2014年09月07日

【バレ注意】電大2014“ウマ肥ゆる秋”新代田メモ。

ライジングの興奮さめやらず、間にレキシ武道館も挟んだりしつつ
新代田電大行ってまいりました。
実は電大で東京行くの地味に初めてなんですよね。宇都宮には行きましたけど。



とういうことで、慣れない私鉄で乗り換えに相当わたわたしつつ、
たどり着きました新代田FEVER。
場所が駅前で分かりやすくてホントによかった…!

ということで、以下レポメモです。
気になる方のみ続きをどうぞ。

--------------------------------
続きを読む
posted by 日高見 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

「ヘルマン×髭 at仙台の髭部分のメモ」

※ヘルマン側のレポ・セトリ等をお探しの方申し訳ありません。
 タイトルの通り以下髭のみ言及をしたライブメモになりますのであらかじめご了承ください。

仙台でのフィリポラストステージとなる、
ヘルマンツアー初日のゲスト、髭ちゃんステージ。
それを見とどけるためにライブに参戦する…のは
ヘルマンさんに申し訳がないのではないかと葛藤はあったものの、
月末の5Daysには1日も参戦ができないという状況が確定したこともあり、
髭ファンとして参加することにしました。



以下、そのメモです。
その視点で参加していたため髭のみに言及する形となりますので、
あらかじめご了承ください。

気になる方のみ続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

あけるなら あけおめ言おう 松の内

良いお年をもあけおめもいわないうちに松の内もあける2014初春。
松の内の範囲は諸説あるらしいので、どんと祭前だし
15日前でギリオッケーという事でお見逃しください。
ということで、改めましてあけましておめでとうございます。日高見です。

ライブレポはやらねばと思って書くものの、
それ以外の内容はどうもtwitterで発散しがちで
記事をめっきり書かなかった2013でしたので、今年はしょうもない記事も
いろいろこちらで書いていきたいと思っております。
1ページで夏の記事まで全部表示されてる状況にちょっと危機を感じました(笑)

ということで、今更ながら各所に関する近況報告というか
メモ的なものをちょろっと。

意外と長くなりましたので気になる方のみ続きをどうぞ。

---------続きを読む
posted by 日高見 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

超絶推し「植物男子ベランダー」

忙殺されることもあるけれど、私は元気です。

どうも。20日目にして11月初めての記事更新の日高見ですこんばんは。
11月の日々、これぞまさに忙殺。
合間に伊勢旅行行ったり東京ドームにポール見に行ったりしてるんですが
まとまらぬまま日々が過ぎている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
とりあえずポールは近いうちにメモは残しておきたいです。

さて、今日は表題の番組のご紹介がどうしてもしたく久々に記事を書いた次第です。
とはいえ、もうすでに放送2回は終わってるんですけれども(^^;;
今後への期待を込めて、応援記事です。

NHK−BSプレミアムの全2回の単発ドラマ。
原作はいとうせいこう氏のエッセイ「ボタニカル・ライフ」です。

4101250146ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫)
いとう せいこう
新潮社 2004-02-28

by G-Tools


というわけで。気になる方のみ続きをどうぞ。

---------------------
続きを読む
posted by 日高見 at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

祝!「はらちゃん」東京ドラマアウォード優秀賞受賞!

今日はどうしてもこれをお祝いしておきたい。

ニュース各所では「あまちゃん」にのみスポットが当たって
報道されていますが

これは改めてここでお伝えしたい。

「泣くな、はらちゃん」
東京ドラマアウォード2013 作品賞 優秀賞受賞!!!
http://www.j-ba.or.jp/drafes/award/index.html

本当にめでたい!嬉しい!

この賞は海外に発信したいドラマということでの選考なのですね。
そういう視点と考えると、ほう、となんだか納得。

ドラマ当たり年といわれる今年。
世間はあまちゃん半沢で大盛り上がりで
自分自身も、昨年までめったにドラマを見なかったのに
只今半沢からのリーガルハイで毎週楽しみに見ております。
しかしやはり自分にとって今年一年で最も、というか自分がこれまで
見たドラマの中でも相当上位に入るハマりかたをしたドラマが
今年初頭に放送されたドラマ「泣くな、はらちゃん」でした。

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX

はらちゃん公式
http://www.ntv.co.jp/harachan/

あまロスという言葉が出てきましたが、
自分はまさに春は完全に「はらロス」的な症状に陥っていて、
どこにどう気持ちを持っていけばいいかわからない時期がちょっとあって、
つい最近ようやくリーガルハイにドハマりしたことで
古美門氏の超絶長台詞に心のどこかをひょいっと救われたような
そんな感じになっておりました。
※ちなみにリーハイはシーズン2放送直前3日でシーズン1を見切り、
 その後TVSPBDを速攻購入して追いついております。

さておき。

「はらちゃん」はそんなわけで本当に素敵なドラマだったので、
この夏のキラキラした大作ドラマの裏側で埋もれていってしまうのは
何だかさみしいな、と思っていた矢先だったのでこの受賞で
またこのタイトルに出会えたことが本当にうれしかったのです。

改めて「はらちゃん」出演者の皆さん、スタッフの皆さん。お疲れさまでした。
そして、優秀賞受賞おめでとうございます。



そろそろ、BDBOX見返せるかな。またはらちゃんに会いたいと思います。
posted by 日高見 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

吾妻ひでお「失踪日記2 アル中病棟」を読んだ話。

結構ご無沙汰の日高見ですこんばんは。

次のライブレポはもうちょい先になりそうですが
この間ちょこちょこと音楽がらみ以外の小ネタはあったので
ちょこちょこ記事にしていきます。
音楽がらみの記事をご希望の方には合わないかもしれませんが
気になる方はおつきあいくださいませ。

で、今日は漫画の話題です。

4781610722失踪日記2 アル中病棟
吾妻ひでお
イースト・プレス 2013-10-06

by G-Tools


2005年に発売され大きな話題になった吾妻ひでお「失踪日記」の正式な続編となる
「失踪日記2 アル中病棟」が発売されました。

ちなみに「1」はこちら。

4872575334失踪日記
吾妻 ひでお
イースト・プレス 2005-03-01

by G-Tools


「1」を当時、この作者のこともあまり知らないまま結構気軽に読んで
色々衝撃をうけた自分的に相当待望の新刊です。

この間にスピンオフというか派生的な作品は様々発売されましたが
正式な続編は実に8年ぶり。
描いていることは本人の発信で度々目にしていたので、
いつになるのかなとは思っていたのですが、突然の発売でビックリしました(^^;

というわけで、以下「1」を踏まえた「2」の感想です。
気になる方のみ続きをどうぞ。

★「失踪日記」(1)がどのようなものかについては
  アマゾンの書評やWikipediaを見ていただくとよいと思います。
  自分の当時のブログ記事もありますが参考にならなさすぎた(^^;

-----------------
続きを読む
posted by 日高見 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

831食べ夜祭 in 日本武道館 メモ。

引き続き、2013ユニ納め行ってい参りましたメモ。
8月31日に武道館で行われました「831食べ夜祭」。



以下、ほぼユニコーンに特化したメモとなります。
他のアーティストのレポをご希望の方は申し訳ないです(^^;
いつものように脳内再構築レポであるということをご了承いただき、
気になる方のみ続きをどうぞ。

----------------
続きを読む
posted by 日高見 at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

電大「DD02」ツアー@盛岡 メモ。(バレ注意)

引き続きまして、電大02ツアー盛岡メモです。

B00C9W9ZAI3D
電大
Line Drive Records 2013-05-20

by G-Tools


※前日の仙台分メモはこちら。
http://nisemania.seesaa.net/article/368824292.html

前回01ツアーでのEBIさんのはっちゃけぶりが印象に残って
参戦を決めた盛岡。さて。今回のEBIさんは如何に。

というわけで、以下ネタバレ全開&脳内再構築のメモです。
多少の間違いは雰囲気で見逃していただきつつ(^^;
何かあったら是非ツッコミをお願いいたします。

気になる方のみ続きをどうぞ。

---------------------
続きを読む
posted by 日高見 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

高橋葉介特集ムックが充実過ぎる話

ちょっと発売から間があいてしまいましたが、こちら。

4309978029高橋葉介 怪奇幻想マンガの第一人者 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)
河出書房新社 2013-06-25

by G-Tools


「夢幻紳士」シリーズなどで長年多くのファンを持つ漫画家、
高橋葉介先生の特集ムックが発売されておりました(`・ω・´)
ようやく内容をじっくり読めたので、以下、つらつら感想。
気になる方は続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

噂のアイツを読んでみた「磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜」

twitterで見かけた評判でつい、普段買いなれない
ジャンプなどを買ってしまったのです。

なんでまた、というと。

現状、ジャンプの連載作品で追っかけてるものは特にありませんが、
急遽休載になったワンピースの代原として掲載された読み切りが
えらく面白そうではありませんか。

ジャンプ速報
【ジャンプ26号読みきり感想】磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
http://jumpsokuhou.com/archives/27581028.html

結論としては、すっかりお気に入りになってしまいました。
以下、つらつらとその感想です。
気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

髭「QUEENS, DANKE SCHON PAPA!」ツアー@宇都宮 メモ。(バレ注意)

というわけで、髭ちゃんのツアー「QUEENS, DANKE SCHON PAPA!」
初日宇都宮に行ってまいりました。



以下、いつもの通りセトリ含むザクザクしたレポメモになります。
MCは例によって脳内再構成ですので、
大体のイメージでお楽しみいただければと思います。

QUEENS, DANKE SCHON PAPA! (初回盤)QUEENS, DANKE SCHON PAPA! (初回盤)


by G-Tools


全開のネタバレにご注意いただき、気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

ジブリの教科書1「風の谷のナウシカ」

ネットを見ててバナーに購買欲が左右されることはまずありませんが
珍しく、バナー広告見て「ほう」と思って買ってみた、本。

文春ジブリ文庫シリーズ、「ジブリの教科書1『風の谷のナウシカ』」。

4168120007ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ (文春ジブリ文庫)
スタジオジブリ
文藝春秋 2013-04-10

by G-Tools


「教科書」と銘打つだけあり、それぞれのジブリ作品を読み解く為の
ミニサイズの解説本、というシリーズのようです。

ちなみにシリーズ公式HP:
http://bunshun.jp/bunko/ghibli/kyokasho/nausica.html

以下、感想です。気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

桜ぶらりメモ(花見山+一目千本桜)

曜日感覚も季節感もなく仕事に追われるここ数カ月。
ちょっと先が見えてきたので、せっかくなので咲いてきた桜を追って
ここ数日、近場の花の名所を追いかけてみました。

福島の花見山と、宮城県の船岡〜大河原の一目千本桜です。



以下、写真とぶらりメモです。
気になる方のみ続きをどうぞ。続きを読む
posted by 日高見 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

IKKI FESに行ってまいりましたメモ

でかけてきました、IKKI FES。



タイトルの通り、マンガ雑誌のIKKIの10周年記念イベントです。

このブログでたまに色々なマンガを取り上げていますが、
実はほとんど全部このIKKIのコミックスといっても過言ではありません。
別に意図的にIKKIばかり集めてるわけでもないんだけど、面白そうで買ってると
結果的にIKKIのコミックスばっかりになっていた、という。

もともと松本大洋「ナンバー吾」が読みたくて気になりだしたこの雑誌。
つまり自分もこの「いつのまにかIKKIフリーク」になって丁度10年になるようです。

というわけで、以下こんなことがありましたメモ。
会場内の撮影は禁止だったので、ありませんがご了承ください(^^;;
気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

「はらちゃん」が終わってしまったなあ、という日曜日。

ああ…。

おわったなあ…
おわっちゃったんだなあ… はらちゃん。
(公式 http://www.ntv.co.jp/harachan/index.html

1話見終わった後はビブオさんがらみで
なんかこう、涼しい感じでブログ書いてましたけど、

「泣くな、はらちゃん」を見たメモ。
http://nisemania.seesaa.net/article/314656349.html

結局その後全話見て、すっかりドハマりしている自分がいました。
素敵なドラマでしたホント…。

なんでしょう、このぽっかりしたカンジ…。
心に穴が開いたわけでは決してないのですが、ああ、終わったのだという
ぽっかりしたカンジのまま最終話放映から1日が経とうとしています。

482030125X泣くな、はらちゃん シナリオBOOK (日テレbooks)
脚本:岡田惠和 漫画:ビブオ
日本テレビ放送網 2013-03-23

by G-Tools


ということで、最終話の余韻から未だ抜け出せぬまま
当然発売日にゲットしたシナリオブックを読みながら、
1話からしみじみ思いだしてこのドラマをかみしめています。

以下、つらつらと何が自分にそんなによかったのか、書いてみたいと思います。
最終話の内容にも言及すると思いますので、録画をまだ見ていない方など
ご注意ください。興味のある方は続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

のろい屋姉妹 ヨヨとネネ(後編)読んだメモ。

数年前にジャケ買いしてから大好きなマンガ、
「のろい屋しまい」シリーズの新刊がでました。

4199503366のろい屋姉妹ヨヨとネネ 下 (リュウコミックススペシャル)
ひらりん
徳間書店 2013-03-13

by G-Tools


これでのろい屋ができるまでの「前日談」が完結しました。
ということで、以下、感想。
気になる方のみ続きをどうぞ。

--------------
続きを読む
posted by 日高見 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

「道満フェア」御中。

ここんとこすっかりマンガブログと化している気がしますが、多分その通りです。
日高見ですこんばんは。

本日は待ち焦がれていた2冊の単行本が同時に発売になったのでご紹介。

4091886167ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
道満 晴明
小学館 2013-02-20

by G-Tools


4253255728ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
道満 晴明
秋田書店 2013-02-20

by G-Tools


「ニッケルオデオン」の2巻にあたる「緑」と、「ヴォイニッチホテル」の2巻です。
ていうか、「ヴォイニッチ」、これを書いた時点で品切れになってるすげえ!
これは…キてるのか!??そうなのか?

ちなみに前にかいた「ニッケルオデオン」の記事。
http://nisemania.seesaa.net/article/290847054.html

以下、ネタバレ含め感想を書いてみたいと思いますので、
気になる方のみ続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

iPadminiにドロイドくんケースを装着してみる

iPadminiを手にいれて10日がすぎました。

とりあえず、まだほぼアプリなんかはいれていない状態で
主にちょちょっとWebを閲覧するのに使っています。
パソコン起動するよりもさっと取り回せるので、便利ですね。

実は前回の地球三兄弟のレポートエントリは、
ほぼ八割がたiPadminiのメモ帳で書いて、最終的にPCで形を整えたものです。
書いてるとちょいちょいメモ帳アプリが突然終了してしまうことが多く、
途中で保存がどうやら任意ではできないっぽいのが玉に瑕ですが、
思い立ったらすぐかけて便利です。ポメラもいらなくなりそうな予感。

そして外側。
先日購入日のメモでは100均で購入したケースにいれている、
という話を書きましたが、やはりもうちょいスマートな
スリーブ型のケースがほしかったので、探していたところこんなのがありました。

Android タブレット 7インチ 用 PU レザーケース ドロイド君エンボス デザインAndroid タブレット 7インチ 用 PU レザーケース ドロイド君エンボス デザイン

ノーブランド
売り上げランキング : 559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


値段が600円程度と手頃だし(というか、逆に店頭でうってるのはなぜあんなに高いのか)、
なによりドロイドくんがかわいいので即購入!
Androidのタブレットにいいんだろうなとはおもいつつも、
ググったらiPadminiにつけてらっしゃるかたもいて、ちょうどいい様子。

早速届いてつけてみたら、まさにピッタリ!

image.jpg


若干の背徳感があるわけですけれども。

さて、私は背面にプラスチックのシェルケースをつけてますが、
それをつけた状態で上下左右ぴったりでした。
まさにこれのために作ったのじゃないかと思いかねないぐらい。
(余裕はないのでスマートカバーつけてたら多分厳しいかもしれないけど。)

結構高級感もあるし、コスパ最高です。当面お気に入りケースになる予感。

それからこの10日といえば、先日無事購入特典のsoftBankWi-Fiの
二年無料が開通しました。やりかたわからなさすぎて泣きそうな
感じでしたが、詳しく説明してあるサイトのおかげで無事
登録のメール送信の画面まではいくことができました。

が。

認証のために携帯電話のアドレスからメールをおくらなければならないのに、
WILLCOMのスマホのアドレスが携帯電話のアドレスとして
認識されないのか、ソフトバンクの3Gで接続しているのに
結局オンライン登録は先に進めなくなり、カスタマーセンターに
電話をして手動で設定してもらうという始末(^^;
まあ、とりあえずSoftBankWi-Fiは無事開通をいたしました。

そんなこんなで、現在ハードの外側の環境を着々と固めているところ。

正直まだ何ができて何ができないのかわかっていません。
そろそろアプリを真剣に学ばねばな、とおもっております。

ーーーーーーーーーー
ちなみに今日のエントリーは完全ミニくんのみでアップロードしました。
使ったのはとりあえずメモ帳と写真のリサイズアプリです。
posted by 日高見 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

iPad miniを買いました。

突然ですが(といっても、twitterで見ていただいている方については
ここ10日ぐらいうるさかったのでご存じだと思いますが)、
iPad mini(32GB Wifiモデル)を買いました。

Apple iPad mini ホワイト 32GB Wi-Fi 国内正規品 MD532J/A
高校生のころに生まれて初めて家にやってきたパソコンは
お下がりのMac Performaだったので、
Apple製品にまったく縁がなかったわけではないですが、
これまで実用品としてはApple製品を全く使って来なかった
(パフォーマはほぼゲーム機)自分としては、
結構デカイ出来事なんですが、このたびあっさり導入しました。

元々モバイルパソコン的なものが欲しかったことと、
あとはiPhoneアプリが手に入る環境がほしかったこと、
そんな下敷きの上で昨年忘年会で友人に見せてもらって触らせてもらって
(`・ω・´) <これか! と思って購入した次第。

元々miniの存在は知っていたものの、
ジョブズの思想とは異なるから云々とかRetinaでないから云々とか
基本的にその立ち位置的にネガティブな評価が多い機種なので、
それが自分にとってどれぐらいマイナスなのかは分からないものの
これまで全く購入しようと思わなかったのですが、
実際に触らせてもらって、ああ、別に私はこれでいいじゃんねえ、
と納得した、というわけです。

はい。

そんなこんなで、以下、Apple初心者によるゆる〜いiPad mini導入までのメモです。
基本よくわかってないので、Apple製品にこだわりがある方には
あまり参考にならないと思いますのでご了承ください。
続きを読む
posted by 日高見 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

ハマペ雑感。

今日寝不足の方が多いかと思いますがこんばんは。日高見です。
昨夜のラジペディアの浜田親子対談、良かったですね。

スマホで予約録音して放置して寝ようかとも思ったのですが、
地元コミュニティFM局でラジペは毎週放送しているので、
リアルタイム感も味わいたかったし録音してもなかなか2時間は聞けないので、
MP3プレイヤーでリアルタイムでラジオを聴きつつ手動録音という
デジタルなんだかアナログなんだかわからない方法で2時まで聞ききりました。

結論としては今日も出勤だったんで一日眠くて大変だったんですけど、
一日中気持ちがほっこりして、その後の母小川菜摘さんのブログ更新で
更にとどめを刺される形でほっこりしたので心から聞けて良かったと思います。

聞いて、うわ〜っ!となって、この気持ちを今日中に書きとめておきたいのに、
いざブログに書こうとなかなか文章には出来ないものですね。

対談が始まる前のハマくんの口上、なぜこのタイミングで親子対談なのか、
対談が始まって、双方若干ぎこちないながらも、そこに存在する「親子の会話」、
ただのなんとない会話のようで、この時、この場所だからこそしたい会話、
とにかく終始漂う暖かい空気。

聞き終わったあと、
ハマくんの最高の親孝行の瞬間に立ち会えたな、
という気持ちになれて心から嬉しかったです。

これからもハマくんはハマ・オカモトだし、浜ちゃんは浜ちゃんだし、
でもその二人はいつまでも親子であるし、その事実がこうして世の中に
改めてあたたかく迎えられたってことが本当に、良かったと思います。

あと、この親子を音楽でつなぐ時に
民生さんの姿が常にあったってことが個人的に物凄く嬉しくて。
「春はまだか」の選曲、そして「人の息子」のくだり、ホント大好きです。

4884183398SWITCH Vol.30 No.12 特集:浜田雅功 誰がためのツッコミか
スイッチパブリッシング 2012-11-20

by G-Tools


なんでしょうね。
まさに胸いっぱい、感無量。
兎に角ホント、いい放送でした。是非毎年恒例にしていただければと。

---------------------
NEVERまとめ
浜田雅功と息子ハマ・オカモトのラジオ対談が評判良過ぎた!【番組聴けます】
http://matome.naver.jp/odai/2135723110879455401

小川菜摘ブログ
今までも、、これからも、、
http://tabasa7.laff.jp/blog/2013/01/post-8ea9.html
posted by 日高見 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。