2011年08月26日

折角なので、沿岸部支援ができるお土産まとめ

さて、ずいぶん更新期間が開いてしまいましたが(^^;
わたしは元気です。

さて、更新を怠けている間に(^^; まもなくアラバキ、Uc仙台と、
なにかと仙台方面が騒がしい時期を迎えました。
今週末、こちらにいらっしゃる方も多いかと思います。

そして、被災地にお金を落とそう!と気合いを入れている方も
いるかと思いますので、今日は折角お金を落としていただけるなら
直接被害の大きい沿岸部に届くような形で、と思いましたので
とりあえず思いつく限り、お土産で沿岸部に貢献できそうなものを
いくつかご紹介しておきます。
以下は全部私も普段食べたり飲んだり、あるいは買ったものですので
内容については信頼していただいて大丈夫です。


●笹かまぼこ
白謙(石巻)
http://www.shiraken.co.jp/shop/corp/default.aspx
大きな被害をうけた石巻地区のかまぼこ店ですが、元々
地元民からも大変人気のあるかまぼこ店です。管理人は常食しています。
仙台駅他、主要百貨店など様々な場所で購入可能です。

高政(女川)
http://www.takamasa.net/
こちらも大きな被害を受け、復興に向けてテレビ等でも
大きく取り上げられた、女川のかまぼこ店です。
仙台市内では駅ビルエスパルの地下、藤崎百貨店などで購入可能です。


●お菓子
かもめの玉子(大船渡:さいとう製菓)
http://www.saitoseika.co.jp/top.php
岩手、宮城等で大変メジャーなお菓子です。
本社は岩手県の大船渡。津波で大きな被害を受けた地域です。
やさしい甘さが美味しいお菓子です。ミニがおススメ。
仙台近辺のお土産を扱うお店ならかなりの頻度で扱っているはず。


●お酒
日高見(石巻:平孝酒造)
http://www.miyagisake.com/hirakou/
管理人の名前の元になっているお酒です。さっぱりすっきり、魚に合います。
復興酒が全国的に有名になりましたが、それ以外も是非。
宮城県内の地酒を扱うお店(酒店・飲食店)には必ずと言っていいほどあります。

墨廼江(すみのえ)(石巻:墨廼江酒造株式会社)
http://www.miyagisake.com/suminoe/index.html
こちらは知名度は日高見より若干劣りますが、双璧をなす石巻の銘酒です。
こちらの蔵もいち早く復興をしました。
県内の酒店ならかなりの頻度で置いてあるはず。

●復興支援グッズ
onagawa fish
http://ameblo.jp/small-rebuild-project/
女川を支援するグッズです。かわいい魚のマスコット。
サイトには通販の説明がありますが、イベントなどで結構売られています。
アラバキに売りに来ないかなあ…ってちょっと思ってるんですが。

浜のミサンガ「環」
http://www.sanriku-shigoto-project.com/
三陸の漁港の皆さんが手作りしたミサンガです。
ネットで買うのは結構難しいのですが、
先日一番町にあるみやぎ地産地消市場で発見しました。

nakagawa(かばん店)復興支援グッズ
http://nakagawa-bag.com/ibent/sinsai.html
仙台市内中心部にあるかばん店、ナカガワの復興支援バッグです。
これが、かなり可愛いです。普通に。売上は南三陸町の義捐金になります。
お値段も比較的お手頃なので、是非。


他にもいろいろあるので、思い出したらまた追記しようと思います。


posted by 日高見 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

東北六魂祭に行った話

この土日は仙台で行われた「東北六魂祭」に行ってきました。
なんとこの祭は東北6県各地からお祭りが集合して復興への
祈りをこめて開催するお祭り!これは行かずにはいられませんでした!

(公式) http://www.rokkon.jp/

…という写真レポを書きたかったんですけれども
御存じの方もいらっしゃる通り、主催者の予想をはるかに超える人出で
初日はパレード途中で中止、2日目はパレードの規模と時間を縮小しての
開催という形になりました。

復興ののろし…混乱 「見通し甘い」見物客怒り 東北六魂祭(河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/07/20110717t15016.htm

ということで、この2日の自分のこの祭りでの過ごし方など
以下に書いてみました。興味のある方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

「東日本大震災 復興支援地図」

「東日本大震災復興支援地図」というものを買いました。

東日本大震災 復興支援地図東日本大震災 復興支援地図
昭文社出版編集部

昭文社 2011-06-06
売り上げランキング : 179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは昭文社が復興支援関係機関に作成して無償で提供していた
道路・土地の被害状況や避難所などをまとめた地図で、
先日から一般書店でも販売されているものです。
(詳細は下記昭文社サイトのニュースリリース参照)
http://www.mapple.co.jp/news/news_release110601.html

本来の用途としては復興のために被災地に出かけたり、
沿岸の被災地から内陸部へ出るために、どこが浸水していて
どの道路が通行止めになっているのか(4月現在)、を把握するために
まとめられた地図となります。
ですので、今現在としては若干状況が異なっている部分もあります。
最新の情報をまとめた本…というとちょっと違いますのでご注意。

しかし、この本が今一般に発売されたということには
個人的に物凄く意義があることだと思っていて、
実用書としての価値のだけでこの本の凄さは語れなくて、
改めてじっくり読むとこの本の「資料」的な価値は物凄く高く、
その意味で大変貴重な本であると、感じています。

今回の震災は、被害の方向があまりに多角的すぎて、溢れる映像や
ピリピリした空気の中で一つ一つの被害そのものが見えにくくなっているように
思うのですが、そのうちの地震被害・津波被害というものを「地図」というものを
極めて客観的に通して見つめることのできるのが、この本だと思います。
暇さえあればページをめくって、一つ一つの地域の様子を見ています。

この地図を見てどの部分に目がいくか、それはおそらく一人ひとり違っていて、
また、ここから何を感じるかも一人ひとりが違っているはずです。

私は、今回の津波で母の実家が被災し、
叔父が住む母の実家と、「思い出の田舎の風景」をなくしました。
しかし、身近な地域の被災を通じて津波を実感したかといえば
やはりそうではないのだ、と思います。
今回の地図でその恐ろしさをまざまざと感じた次第で、
どこまで津波の水がやってきて、どんな施設が被害を受けたのか。
仙台も、仙台東部道路がなければ、海水は中心部のほんのすぐ近くまで
着ていた可能性があったのだと戦慄し、
改めて被害の大きさと、津波に強い街づくりとはなにか、考えさせられました。

地図は1000円と内容に比して破格の安さ。
さらに売り上げの一部は被災地支援にも充てられます。

是非、書店で見かけたら手に取ってみてください。
少々大きいのですが、きっと何か感じるものがあるはずです。
posted by 日高見 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

Zのジャケ画を大きく見てみたいというだけの記事

表題のとおりです(笑)
今日Amazonで「Z」の画像がようやく公開されるようになったようなので、
いつものようにデカイ画像にてお届けしようかと思います。
個人的にでかい画像を保存用に表示したいだけという話でもありますが(^^;


Z(初回生産限定盤)(DVD付)

…うーん。
何度見ても圧倒的な絵柄…。
テッシーが誰?って話が多いですけど
いや、川西っつあんが一番誰って感じのような気もしないでもなく(^^;

とはいえ、見慣れてきたのでCDはまだいいんですけど、
コレのアナログ盤ってどんだけインパクトあるんでしょうか…
アナログは是非一度実物を手にとって見てみたいと思います(笑)

ユニコーングッズアカウントさんも日々いろいろとグッズ情報公開してますし
いよいよ新譜発売+ツアー開始に向けて気合いが入ってきましたね!
明日は顧問のお誕生日でもありますし!
いよいよあと2週間!ワクワクして待ちましょう!
posted by 日高見 at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

震災から(1)「機能を収束させる」便利さと「機能を分散させて」所持する必要性

まだ震災が完全に落ち着いたわけじゃないのだけれど、
余震などが続いている今だからこそ、もしかして今回あまり被害のなかった
他地域の方にも役に立つかもしれないと思いまして、
特に生活に極端に困った震災後2〜3日ぐらいで感じたことを中心に
何度かに分けて今後何を備えていくことが必要なのかを書いておこうと思います。

今回、とにかく一番無力感を覚えたのは「電気がないと何もできない」
ということでした。仙台中心部にあったため、かなり電気の復旧が早い部類の
自宅ですら、数日間電気が使えない状態となりました。

照明については懐中電灯や蝋燭といったものをもっていたし、
ネットが出来ないというのは別に大きな不便にはつながりませんでしたが
一番使い方に気を遣ったのが携帯電話で、一応エネループは持ってるんですが
電気復旧のめどが立たない時点でおいそれとは使えなかったため
電気が使えない間は本当に最低限の待ち受け待機にしか使用できませんでした。
ネットなんかは本当に電池減りが怖くてできませんでした。
(基地局が故障した影響でただの待ち受けも電池が減りやすくなると
 思われるため、電源自体を落としている時間帯も多かったです)

自分の場合はスマートフォンではないので、たとえば音楽プレーヤーは
携帯電話と別個のものとして所持していて、それはFMを聴くことができるので
情報を得るのに使えたり、たまたまNHKの語学講座を聴いていた頃に買った
単4電池1本で稼働するとても小さなラジオを引っ張り出してきて、
AMで地元情報得たりとか、現在のメディア的に考えれば所謂「時代遅れ」とする
機器が結果的に物凄く役に立ちました。
あとはニュースは新聞。地元紙が兎に角役に立った。
災害時の紙媒体の強さを思い知りました。

最終的にiPhone的なものだったり、iPad的なものに
多くのメディアや家電は収束していくのかなあと、これまでなんとなく思っていたのですが
非常時においてはそれだけになってしまっていた場合、電池の減りは気になるが、
情報は得なければならない、という狭間でどうしていいのかわからなく
なってしまう可能性もあって怖いなと、心から感じました。
もちろん、手回し充電とかエネループ買いこむとかそっち方面の対策をとれば良いといえば
そうなんですけれども、長期戦になる可能性を考えると情報を得る方向ではアナログな対策が
一番良いように思いました。

非常時のための「ラジオの準備」というもう何十年も前から言われている
使い古された対策ではありますが、これが本当に役に立つ時もあるのでした。
ラジオをお持ちでない方がいましたら、是非ご家庭に1台はお持ちください。
手回し発電のものでもよいし、もし電池式なら出来るだけ稼働電池の少ないものを。
(一般的なラジカセはかなり電池を食うので、ラジオならラジオだけの方が良いと思います)
是非、懐中電灯などとともに災害時すぐ取り出せる場所においておいてください。

ということで、電話とラジオの話でした。
posted by 日高見 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

今後のにせまにあ的復旧予定

交通網の復旧の目処が徐々に立って来て、
今後の予定がなんとなく、見えてきたので今後のにせまにあ的活動の
復旧目安も出しておこうかなと思います。

まずは嗜好品・娯楽品関係の物流が再開しないとなんともいえないので、
Ucをはじめとする音楽とか、その他マンガとか書籍関連のネタは
4月上旬の再開を目指しています。
その頃には普通に雑誌買ったり出来るようになってたいです。
3/30のJAPANは、この分だと多分リアルタイムで買うの無理なので、
インタビュー内容に関しましては是非各自でご確認ください。

ライブの参戦は地元で何かやってくれれば、4月中の再開を目指しています。
とりあえず4/1にSISTER JETが仙台に来て無料ライブをやってくれるようですね。
その日は仕事で行けないのですが、是非多くの方が集まることを祈ります。
ちなみに、4/1の髭ちゃんエイプリルについては、お断りメールが
来ていないので多分チケット自体は取れているのですが、まだ遠征が
出来るような状態ではありませんので参戦できずです…無念。

当面こっちに来てくれるバンドはあまりなさそうですが、
在仙バンドのチャリティーライブとかも色々企画されているらしいので、
詳細が決定すれば是非参戦したいですね。

ライブの遠征は5月中旬の再開を目指しています。
4月中に新幹線が復旧する見込みとのことなので。
遠征再開第一弾は「CLUB JASON」(5/13)です。
衣装、ホント頑張ります。物資不足が気になりますが(^^;

そんなこんなで、ぼんやりとではありますがなんとなく生活以外の「+α」の
今後の方向性が見えてきたように思います。

生活の復興を目指してまだまだ頑張って行きたいっす(`・ω・´)
posted by 日高見 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

今、聴きたい曲

好きな曲ってものがありますが、その時々によって自分にとって
「旬な曲」っていうものがありますね。

一昨日休日だったのですが、その日ラジオを聴きながら部屋の片づけをしていて、
ラジオからほぼ一日流れ続けている、所謂「がんばろう」系の曲を聴いていて
「今自分に必要なのはこの系統の曲ではないな…」と思っていました。

で、改めて今聴きたい曲はなんだろうかと。
考えてみました。

ユニコーンなら「ひまわり」。「月のワーグナー」でもいい。
自然と阿部曲になっちゃいますね。
こういうときに寄り添える曲っていうのは阿部曲なのかもしれません。
でも「HELLO」は…多分まだそこまで気持ちが昇華できていません。

吉井和哉なら「BEAUTIFUL」。イエモンは…まだちょっと…。

髭ちゃんなら「青空」…が最初は良かったんですけど、
最近ちょっとずつ復興が進んでいく中でツボっているのは
「オーバーグラウンド/アンダーグラウンド」です。
(ご存じない方結構いるとおもうんでgoo歌詞)
今の自分の気持ちに一番近いのはこの曲かなあと思います。

-------------

震災後しばらくは音楽が聴けず、
落ち着いてきても歌詞のある曲が聴けませんでした。
SAKEROCKとかピラニアンズとか、インストで
かつまろやかな音の曲しか聴けなかった。

最近ようやく、普通のロックが聴けるようになってきました。
音楽といっしょにまた、生活していきたいと思います。

-------

そういえば、SAKEROCKといえば。
例の「ぽぽぽぽーん」の曲を歌ってるのってショピンの野々歩さんなんですね。
世の中は狭いというか、なんというか。
ちなみに、さよなライオンが好きです。
posted by 日高見 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ちょっとずつ、復興しつつあります。

というわけで、今日も漠然とした日記です。

先日あれだけ茫洋としていたわけですが、今日街に出てみたら
6割ぐらいお店は空いていて、人もへたな土日寄りもよっぽど出ていて、
とても活気がありました。

その中で歩いていたら、なんとなく元気がでてきたというか、
ああ、復興ってこうやってなされて行くんだなと
実感できて、ちょっと嬉しくなりました。

本もCDも購入できない(お店は開いてるんですが11日以降の入荷がない)
状況なんでまだまだいわゆるにせまにあ日記は書けませんけれども、
なんとなく先が見えてきたような気がしています。

今しばらくお待ちください。

--------------------
ちなみに、地震がおわってから、ずっと「火の鳥」を読んでいます。

火の鳥 2・未来編火の鳥 2・未来編
手塚 治虫

朝日新聞出版 2009-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今までもいろんな壁に突き当たる度、火の鳥を読んでいますが
今回も原発関連の話題が出るたび「未来編」を思い出していました。
やっぱり自分にとってとても大切な作品なんだと思います。
愛蔵版、買うかどうかずっと悩んでいたけれど、買おうかなと思いました。
posted by 日高見 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

茫洋、茫洋。

前エントリにたくさんのコメントありがとうございました。
個々にご返信できず申し訳ありません。

震災から10日。
仙台市内はまだインフラが十分ではないとはいえ、
幾分物流が回復してきたこともあり、
当初に比べれば少しずつ落ち着きが見えてきたように思います。

仕事も普通に始まり、仕事内容的には普通ではないのですが
いつものようで、いつもと違う、そんな日常を生活しています。

そんなわけで一応社会は動き始めている、
自分はその中の一人として社会を動かしている
という実感は何となく感じ始めているのですが、
経済というか、消費というか、
そういうものを動かしている実感は全然ありません。

とりあえず、食べるもの、飲むもの、それを手に入れることに
意識と消費のすべてが向いているように思います。

今日久しぶりに開店した書店をのぞいてみたら、
開店しているけれど中身は11日で止まっている。
ほぼ毎日書店に通う書店ジャンキーであった自分ですが、
10日ぶりに行った書店になんともいえぬ空虚さを感じて早々に店を後にしました。

別に元気がないわけでもないのに、ブログを更新しようという気持ちに
ならなかったのはそういう、生活の+α部分が失われているからなのだな、と
実感している今日このごろです。

茫洋、今の状況を一言で表現するならばまさに「茫洋」。

どうにもこうにも、早く「先」を見極めたい。笑顔で春を迎えたい。
時間はかかるかもしれませんが、潤いのある生活を取り戻したいものですね。
posted by 日高見 at 22:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

復帰しました。

前エントリーにコメント多数いただきましてありがとうございました。
無事電気が復旧してブログが書けるようになりましたので、
お礼かたがた、一応状況報告のみ、ということで記事上げさせていただきます。

地震は仕事中の遭遇でしたが、怪我もなく、現時点で体調を崩すこともなく
なんとか2日、自宅にて無事で過ごしています。

揺れは本当に何が起こっているのかわからないような、
揺れているときは怖いという感情よりも、
状況が全く把握できない混乱の感情でいっぱいでした。

あとは、職場内の避難とか、安全確認とか、帰れない人の対応とか
色々やっているうちに日が暮れて、停電の事をほとんど意識していなかったのですが
夜になってその暗さ、寂しさを思い知った次第です。

夜になると、
蝋燭の明かりと、被災情報を流し続けるラジオ、そして寒さしか
意識を向ける先がない2日間でした。

ライフラインは当初電気・ガス・水道すべてストップしていましたが、
今は電気が復旧、水道も水圧がかなり低いですが復旧しています。
ガスは当面復旧しないようですが、今のところなんとかなっています。

電気が復旧したのがとにかく心強かった。
電気がないと何もできないということを思い知らされた生活でした。

まだまだ生活が元に戻るには時間がかかりそうですが、
本当に電気で元気付けたい沿岸部の皆さんのために、
まずは節電に努めて生活していこうと思います。

ユニコーン情報やその他いろいろ、
まだ今はいつものテンションでお伝えすることはできませんが、
徐々にいつものペースに戻っていきたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。
posted by 日高見 at 21:39| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

バカ田大学は超難関大なのだ!

ユニコーンが赤塚不二夫映画の主題歌になるってことで
そこからバカボン熱が急に高まってます。
毎日カートゥーンネットワークでバカボン見たり(深夜0時より)。

で、その中で見つけたのがWEB上でのバカ田大学入試。

バカ田大公式
http://www.koredeiinoda.net/b_bakadai.html

バカ田大学入学試験
http://www.koredeiinoda.net/b_bakadaitest.html

合格すると学生証が表示されるらしいんですが、
毎日チャレンジしてもどうにもこうにも不合格ばかりです。
さすが超難関大!

さらに、赤本も発行されていることが判明。書店で即買いしました。

バカ田大学 入学試験問題 馬科バカ田大学 入学試験問題 馬科
講談社

講談社 2011-01-13
売り上げランキング : 818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※購入は書店のサブカル書コーナーにて。参考書じゃないよ(笑)

赤本は本物の赤本に似せた体裁、内容となっています。
特に前半の「大学ガイド」の真面目にふざけているあたりが面白いし、
初代学長のコメントは大変含蓄があります。
ただ、半分以上を占める過去問集はなぞなぞレベルの内容なので、
もうこの「バカ大の赤本」という企画だけで即買いという方はいいのですが、
一度立ち読みしてから購入されることをお勧めします。
立ち読みも結構勇気が要りますが(笑)

-----------

はい、そして映画の予告編も配信開始しています。
もちろん「ぶたぶた」が聴けるヤツです。

http://ch.yahoo.co.jp/toei/index.php?itemid=39

ぶたぶた、「OT声」ってTV見た人の書き込みを見て
こないだの記事でOT声って書いたんですが、これ、阿部声ですね。
そうか、阿部曲で阿部声でこの方向性の曲って…微妙に珍しいんじゃないかな。
曲の全貌が早く知りたい(`・ω・´)

で、曲ではなくて映画そのものについても今回初めて触れましたけど
堀北真希が編集役(武居さん役)だって知ってちょっと驚愕(^^;
だってモデルってこの人ですよ↓

赤塚不二夫のことを書いたのだ!!赤塚不二夫のことを書いたのだ!!
武居 俊樹

文藝春秋 2005-05-26
売り上げランキング : 60056

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※下に描いてる人。リンク先の大きな画像でお楽しみください。

もし彼女が本当に編集でフジオプロ行ったらエライことになったと思う(^^;
って、ツッコミは多分野暮で、ファンタジーの一種だと思って
楽しみに待つことにしました。

浅野赤塚はかなりいい味だしてますね。
本人も若いころ結構イケメンでしたからね。

映画も歌も、続報を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 日高見 at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

インフルなう。

23日にブログをしたためて、気がつけば今日は27日。

その間に何があったかというと、その理由はただ一つ。

インフルでした。

いや、今もまだインフルです。

正確に言うともう表面上の症状はほぼ治まっていますが、
まだ「出勤停止」な期間にあたっています。

人生初のインフルエンザがこのタイミングでやってくるとは思いませんでした。
A香港型。

24日の夕方あたりからどうにもこうにも体調が悪く、
たまたま家の体温計の電池が切れていて検温ができぬまま
翌日ギシギシ軋むような体を引きずって近所の内科へ行った途端に
即レントゲン室に隔離、即受診でA型診断、リレンザを処方されました(^^;

自分の体温もよくわからないまま電話もかけずに
普通に内科に行ってしまったので、
病院にはご迷惑おかけしちゃったかなぁと反省。
物凄く熱っぽいのに所謂風邪的な症状が全く出ないってことに
もっと早く「インフルかも!」な頭を働かせればよかったんですが
まあ、そこまで頭も回らないぐらい酷かったんですよね(^^;

25日はほぼ一日熱と体の痛みとの戦いでした(^^;
その中でも唯一「フィリポの部屋」だけはリアルタイムで見たっていう
執念だけは見せましたが、他はほぼ何もできず。

リレンザの効き目か、昨日から分かりやすい症状はおさまってきて、
少しずつ体を日常生活に戻しつつある状態です。

仕事は週明けまでお休み。
色々ご迷惑をおかけしてるだろうなと思いつつ、
これを機会にじっくり休もうかなと思いました。

しかし、ちょっとぽっかり空いたこの間をどうやって過ごそうかと
体が調子よくなってきた今、早くももてあまし気味です。
部屋掃除とかしちゃ意味ないし、外にも出られないし。

とりあえずたまった録画とDVDの消化に努める今日この頃です。
折角なのでサイトの方にも何らかの形で還元できるようにしたいなと
思っております。
転んでもタダでは起きない貧乏性(`・ω・´)
ぶり返さない程度に、有意義に過ごしたいと思います。

周囲にだれも感染者がいなくても気を抜くと感染している
そんな時期になってきました。
どうぞ皆さんもお気をつけて。
posted by 日高見 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

あけおめて、ことよろる初春かな

新年あけまして、おめでとうございます。

というわけで、幕張で年越してきまして、
そのままうたたねだけで一日のりきりつつ
午後一の新幹線まで
「ひとり初詣サーキット」を繰り広げてきた日高見です。
あけおめ、ことよろです。

CDJについては明日以降ぼちぼちと感想を
書いていこうと思っていますが、本当に楽しかったです。
多分、今まで参加したフェスのなかで一番。

別にそれは今個人的にアツい髭ちゃんがでたからとか、
しかもカウントダウンだったとか、
しかもシラフ入りの7人編成だったとかそういうの
だけではなく、CDJ来ること自体が2回目ということも
あったからかもしれませんが、
今回は一番フェスをフェスと楽しめたなあという
実感があるからなんです。

とにかく、とてもいい年越しでした。
今までの人生で片手で足りるぐらいしかやったことがない徹夜をしても
全然苦になってない、嫌な気持ちになってないのが(ねむいけど)
それを肉体的にも物語っているんじゃないかなと思います。

そんなこんなで、今日はやっぱり眠いのでこのあたりで。
感想についてはぼちぼちお楽しみください♪
posted by 日高見 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

早くも2010年を締めくくってしまうかのような

明日CDJ遠征で異郷での年越しとなります。
というわけで、今年のブログ更新もこれで最後となります。

今年も一年、ご愛顧ありがとうございました。

今年の事を振り返ると、やはり一番大きかったのが
元旦に始めたtwitterでしょうか。
一年で13000ツイート。これって廃人の域なんですかね(笑)

良くも悪くも世界が広がったかなという気がします。
新たな価値観を色々知ることができたし、色々な方ともお会いできたし、
多分フォローしていただいてる方は私がロクなもんじゃないということを
より理解していただけたんじゃないかと思います(`・ω・´)

そして、音楽を聴く幅、ライブに行く幅がまた広くなったのが2010年。
ユニコーン一途で全力疾走した2009とはまた違った楽しみ方が出来たと思います。
その最たる形が明日CDJに髭ちゃんカウントダウンしにいくって状況だと思いますし。

去年の今頃、次の年越しがこんなことになってるとは1ミリも考えませんでした。
一年はあっという間だったけど、面白かったなと、今振り返ってみて思います。

来年はきっとまた、今全く思いもしない方向でつっぱしることになるのだろうなと。
そんなまだ見ぬ一年に思いを馳せつつ。

2010年、お疲れ様でした!
2011年もよろしくお願いいたします!

追伸:30まで勤務だと年賀イラストなんて全然描いてる暇がないってのが誤算でした…
   なので、サイトとかは粛々とそのまま年を越します(^^; ご了承ください。
posted by 日高見 at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

映画「わさお」公開劇場発表+前売り特典!

twitterでは私の分身というか、もうほぼニアリーイコールで
結ばれているんじゃないかとおもわれる、秋田犬「わさお」の映画情報、
大いに進展があったようです。

なんせ公開劇場が発表された上に前売り特典まで発表されちゃったみたいなんで!

映画「わさお」公式サイト(「わさお」って何?って方もとりあえずこちら)
http://www.wasao-movie.com/

で、公開される劇場一覧はこちら

http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02331

ええ!かなり大規模!シネコン!!!
ミニシアターでひっそりかと思っていたらすごい展開(^^;

そして○印がついている劇場では、1/22より特典付き前売り券が発売!
卓上カレンダーかぬいぐるみストラップで選択できるんだそうで!!!

公式トピックス
http://www.wasao-movie.com/topics.html

卓上カレンダー欲しい!!

明日にでも買いに行きたいんですけど、1/22ってことでグッと我慢。
ワクワクして待ちたいと思います♪

そして予告編がYouTubeで公式に公開されてるみたいなんで
貼っときますんで是非ご覧ください。



子役のシロの可愛さがもう、卑怯なぐらいです(笑)
posted by 日高見 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日笑い飯のことばかり考えていた

と言っても過言ではない日高見ですこんばんは。

いやあ〜… 笑い飯…優勝しましたね。今さらですけど。
好きなんですよ、彼ら。

これだけここ何年かのM-1の露骨な展開を見てて
別に今更スポーツマンシップ的なものを期待してたわけじゃないし
まあ、優勝したら綺麗に終わるじゃないか、
いかにも出来すぎた最終回じゃないか、それこそ出来レースの完成形じゃないかと、
一般的なコメントはまあ、同僚と話していたりしたわけですけど。

で、実際見てみて、終わってみて。結果出てみて。

長いこと笑い飯好きなんです。好きなんですけど、、
だからといって、昨日の笑い飯のネタが最高に面白かったわけではなかったです。
でも、他のメンツのほうが抜きんでて面白かったというわけでもなかったです。
スリムクラブは新鮮だったけど、今後あのキャラに慣れた時に
面白いと思えるかはちょっとわからなかった。
お笑いのトーナメント番組としては、まあ、正直微妙でした。

でも、終わってみると、パシーンと気持ちよく決まったわけじゃないけど
なんか感慨は深いわけです。

2003年M-1の「奈良県立歴史民俗博物館」で衝撃を受けてはや7年…。

腹抱えて、涙流して笑ったあの日から、周囲に面白い面白いと布教しては
その年のM-1決勝二本目で毎年微妙な空気になったり、
生まれて初めて芸人さんの単独ライブに行きたい!と思って
ゲストのポイズンガールバンドにキレそうになったりとか、
まあ、これだけ長く見てるといろいろありました。
特定の芸人さんを継続的に応援してるのって笑い飯だけかもしれない。
でも結局まだ吉本に行ってみてはいないんだな。そういえば。

長かったです。長かったですけども、
多分、感慨深いな〜って言っちゃってる時点で駄目なんだと思います。

面白かった!やっぱりあんたが優勝!最高!って言って終わらないと
駄目なんだと思います。そういう意味ではやっぱり駄目で、でもやっぱり感慨深い。

出来レースでも何でもいいけど、
「笑い飯無冠伝説」は彼ら自身にとっても大きなものだったろうし、
見ている側にしても、その行き先が毎年気になる、M-1の大きな要素になっていて
M-1という企画が生んだ一つの結果というか大きな副産物だったんだろうなと、
そして企画の幕引きとしてそれをキレイに終わらせたんだなと、
しみじみ感じた次第なのでした。

凄く「終わったんだなあ…」って気持ち。

多分今後、笑い飯がテレビのバラエティーに適合する形で
売れていくことはないだろうし、そういう意味で多分これからも
今までみたいなくっだらないネタとか、もう鱗落ちまくるネタとかを
やっていくんだろうなと思うんですが、彼らの感覚そのものが好きなので
折を見て、人に勧めず、ニヤニヤと楽しんでいきたいと思います。

とりあえず、笑い飯、優勝おめでとうございました!

------------------
…というわけで、御祝儀的に
これまで立ち読みで済ませていた「笑い飯 全一冊」を購入。

笑い飯全一冊 ( ヨシモトブックス ) (geinin zen issatsu series)笑い飯全一冊 ( ヨシモトブックス ) (geinin zen issatsu series)
笑い飯

ワニブックス 2010-07-28
売り上げランキング : 478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


じっくり読むと、なんか西田さんと趣味がかなりカブってるんだよな(笑)
鎖かたびらは作ってないですよ!(笑)



posted by 日高見 at 00:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ズコーがくるぞ!ズコーがくるぞぉ!

というわけで、本日の予告ありユニ公式更新がつつがなく行われました。

http://www.unicorn.jp/index.html

ユニコーンPCサイトに表示されるQRコード6種類を写メると
6枚のオッサン携帯待ち受けをダウンロードすることができます。

PCサイト企画のプレゼントといえば…まあ、こんなもんかなあと。
携帯ツールって方向(しかも携帯サイトからはリンク張ってないから
結局PCと携帯の両方を使わないといけない)がどうにもこうにも、
まあ結局そのあたりがユニコーン的でいいかと(^^;

ズコーまで行かないけど、まああっさりズコーかな(笑)

でも、あんまりズコーになれちゃうと、ホント何かがあった時に
というか、多分近々有るんでしょうけど、ツアーとかアルバムとか
そういう発表受けたらかなりショック症状出るんじゃないかと。
日々大発表に対する備えはしておかねばなと思う今日この頃です。

------------

で、全然関係ないんですが来るべきCDJ遠征に向けまして
外部バッテリーを購入しました。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BSSANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

三洋電機 2010-10-21
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


iPhoneやiPadやらエクスペリアの充電できることを大々的にうたってますが、
とりあえず自分のdocomo SH-01AやWILLCOM WX-330Kとかでも
普通に充電できそうです。

最近フェス遠征ていうと電話の電池が気になって気になって、だったんで
ちょっとはこれで解消できるといいなあと思っております。
posted by 日高見 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

UNICORN CHRONICLE βリニューアル公開。

先日からリニューアルするする詐欺的な遅さを見せていた
日高見ですこんばんは。

ようやく大体形になりましたので、本日UNICORN CHRONICLEの
リニューアル版をβ版として公開しました。

http://unichro.main.jp/

まだアラがだいぶある状態ですので、これから数日で少しずつ調整します。
携帯版に関しては全然そのままです(^^;

それから、掲示板にも書きましたが、あやまってcgiファイルを
古いログデータで上書きしてしまったために
ゲストブックとリンク集のログがかなり古い状態まで
戻ってしまいました…大変申し訳ございません。
是非またゲストブック等登録していただければ幸いです。

また、イベントカレンダーはログが吹っ飛んでしまいました(^^;
過去イベントの復旧がかなり難しいので、こちらは今後のイベントを書きこんで
いこうという前向きな形で対応していこうと思います。
大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いします。

----------

今回はサイトのデザインをデザインテンプレート素材で作成しています。
前回はガキガキのテーブルレイアウトだったんですけど(^^;
オリジナリティってほどの技術は無いので、それよりはデータサイトとして
見やすい方がいいだろうということで、以前のごちゃごちゃした配置よりは
かなりテキスト重視のあっさり系にまとめています。

今は素材ほぼそのままの色遣いとかなので、このあたりは今後いじっていくかも
しれません。とりあえず、外見を気にする前に中身を移行する方を優先しましたので
現状そんな感じになっております。

そんなこんなで力いっぱい作業途中ですが、生温かく見守ってくださいませ。
posted by 日高見 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

鉛直的な進捗、更新あるいは懐古(3)

久々にブログ更新です。

てしライブのレポ書こうかな〜と思ったんですけど、
今回対バンが3組あったってことで、前回の誕生日ライブと比較すると
テッシーのライブ自体は結構あっさりしていたので、
思いっきり前の方でエフェクターカチカチするところを
もの凄い勢いで観察して面白かったとか、
最後にてし氏と握手でお別れしてほっこりしました(^ω^)
ってことぐらいしかネタがなかった(^^;
なのでてしライブに関してはこんなところでご勘弁ください(^^;
(ちなみに新情報は特にありませんでした)

ってことで、

ここ一ヶ月ぐらい取り組んできたサイトのリニューアルですが、
大体先が見えてきまして、来週中には公開できる目処が立ってきました。
既に既存の頁の移行は終わりかかっているのですが、
昨年末からサボり気味だったライブまとめや
今後力を入れていきたいと思っているコラムのコーナーなど
新しい頁をちょこちょこ作りまして、公開したいと思います。

そんなこんなで、ここ3日ぐらい
ライブ専用掲示板の公演別過去ログの整頓をしていましたが、
こうして久しぶりに皆さんに寄せていただいた書き込みを見ていると、
当時のワクワク具合とか、阿部ショーの下ネタ炸裂具合とか(笑)
改めて思い知ることができて(笑)とても新鮮でした。
あの頃と違って今はtwitterとかのメディアが発達しているから
次にツアーがあってもここまで皆さんのコメントが残るかどうか
ちょっと不安ではあるんですが、こうやって時間をおいて読んだ時に
本当に面白い資料になるので、今後も掲示板ログを形に残す作業は
続けていきたいなあと思ってます。
次のツアーの際にも是非ご協力くださいませ。

あとちょっと。頑張ろう(`・ω・´)
posted by 日高見 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

鉛直的な進捗、更新あるいは懐古(2)

鼻づまり気味の日高見ですこんばんは。
特にだるいとか他に風邪的な症状は出てないんですが
木曜日にOTライブなんだから気合いで治さないと(`・ω・´)

さて、引き続き日々リニューアル作業に明け暮れております。

只今の進捗は

index,cdlist,mem,hyst,roadto2009,list,bestal,etccd,livealbum
movie,pvlist(PVリストをMOVIEから分離します),book,book-re

ここまで。MOVIEリストが非常にてこずりました(^^;
再始動後の映像ソフトが振り返ってみるとかなり多かったんですね。

最低限必要かなと思われるリストはだいたい出来てきたので、
万一ユニコーンに動きがあったら多分見切り発車リニューアルは
できるぐらいまで出来てきたような気がします。
(勤労ツアーの掲示板ログまとめあたりが一番最後になりそうですけど)

あとは見切り発車するような要素だけ出揃ってくれたらいいんですけど。
明日で11月も終わるなあ…どうなんだろうなあ…。
何かあってほしいものだなと思う今日この頃です。

そんなこんなな最近のBGMはこのあたり。
posted by 日高見 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。