2012年02月12日

(写真レポ)鮎川へ行ってきました。

連日続いてしまい恐縮ですが、震災関連の記事です。
今回は津波被災地の写真をたくさん紹介します。
ですので、そういう画像を見るのは避けたいという方は閲覧をご遠慮ください。

----------

先日から色々ありまして、
自分の中で祖母の墓参りをしたいなという気分がなんだか急に高くなりまして、
週末を利用して、震災以来初めて祖母の墓参りに行ってきました。


大きな地図で見る

何度もご紹介しておりますが、宮城県の東側、
牡鹿半島の突端にある港町、石巻市鮎川地区です。
位置的に今回の津波で大きな被害を受けたことは容易に想像できるかと思いますが、
石巻市中心部からも大きく離れており、(そもそも合併前は別の行政区でしたし)
県外からの被災地としての認識は正直あまり高くない場所かと思います。

子供のころから何度も出かけた祖母の家、そこに至る街並みを自分の中で
1年を迎える前に見届けておきたいと思っていたことに加え、
今回、このブログという場所に見たままの様子を残すことで、
内容は畑違いと分かっていても、一人の方にでもこういう場所があることを
知っていていただければと思い、今日の記事を書きました。

前置きが大変長くなりましたが、以下、写真を色々とご紹介します。
もしかすると、現在被災地のお住まいの方や、ご出身の方には
ふさわしくない写真もあるかもしれませんが、見たまま、紹介したいと思います。

興味のある方のみ続きをどうぞ。続きを読む


posted by 日高見 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

「エアカウンターS」で家の周りを測ってみた話

今日は、先日発売されたばかりの「エアカウンターS」を
使って家を色々測ってみた。という話を書きたいと思います。

B006YJEWTQエアカウンターS
エステー

by G-Tools


エアカウンター公式
http://www.st-c.co.jp/air-counter/index.html

【最初におことわり】---------------------------------------------------

 以下はあくまで「エアカウンターS」を使って周囲を測ってみたという
 内容に過ぎない記事であり、真剣にガイガーカウンターの購入のために
 比較情報を探している方や、正確な線量データを求めている方には
 参考にならない記事です。
 正確なデータや機器比較情報を求めている方は別サイトをご参照ください。

【さらにおことわり】---------------------------------------------------

 以下、空間線量の測定機の話をします。こういう話題は読みたくないという方は
 ここで読むのをストップしてください。

-----------------------------------------------------------------------

興味のある方のみ、続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

(震災支援関連)鮎夢くんストラップ

今日は震災復興支援関連の記事です。
追記部分ではなく本文に全部書きますので、気になる方のみ以下。

先日ちょっと書きましたが、
母親の実家で祖母の家があった宮城県の突端、牡鹿半島。
叔父が住む母親の実家は津波で流されました。
平成の大合併の中で今は石巻市の一部ではありますが、
半島という地域がら、どうしても復興が後手後手に回ってしまっているようです。
私の知っている範囲の親戚は全員無事でしたが、叔父は只今避難中です。

間もなくあの日から1年を迎えようとしていますが、
まだまだ復興は始まったばかりです。寧ろ、社会的には
既に復興がずいぶん進んできたと思われて忘れられがちなこれからこそが
正念場だと思います。

当初はあたりかまわず震災支援にアンテナを張っていましたが、
自分が震災支援を考えるときに、自分の血の半分が生まれている
大切な地域のことを考えないでどうするんだ、とじわじわと思われてきまして、
支援に関しては、仙台と、この牡鹿半島の支援運動関連に絞って、
細々とではありますが、色々と応援させていただいています。

そんな牡鹿半島の漁業復興を
全力で応援されているさらままさんという方がおりまして、
twitter等で交流もさせていただいておりますが、
ブログで牡鹿半島の状況を色々紹介していただいている他、
漁業復興支援のためのグッズも販売されています。
ここで、是非ご紹介したいと思います。

■さらままのブログ
http://ameblo.jp/saramama2010/

今の牡鹿半島の浜の様子が、写真を通じて伝わってきます。
まだまだ、復興が始まってもいない場所がたくさんあります。

■鮎夢(あゆむ)くんグッズ販売サイト
http://oshikapj.cart.fc2.com/

震災支援のオリジナルグッズの販売サイトです。
売上が、牡鹿地区の漁業・水産業支援にまわされるとのことです。

そんなこんなで、早速鮎夢くんストラップを購入しました。



バッグチャームにするとイイ感じ。
これが少しでも支援になれば。
避難している親戚だけじゃなく、親戚一同に配りまくりたいと思います。

鯨のイラストが描いてるのは、かつてこの地域が
捕鯨基地として大いに栄えた土地だからです。

様々な支援の方法はあると思いますが、
やはり自分が支援をしたい地域とつながっているという実感がある、
顔の見えるところを全力で応援していきたいと思っています。

最初にかいたように、被災地支援は寧ろこれからが本番です。
これからも、ちょいちょいこんな記事を書いていきたいと思いますので、
もしよろしければ、ちょっとでも目を留めていただければ幸いです。
posted by 日高見 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

エンタメと震災の話は結局相容れないのか

今日はまあ、11日ということもありますし。
震災とエンタメについて感じることを徒然なるままに。


気になる方のみ続きをどうぞ。

----------
続きを読む
posted by 日高見 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

UNICHRO更新)書籍/雑誌リストを2011年まで作成

UNICORN CHRONICLEの更新メモです。

長いことサボってました書籍まとめを2011分まで実施しました。
とはいえ、2010は実質セトスト本ぐらいしかないので、2011が主にですが。

ユニコーン関連書籍まとめ(2009-2010)
http://unichro.main.jp/book-re.htm

ユニコーン関連書籍まとめ(2011)
http://unichro.main.jp/book-2011.htm

2011は時系列順に主だったものはみんな載せてます。
2009はあまりにも掲載誌が多すぎて、
よほど資料になるとその時に思ったもの以外はことごとく削ってあるので、
2011のと並べてみるとかなり温度差があります(^^;

2009に関しては、今後2011にトーンそろえるカンジで充実させていきたいと
思いますので、たまに増えていくのをお楽しみください。
とりあえず、近日中に各楽器専門誌を席巻した時のやつは掲載して
行きたいとは思っているのですが…。

2009にしても、2011にしても、雑誌の全部が全部買ってるわけではないのですが、
買っとけばよかったかなーという雑誌が今思い返すとちらほらあり、
これを機に買い直そうと思ったものが結構あるんですが、
古本で手に入りやすいJAPANはともかく、専門誌になればなるほど
品切れした途端に高騰するってことが今回痛いほどわかりました…。

やっぱり雑誌は気になったら買おう、と決めた今日このごろです。

今年もどうぞご愛顧くださいまし。
posted by 日高見 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

未知ノ国守ダッチャーが気になる新春

未知ノ国守(ミチノクニノカミ)ダッチャーという宮城県のローカルヒーローがいます。
去年からちらほら出て来ていて、私もなんとなく存在は知っていたのですが、
秋田のネイガーみたいな大々的な展開をしているわけでもなく
たまに地元のイベントで見かける程度だし、見た目的なクオリティも
もうちょい洗練されてほしいなあ…という雰囲気だったので、
ふ〜ん。あるのね、ぐらいだったんですが、
先日ラジオでテーマソングが流れていて、その妙な完成度の高さに
急に気になってしまったりしたのでした。


オフィシャル映像ですけど、画像は静止画(^^;

そういえば、震災後に震災遺児の支援キャンペーンでも活躍したりしていました。

ダッチャー奨学金キャンペーン
http://jetomiyagi.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

毎週金曜日に地元局でレギュラー番組をやっていることがわかっていたのですが、
「録画するほどでもないか…?」となんとなく見ないうちに新年。
今日休みだったので、初めてその番組を生で見ることに成功しました。

おお!5分番組の上に間にCMが入る!
実質番組は2分ぐらい(^^;

短すぎてストーリーがあるのかないのかよくわからないけれど、
とりあえず人々のやる気を無くさせる悪役がいて、それを宮城県の地名その他を織り交ぜた技
を炸裂させて倒すという番組であることが判明。

というわけで、実際見てもよくわからなかったので
オフィシャルに移動して色々確認。

ダッチャーオフィシャル:
http://dacchar.com/index.html

オフィシャルにほぼキャラや設定の説明はゼロ(^^;なので、
オフィシャルYouTubeチャンネルでアーカイブされている過去の映像などをチェック。

http://www.youtube.com/user/dacchar

初期のころのストーリーを見ると、どうやらそれなりにストーリーはあるっぽい。(笑)
宮城県民の心のヒーロー、伊達政宗を悪役にしてしまうあたりが斬新といえば斬新(^^;

ちなみに、宮城(というか仙台)ローカルをかなり強調している割には
使われている方言はこっちの方言じゃないのも混ざっていたりしますので、
先ほどの政宗の扱いも含めてあまり土着ではない方が制作されてる気はしますが、
宮城野区のパワーをダッチャージして太白斬をしつつ、最後にちゃんと
太白山は太白区だ!ってフォローしてるあたりは上手いと思いました(笑)
※第4話参照

とりあえずまだ生まれて間もない状態なので、色々見えない部分も多いのですが、
結構アグレッシブにキャンペーンしてるようなので、
これからの展開を密かに楽しみにしたいと思います。

twitterも(悪役の方のですが)フォローして見ましたw
https://twitter.com/DrGaoooru

とりあえず公式サイトにもっとキャラ紹介とか作ってほしいなあ。
posted by 日高見 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

どうして尼でこんなに安いんだろう?の話。

Amazonのポチっとトラップにハマり続けて早10年。日高見ですこんばんは。

バーゲンの季節ですね。

Amazonをふらふら見ていると、色々な物をおススメされるんですが
その時妙に安すぎるんじゃ?ってものに出くわすことが多々あります。

中古品なら分かるけど、いくら発売から時間がたっているって言ったって
新品でそんなに安くなるの???って不思議なものが。

最近凄く気になってるのが、コレです。

B0014RYBSUKAZUYA YOSHII LIVE DVD BOX『LIVE LIVE LIVE』(初回限定生産)
TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(D) 2008-05-21

by G-Tools


吉井さんのDVD4枚にわたるBOXです。初回なんで色々入っています。
発売から多少年月はたっているわけですけど、

参考価格: ¥ 13,000
価格: ¥ 2,780
OFF: ¥ 10,220 (79%)

3000円を切っています。もちろん新品です。

曲のラインナップ的には最高にイイ感じだし、3000円以下で買えるとか
ホントに凄すぎるんですが、安すぎる故になんか躊躇したまま現在に至ります(^^;
この時期のCDもかなり割引率が高いので、それだけこの年代だけ在庫があるのでしょうか。
他の吉井作品はそんなに安くなっていないし、先日発売されたメカラウロコのBOXは
異様なまでの高値になっているわけですが。

このあたりのAmazonのさじ加減がよくわからないなあ…と思いつつ、
今日もおススメ商品にまんまとハマってしまうのでした。

そういえば、結構ゲームがアホみたいな割引率になってることが多いですが
こんなものを見つけたので貼っておきたいと思います。580円だもの。

こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDSこころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS

by G-Tools
posted by 日高見 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

3年前の今日何を考えていたか確認してみました。

ゆにこん再始動イヤーの2009からもう3年ですか…そうですか…。

しみじみしつつ、3年前の今頃何をしてたかブログ記事を検索してみました。
1/5は公式発表だったけど、今ぐらいの時期なにしていたか記憶にないもので。

---------------------------------------------------
●2009年1月1日の記事
1/1分ユニコーン再結成関連の動きのまとめ
http://nisemania.seesaa.net/article/112012176.html

お詫び)"UNICHRO"アクセス集中で表示しづらくなってます
http://nisemania.seesaa.net/article/112019188.html

●2009年1月2日の記事
1/2分ユニコーン再結成関連の動きのまとめ
http://nisemania.seesaa.net/article/112058733.html

●2009年1月3日の記事
雑記)「再結成」関連で色々ありそうなこと
http://nisemania.seesaa.net/article/112096838.html
-----------------------------------------------------
※上記記事で紹介されてるニュースページはことごとく見られなくなっているようです。

もう、見て分かるぐらい浮足立ってますね。

そうでした、1/1の再始動のYahoo!ニュースにうちのサイトが関連サイトで
掲載されて、元旦早々長時間鯖落ちするという事態になったりしました(苦笑)
あの頃はまだ公式サイトが正式に再始動していなかったので、流れがぐわっと
来てわたわたしたことを思い出します(^^;

そしてこの頃まだ「再始動」って言葉は使われていなかったので、
普通に「再結成」って連呼しています。まあそのあたりはしょうがない。

その時、こんな予想メモを書いていたわけですが、結局3年経ってこんなカンジ。

-------------------------------

・基本新曲メインだろうけど、初期曲はネタとして演る(アンコール1とかで)
 →ネタというよりはもう普通にガチで演奏して来てますね(笑)

・アンコールは民生ボーダーシャツ、あるいはみんなボーダーシャツ(笑)
 →Zツアーでツアーシャツという形でボーダーシャツはきましたけどw

・客席のファンに温度差がある(男性ファンも結構いる)
 →男性客は多いっすよねえ…でもこの時「温度差」をどういう意味で使ったかは
 あんま思い出せません。熱狂的なリアルタイムファンと、そうでない人って意味なのかな。

・頑張らないとグッズ買えない(T_T)(やたら買い込む人いそう)
 →当たらずとも遠からじ?

・ベストは新たには出ない
 →いや、普通に出ましたねILUC (^^;

・DVDも別に普通のばら売り対応のみ
 →THE BOX再販なし、オクで高騰という予想については当たってます。

・ソフト化していない映像のDVD化
 →Hi-HO!が出ましたね。個人的にはSFWでるかな〜って思ってたんですけど。

・「人に歴史あり」あたりが新装版で再販されたりするんじゃないかと思ってます。
 →出ないですね(^^; J-POP批評の方が再版されましたが。

-------------------------------

というわけで、あのわちゃわちゃって結構最近のように思うんですが、
こうやって改めて振り返ってみると、確かに3年という時間は経過していて、
今年お休みするにしたって、何らかの形でどこかが動いているんだろうという
確信が持てるってあたり、時間が新しいユニコーンという存在を育てているんだなと
心から思います。結局まだ今年の状況はたつこん以外はっきりしていませんけれど、
また1年間何か楽しいことやってくれるんだろうと、ウキウキして過ごしていきたいなと
思っています。
posted by 日高見 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

何も起こらなかった正月の終わりに

今日は素敵な情報も素敵な商品もなにもご紹介する記事ではありません。
マジでただの徒然なる日記です。

いや、何もない年末年始ってのもいいもんだなあ…と思いつつ。
今日から仕事初めだったもので、そういう正月もあるんだなあと
思いにふけっておりました。

思い起こせば09年末はCDJでゆにこんにわいわいし、
10年末は髭ちゃんで年越しからの幕張で年を越し、
そんなライブ中心の年末を2年連続で過ごしてきたわけですが、
今年は、まあ、色々あったし、年末ぐらいは地元でおとなしくしていようと
特にライブの予定も、その他の予定もほぼ何も入れずに主に掃除をメインにして
年末休みをすごしてみました。

ガキの使いに顧問がまさかの出演&替え歌を、
なんとなくチャンネルを合わせたジャニーズカウントダウンの少年隊に見いってる間に
見逃すという一部波乱以外は大変穏やかに数日をすごしきった次第です。

たまにはこんな正月も、いいものですね。

2012年ってそんなカンジで進んでいくのかなって、なんとなく思います。

--------------------

年末のあいさつもろくにしてなかったなと、記事を見返していて思うのですが、
2011年は震災からたくさんのご心配をいただき、たくさんの方に力になっていただいて、
「東北は世界から断絶されている」と絶望的にすら思った時期を乗り越えることが
できたように思います。本当にありがとうございました。

また、ユニコーン関連でサイトを見たりブログを見たりツイッターをフォローして
いただいた方が多いにも関わらず、右へ左へ振れ幅大きい一年で
大変申し訳ございませんでした。それでもまだご愛顧いただいている皆さんに
心から感謝申し上げます。

今年はゆにこん関連は「味わう、深める」1年にしたいなと思います。
そして多分益々髭ちゃんやら須藤ソロやらそっち方面にも傾くと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------

そういえば、全然脈絡はないのですが、今日仕事初めの会社で
モバツイの中の人ブログをなんとなく見ていて、
先日書いたtwitterの引っかかる点と関連するようなしないような記事が
あって結構興味深く読んだので、ちょっと紹介しておきますね。
あの記事が気になった方は是非。

F's Garage
ネットにどこまで自分のバカを晒せるのか?
http://www.milkstand.net/fsgarage/archives/001797.html
posted by 日高見 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

A HAPPY*2 NEW 2012!!

あけてめでたし2012! 今年もよろしくお願いいたします!




今年もこんな感じでゆるっとお願いします。

さて、UNICHROの方を滑り込みで12/31更新しました。
リンク集をまあ分かりやすいただのhtmlページに戻しつつ、
今使えるサイトにリンク先を大幅刷新しました。
もしこのサイト忘れてるよ!とかありましたらお知らせくださいませ。
光の速さで追加いたします。
おそらくページの構成的にスマホの方でも問題なく閲覧できるかと思います。

□ UNICHRO リンク集
http://unichro.main.jp/link.htm

皆さんにとって素敵な一年になりますように。

posted by 日高見 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

プリンタ日記〜目詰まり開通編〜

【注意】以下はあくまで私のトラブルのケースです。
どのケースでも同様に対応・解決できるわけではないのでご注意ください。

---------------

気がつけば残すところ今年もあと2週間。
来週クリスマスってことを考えると、年賀状を書いて終わりにしたくないなあと
思ったんで、今週末で年賀状をやっつけてしまうことにしました。

ということで、アマゾンでインクも早めに買って、準備万端。

いざ、印刷するお!(`・ω・´) と気合いを入れたところ、
あれ。テスト印刷カッスカス。

テスト印刷パターンを印刷してみると黒が全然出てない。
インクタンクは最近変えたばかりで満タン。

どうやら、プリンタに不具合があるらしい。

ということで、以下、じたばたした記録です。
気になる方のみ続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

twitterの苦手ツイ:宛先のない怒り

今日はまあ、日記です。
内容は、表題のとおりです。

2010年の元旦になんとなくtwitterをはじめて、
間もなく2年を迎えようとしています。

依存したり、たまに猛烈に離れたくなったり、
ゆにこん好きな方にお会いしたり、髭ちゃんの世界を教えていただいたり、
そんなこんなで2年間、すぎてきたわけですけれども。

2年経ってもどうしても苦手、
というか、自分が耐性の極めてないツイート(つぶやき)が
この「宛先のない怒り」ツイートです。

という話を以下つらつら書きます。
twitterやってない方はなんのこっちゃらですし、
まあこれこそホントにつぶやきとかボヤキ的な内容ですので、
気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

「タンタンの冒険」ムック本を購入してみました。

間もなく映画が公開される「タンタンの冒険」。
只今二種類の付録付きムック本が出ています。

最初に発売された日販のこちらと

Magazine BOOM TINTIN (マガジン・ブーム:タンタンの冒険) (I・P・S MOOK)Magazine BOOM TINTIN (マガジン・ブーム:タンタンの冒険) (I・P・S MOOK)

日販アイ・ピー・エス 2011-11-14
売り上げランキング : 705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あとから発売された宝島社のこちら。

TINTIN ようこそ! タンタンの世界へ (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)TINTIN ようこそ! タンタンの世界へ (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

宝島社 2011-11-18
売り上げランキング : 822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どちらも付録のトートバッグが大きなウリになっており、
本を売る、というよりは付録メイン、価格帯は1300円前後です。

ちなみに、タンタングッズは全体的に結構高いので、もしバッグだけ
1300円で売っていたとしてもかなり破格の値段設定です。

しかし、価格も価格だし、バッグ二つも芸がないので、い
ずれかを買おうと書店にて内容を比較してみました。

バッグの方のデザインはどちらかというと宝島社の方が好み。

内容は、というと、
書籍全体の厚さは圧倒的に日販。
日販の方は映画の紹介寄りの内容、宝島の方は原作の紹介寄りの内容。
どちらもグッズカタログに結構なページ数を割いている点では同じ。
写真は全体的に宝島が大きく、日販は読み物としての性質がかなり高い。

宝島の方には実際の外国人の青年をタンタンに見立てて
似た衣装を着せて実写タンタンを再現してるコーナーがあったりして
これが個人的にかなりツボでした(^^;

どちらもタンタン初心者対象という観点においては同じだけれど、
スピルバーグ監督はじめ映画スタッフのインタビューなんかも掲載されて
最終的には書籍として充実している日販の方を購入してみました。

宝島のバッグ(とスノーウィの皮チャーム)には凄く惹かれたけど…。
やっぱり本部分も大切にしたかった自分です。

書籍はまだ読み終わらないぐらいかなりのボリューム。
タンタン初心者ではない方も是非一読してみてくださいませ。

しかし、もしこの二つがバッグ被りしてなかったら両方買っていたんだろうなあ(^^;
posted by 日高見 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

雑想その2 「河北新報のいちばん長い日」

ユニコーンの活動がひと段落しての雑想その2。
書籍「河北新報のいちばん長い日」と絡んで震災の話について。

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙
河北新報社

文藝春秋 2011-10-27
売り上げランキング : 209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このブログにあまりそのような話題を求めていない方もいると思います。
気になる方のみ続きをどうぞ。

-----------------

続きを読む
posted by 日高見 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

雑想 オクの線引きとはどこぞ

今日は本当に徒然の話です。

ユニコーンの今年の活動も一段落ということで、ネットオークションの話。

-------------------------

ユニコーンネタで話をするときに、結構意識するのが
色々なことに関する不文律というか、何らかの線引き。

何だかんだいっても、やっぱり何かとあるような気がするのです。

2009年の時はサイト管理人としての線引きは
ある程度自分の中で持ってましたが、それはサイトやブログを更新する
その時に意識しつつ、な場面ぐらいでの使用頻度でした。

ただ、2010年にtwitterを始めてからは、つぶやき一つ一つを発する瞬間、
以前よりはかなり高い頻度で結構それを意識するようになったような気がします。

で、そこで基本NGのネタとして出てきやすいのが
ネットオークションというヤツの存在。
まあ、大半は業者と思しき人が大量にチケットを出品していたりとか
そういうことに関する批判で話題に上るわけです。

チケットの営利目的の転売については明確に禁止されていることなので
業者のチケット出品ということ自体には明確にそれはNGだと私も思います。

ではその他の出品物に関してはどうなんだろう?と、
以前ツアーのチケットホルダー出品に関して
結構いろんな意見が出ていた時に思いました。
確か当時は批判的な論調が多かったように思いますが。

ユニコーンのチャリティーオークションが行われているぐらいだから
オークションそのものについてがNGなわけではないのでしょうが、
実はオークションでこんなものを手に入れてみた、ということ自体が
NGな方ってのも結構いるんじゃないか、と思って考えてしまったわけです。

自分のサイト作成にあたって、先日の切り抜きの話もそうですが
FC関連なんてほとんどオクがないと成立していないし、
現在でも結構オクは活用させていただいています。
古書店等業者を通して買うよりも、個人のファンから譲っていただいた方が
圧倒的に良いものが手に入りますから寧ろ進んで使ってるぐらいです。
ただ、それがチケットホルダーと何か根本的に違うのかというと、
別にそれほど変わりがないようにも思います。

考えすぎなのかもしれませんが、オクの話するときのラインって
難しいなあ…と無駄に悩んでしまったりする、今日この頃です。

---------------

ちなみに、色々なものを色々な方からオクを通して譲っていただいています。
ここを読んでいる方にもその譲っていただいた方がいるかもしれません。
大切にしていますので、ご安心くださいね。

posted by 日高見 at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

「A4ワイド」

ちょっと前の話になりますが、
第一期ユニコーンの切り抜きを700Pばかり手に入れたのです。

「FILE」になってて昔のパチパチの記事は簡単に遡ることができますが、
それ以外のユニコーン記事って、当時の雑誌を探さないと読めないものが大半。
しかし、見つけて読んでみると新鮮だってのもあるし、
凄く読み応えがあって面白いのが多いんですよね(^^;

雑誌単体で気になったら買ってはいたのですが、
まあ集めるにも限界があり、雑誌の方は資料化するというよりは
個人の楽しみとして集めていましたが、
まとめてオークションに出ていたので、購入して見た次第です。
(もしこれを読んでいる方に譲り主の方がいましたら、御礼申し上げます。)

まあ、届いてみるとやはりかなりのボリューム。
とても丁寧に仕分けされた切り抜きでした。

700pの内訳としては一番量が多いのはPATi PATi。
まあこれは致し方がないけれども、他に明星とか、宝島とか、とにかく
色々な雑誌に出ていたんだなあと驚く内容でした。

で、それはおいおい整理が終わった後でサイトに反映させるなりブログで
ネタを書くなりしますが、まずはとにかく整理をせねばならない。

ということで、100均で大量のA4クリアファイルを買ってきたわけですが。

……あれ。
入らない。横幅が。

2009年の雑誌は結構買ってましたが、ほとんどが雑誌の形のまま手元にあって
あまり切り抜きで保管していなかったので全然気がつかなかったのですが、
雑誌記事ってA4よりちょこっと横幅が広いのが多いんですね。

あっちゃー…。

入らない、と言えば次はB4ファイルに入れることを考えたが
縦幅はA4ピッタリだからB4のクリアファイルに入れるのは避けたい。

さて、どうしようか。

どうしようかと思ったまま、しばらく切り抜きをそのまま
放置していたのですが。

どうやらこんな最適なファイルがあったことが判明。

無印良品:クリアファイルA4ワイド
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076694601

ちょこっと横幅が大きいクリアファイルです。

早速無印に行って購入してせっせと入れてみると、まあこれがピッタリサイズ。
どうやら知らなかっただけで、雑誌の切り抜き保管の超スタンダードらしいですね。

ニーズはありそうなはずなのに、100均にないし、
他の格安クリアファイルみたいなのもほとんどなくて、あとは事務用品メーカーの
やたらに高いやつぐらいしか規格がない、ふしぎなサイズです。

2009年のものもぼちぼち切りぬこうかな、と思っていた矢先だったので
このファイルにどんどん整理して行こうかと思います。
posted by 日高見 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

暦がなくなるなら新しい暦を買えばいいじゃない

こんばんは。わさおファンクラブ仙台支部の日高見です。

通販開始早々、わっさわっさ届きました!
わさお2012年版カレンダー!!!



送料節約のために同僚と共同購入しているので、やたらあります(笑)

昨年は壁掛け1種でしたが、A4壁掛けカレンダーと、
CDよりちょい小さいサイズの卓上カレンダーの二種が発売されています。

中身の画像についてはこちらで紹介されていますので是非ご覧ください。

わさお通信 今日のしっぽ
●「何月がお好き?」(壁掛けカレンダーの紹介)
http://www.toonippo.co.jp/blog/wasao/2011/10/13222620.html

●「続・何月がお好き?」(卓上カレンダーの紹介)
http://www.toonippo.co.jp/blog/wasao/2011/10/15202047.html

個人的には卓上カレンダーの写真がかなりのお気に入り具合です。
今年は壁掛けにあわせて映画前売りの特典だった卓上カレンダーを使用中ですが、
卓上カレンダーは前売り特典のそれよりもひとまわりぐらい大きい作り。



一般的なカレンダーのような流通にはのりませんが、
鰺ヶ沢の観光協会のサイトから通販ができますので、
気になる方は是非ゲット来年ももふもふしてみてください。

【通販サイト】もの・あじがさわ
http://mono.ajigasawa.jp/
posted by 日高見 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

「タワレコ手帳2012」が届きました。

今日はタワレコで実は昨年からひっそり発売してたらしい「タワレコ手帳」。

先日タワレコからのメルマガで背中ちょいちょい押されたので、
ものはためしと購入してみました。

ちなみに、公式紹介ページはこちらなんで、まずはこちらをご覧ください。

http://tower.jp/genre/Accessories/diary2012

やっぱり何が魅力ってこの黄色さですよね。



もっと大きいかと思ったんですが、普通の手帳サイズ。
ビニールのカバーがついてます。
この見た目がかなり可愛い。

これじゃあ仕事で使えないなーと思ってカバー買ったんですが、
カバー要らないかもしれない(^^;



ちなみにCHUMSコラボのカバーをつけるとこんなカンジ。
少々でかくなるカンジは否めません。

手帳自体のサイズは通常のシステム手帳とかによくありがちな小ぶりなサイズです。
一日一ページのデイリー頁があるから、厚みは比較的あるほうかもしれませんが、
紙のせいかあまりそれを感じません。紙はつるつるしててとても手触りがよいです。

------------

内容としては、まず最初にカレンダーと、
今年12月から来年12月までのマンスリー頁があり



次に来年1月から12月までのデイリーが続きます。



デイリーには日ごとに音楽的な出来事や、誕生日・命日なんかが書かれています。
上記公式サイトの1/5の欄にあるように、1/5はユニコーン再始動って書いてますし、
もちろん今日の欄には川西さんのお名前もがっつり書かれていますよ。
(※ちなみにユニコーン関連には他にも扱われている日がありました)

デイリーとマンスリーの挟まり方が気になる方もいると思いますが、
マンスリーが全部終わってからデイリーになるので、
例えば1月のマンスリー→デイリー 2月のマンスリー→デイリー
という流れではありませんのでご注意ください。

この後、マイエンタメアワードということでお気に入りのものなんかを
書き込む欄とか、お役立ちサイトなんかも載ってますが、
実際実用的に手帳として使う部分としてはマンスリーとデイリーだけかと思います。

そういう意味ではとてもシンプルな構成ですが、特にデイリーの部分は
欄も大きいし、ガッと開くので書きやすいと思います。
ホントに日記みたいな使い方するのがイイのかもしれませんね。

------------

なんせ12月のマンスリーからしか使いようがないので
実際使ってみての感想はまだお伝えができませんが、
気になる方は是非タワレコ店頭でお手にとってご確認ください。

なお、CHUMSコラボカバーは販売店がかなり限定されていますのでご注意くださいね。
posted by 日高見 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

樹氷ロマンはロマンな土産

記事の浮き沈みが激しくて申し訳ありませんが(^^;
今日はお土産のお菓子の話です。

さて、先週末友人と蔵王温泉に泊まりに行ってきたのですが、
そこで超フィーチャーされてた懐かしいお菓子に
やたらに心を奪われてしまったので今日はそのご紹介。

山形蔵王銘菓、「樹氷ロマン」です。



ウェハースというかゴーフレット的なというか、そういうやつで
ホワイトチョコを挟んだお菓子。
所謂白い恋人の亜流なのかな、とは思いますが、様相は大分異なります。

このお菓子、全国的にはそれほど知名度は高くないと思うのですが、
その手軽な価格と蔵王の土産という立地の関係上、蔵王に野外活動(登山)等で
宿泊する学生にとってほぼマストバイなお菓子になっています。
なので、宮城県で(多分山形でも)中高生時代を過ごした方には
懐かしい味なのではないかと思います。

山形駅などでも売られているので、
まれに職場にお土産で持ってこられる場合もあるのですが、
職場へのお土産としては若干チープ感があるので(^^;
あまり頻度は高くありません。
仙台駅などでも売られてるのを見たことがあるのですが、
さすがに地元でお土産を買おうという気は起こらず、
その存在は意識しつつも、かなりご無沙汰していたのでした。

そんな中、
蔵王温泉で泊った宿のお茶受けとして準備されていたのが、この樹氷ロマン!!

樹氷ロマン樹氷ロマン樹氷ロマンだと
あまりの懐かしさに超テンションあがりまくってしまいました(笑)

久々に食べた樹氷ロマン、ウェハースがどこか麦のような味がして、
ホワイトチョコと絶妙にマッチするのがホントにおいしかった。
似たようなお菓子は全国にいっぱいあるんですが、この麦っぽい香りが
個人的にかなり好きなのかもしれない、と思いました。

もちろんお土産としてぶっちぎりで樹氷ロマンを購入。

で、お土産屋さんをのぞいてみると、これがまた、
久々によく見てみたらバリエーションが増えてて



一口サイズとか、



パートIIとかまであって(笑)

今後も樹氷ロマンの展開から目が離せません。

皆さんも是非、山形にお出かけの際には
樹氷ロマンをお買い求めいただければと思います。
ばらまき用には最適なのです(^^)
posted by 日高見 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

「石巻鮎川浜復興の会」さんのことなど。

震災から半年が経ち、社会の動きも関心も、
あの寒い3月の頃とはまた違うものになってきたことを肌で感じる今日この頃。

ただ、やはりまだ震災で被害を受けたすべての地区が一律に復興に向かって
歩みだしたわけではなく、それぞれの地域のそれぞれの課題に
立ちつくしている人もたくさんいるというのもまた現実です。

自分は仙台に住んでいますが、被災したなんてとても言うことはできなくて
何か少しでも役に立てたらと色々な募金に参加したり、
チャリティグッズなどを購入していたのですが、今半年経ってようやく、
支援だなんだと言いながら自分が今回の震災で一番大きなものを失った地域に対して
何もしていないではないか、という想いが強くなってきました。

石巻市鮎川。

大きな地図で見る
丁度この地図の真ん中になります。

宮城県の東の端、牡鹿半島の突端にある、
かつて捕鯨基地として大いに栄えた漁師町です。
私の母の故郷であり、祖父母の家があり、叔父と従兄弟が住み、
私の「夏休みの思い出」と「海の思い出」を8割方を形成している地域。

母からはその昔家で捕鯨船を操業していたころの賑やかな暮らしの話を聞き、
子供の頃、一度だけ鯨の水揚げを見たことが子供心に強い衝撃として残り、
お盆には港で祖母の御詠歌を聴き、夜には水平線を明るく照らすイカ釣り漁船を見て、
この土地には書いても書いても書ききれないほどの思い出があります。

何か写真がないかなと思って探してみたけれど、改めて探してみるとないもので、
さしあたって去年お盆にお墓参りにいった時の何の変哲もない写メぐらいしかありませんでした。



幸い叔父も従兄弟も、また近隣に住む親戚も命は助かりましたが、
家は土台を残し跡形もなくなくなり、道以外の見る影は全くありません。
家からすぐの高台にある祖父母のお墓は無事だったようですが、
今や残っているものはそれだけです。家の地区は現在建築制限がかかっています。
子供の頃たくさん遊んだ海岸も、地盤沈下により砂浜が全く無くなってしまいました。

所謂旧石巻市のエリアは何かとメディアで取り上げられることも多いのですが、
旧牡鹿町のこのあたりのエリアは同じ現石巻市でもその数は本当に少ないです。
震災当初、叔父達の消息をつかむだけで一週間は必要としました。

そんな鮎川を、草の根で復興支援している皆さんがおりまして、今日はそれを
ご紹介しよう、という大変前置きの長い記事でありました。

-------------------

ふと、検索をしていて見つけたのですが、

「石巻鮎川浜復興の会」さんというこの地区の支援団体があります。

活動をされている方は鮎川の海産物の仲買人の方と、他地区の方、
神奈川で居酒屋を経営されている方などが中心になっているようです。

鮎川の方は面識などは全くありませんが、
おそらく母の実家とそう遠くないエリアの方だと思うので、
もしかしたら何度かすれ違ったりしてるかもしれませんね(^^;

現在の活動としては鮎川支援のためのTシャツの販売と
募金活動をされているようで、もう少しで浜に製氷機を買うための金額が
集まるようで、呼びかけをされています。

石巻鮎川浜復興支援の会 サイト(まだ開設されたばかりのようです)
http://oshika311.blog.fc2.com/

TシャツのWEB通販のサイト
http://oshika311.cart.fc2.com/

募金活動への呼びかけ 募金のお願い
http://ameblo.jp/toshi-tokkuri/entry-11019043774.html

あくまで草の根活動なので、
所謂大手の義援金のようなシステマティックな部分はありませんが、
逆に直接ピンポイントの地域に確実に支援ができる、そんな活動だと思います。
活動されている方は全く面識や交流などがある方ではありませんから、
どんな方により運営されている団体なのかは全くわかりません。
ただ、鮎川のことを深く考えて活動されている事だけは確かだと思います。
今の自分にとってはそれだけで十分です。

私は先日Tシャツは購入したのですが、近日中に募金もする予定です。
自分にとって大切な土地に、何か少しでも、継続的に支援をしていくのが
これから自分が一番に据えてするべき復興支援なんじゃないかなと
最近ようやくそう思えるようになってきまして、そのために頑張って
いらっしゃる方を心から応援していきたいと思っています。
もし、ご支援いただける方がおりましたら、是非ご協力いただければと思います。

--------------------

ここをご覧の方にとってはおそらく大半縁もゆかりもない、
全国的にも決して有名ではない地域の話を延々としてしまって申し訳ありませんでした。
この記事が、直接私のブログということで読んでくださっているという方だけじゃなく
鮎川に対して何らかの想いをお持ちの方が、検索などを通して、そのような活動をされている方が
いるということを知る一つのきっかけになってくれればと思って今日の記事は書きました。
興味のない方にとっては長文でしかも追記文でもなく申し訳ありません。

--------------------

母も近くに住む叔母も、震災以来故郷には戻っていません。
お盆にも、お墓参りにはいけませんでした。

しかし、最近、
もうお彼岸だし、そろそろ、という話をし始めました。

母の気持ちの整理がついたら、もちろん私自身も気持ちの整理がついたら、
今年中には、祖父母に挨拶をしに行きたいと思っています。

posted by 日高見 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。