http://natalie.mu/music/news/66879

ナタリー特集
[Power Push] ユニコーン×宇宙兄弟
阿部義晴×小山宙哉「Feel So Moon」対談
http://natalie.mu/music/pp/uc_bros

------------------

これまでタイアップは色々ありましたし、著名人でファンの方の
コメントとかも色々ありましたけれども、
心からユニコーンが大好きな依頼者と、その作品に対して最大限の
クオリティで応えるユニコーンというこのカタチが、なんだかとても
タイアップとして良い関係だと思うんですよね。

もちろんモーニングの方もゲットいたしましたが、こっちの対談も
表紙のユニコーンメンバーの絵も良かったなあ。
阿部さんにずいぶん力入ってる気がしたけど(笑)

電大ももちろん楽しみだけど、
やっぱり本体が動いた時の破壊力が半端ないということを
ここ数日の宇宙兄弟関連の色々な動きで実感しました。

心して4月1日を迎えたいと思います。
posted by 日高見 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

2012のゆにこんチケ運は…?

今日はちょいっとしたメモです。

2012のゆにこん関連のチケ、
というかキューンと電大の状況をちょっとお知らせしておくと、こんなカンジです。

とりあえず、現時点での私の状況ですが、

----

キューン
→HP先行× ぴあ先行結果待ち

電大(宇都宮)
→HP先行○

電大(仙台)
→HP先行× 明日e+プレオーダー挑戦予定

-----

というわけで、確定しているのは電大宇都宮のみとなります。

ホントどれもこれも熾烈ですね…。

今日電大がとりあえず1つ取れたのは良かったのですが、
まさか仙台が外れるってのは予想外でした。
地元はなんとか取りたい所なので、プレオーダーまで粘ってみて、
それがダメならばもうその後は潔くいきたいと思います。

twitterでは皆さん受験になぞらえて話題にしていらっしゃいましたが
まさにその通りでしっくりくるなあ、と思っていたりして。

キューンはどうもこうも…。
本来であれば本体のゆにこんを見ないでどうするって所ですが、
まだまだ先行はありますが、正直当たるイメージがわかないです(^^;
SMA祭の上を行く厳しさですね。
その上当たっても実際行けるかどうかの戦いも残ってますし。

出来ればハラハラしないでオサーンを見たいなと思うので、
早くもフェスは何に出るのかしら、という次に目を向けたりしつつあったり。
2012のゆにこんとの関わり方はどうなっていくのか、
まだまだ不明な今日この頃なのでした。
posted by 日高見 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

「ユニ閑期」からの「電大」という流れ

というわけで、14日が終わろうとしています。
昨日書いたのは6割ぐらい当たりってところでしょうか。

とりあえず、現状電大その他関連の状況は以下の速報ブログにまとめています。

新ユニット「電大」公式発表関連のまとめ
http://unichro-headline.seesaa.net/article/252091829.html

ユニコーンライブDVD発売情報と電大小ネタまとめ
http://unichro-headline.seesaa.net/article/252220756.html

-----

とりあえずツアーは確実に行けそうな宇都宮と仙台にはエントリーしましたが
なんせハコが小さすぎて当たる気がしません(苦笑)
どうなるのやら…乞うご期待。

--------

さて、この「電大」というユニットがここにきて出てきた、という話。

twitterは基本的に昨日から祭りになっていますが、
2ちゃんのユニスレなんかは、メンバー間の確執というか、
特にユニコーンへの曲提供・採用状況に関する摩擦的な部分が
発端になっているのでは、という危惧をしている方が結構多いようなのですね。

というか、多分twitterと発言者自体はそんなに違わないと思うので、
好意的な意見はtwitter、ネガティブ要素があるものは2ちゃんとか、
あるいはmixiとかそういう所に集まっているような形なんでしょうか。

結構自分の中では今回のユニットの動きってのは、「ユニ閑期」の動き方として
かなり面白いんじゃないかなと思っていたので(特にシステム的にてし主導のあたりが)、
意外にネガティブにとらえる動きがあるってことが
「そういう視点もあるんだな」と新鮮な感じがして見ていました。

今回の「電大」は川西っつあんが象徴的リーダー。
運営や曲作りなどはテッシーが主導。
方向性の提案やムードメーカーはEBI。

大御所枠に入るようなキャリアの3人なのに、
ユニコーンでも、他のソロでも見たことも無いような不確定要素が物凄くある
そんな組合せですね。
見切り発車的に始めた事は本人も、スタッフも皆言ってますが、
確かにその通りかと思います(^^;

それだけに、このバンドでの活動が、ネガティブ論の中で出てくる
「ユニコーンで出来ないことのはけ口」的なものにできるかどうかも
定かではない危うさもあるように思えます(苦笑)。

その場その場で化学反応的なものが起こってそれがきっと面白くなる
バンドだと思いますので、とりあえずでも実際に音を合わせながら、
新しいものを見出してくれるのだろうな、という妙な期待をしていたりします。
ヴォーカルや統率力はともかく(笑)
根っこの部分の「演奏」の部分に関しての安心感があるわけですし。

2010のユニ閑期には、各自のソロで活動が行われました。
2012の電大とユニソフトリリースとフェスでどのような1年になるのか!??
本当に一体どうなってしまうのか。一切想像がつきません。

今後の動きを日々おっかけていきたいと思います(`・ω・´)

--------

あ、そういえばうちのサイトは基本ユニコーンのみを記載していくのですが
「3人そろえばユニコーン」理論により、電大は今後コンテンツとしても
扱っていく予定です。さて、そっちの扱いもどうしようかなあ。
posted by 日高見 at 22:27| Comment(10) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。