2013年12月01日

「かぐや姫の物語」を見てきました。

ので、記憶が鮮明なうちに、感想を残しておこうと思いまして。

ジブリと私とかぐや姫

この作品に関しては題材が題材なだけに
「ネタバレ」がどこまでなのか線引きがよくわからないのですが
まだご覧になってない方で余計な評判とか見たくない方はここで
閲覧をご遠慮ください。

以下、つらつら感想です。気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

(バレ注意)映画「聖☆おにいさん」観てきました。

映画「聖☆おにいさん」を見てきました。
以下、感想。

聖☆おにいさん オリジナルサウンドトラック

原作があるものではありますが、一応ネタバレ含むなので
これからご覧になる方は映画を見てから閲覧を推奨です。

なお、視聴者としての基本スタンスは「原作は一度通読している読者」
という感じです。
比較的ライトめな視点での感想となりますので、ご了承ください。

続きを読む
posted by 日高見 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

レディースデー。「そうだ、変態仮面見に行こう」。

レディースデイにお休みだったので、久しぶりに映画を見てきました。
ちょっと前から気になっていた…

4087806766HK/変態仮面
あんど 慶周 ひなた しょう 監督・脚本 福田雄一
集英社 2013-04-15

by G-Tools


変態仮面を…ネ!( ´∀`)σ


ということで、以下、ネタバレありの感想です。
気になる方のみ続きをどうぞ。
続きを読む
posted by 日高見 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

映画「タンタンと私」見てきました。

東京から帰還しました。
須藤ソロライブにあわせて、映画「タンタンと私」を見たいなというのが
今回の旅行の目的でして。須藤ガタリに関してはいつものように長くなるので、
そっちについては後日改めまして。

まずは映画「タンタンと私」の感想について。

映画『タンタンと私』

公式
http://www.uplink.co.jp/tintin/

先日3D映画も公開された「タンタンの冒険」ですが、その作者に対する
インタビューから、「タンタン」という作品を掘り下げていく、という
ドキュメント映画になります。

東京を中心とするミニシアター系で公開されているのですが、
仙台でやってくれるか極めて不安だったので、東京まで、で、折角なので
主催してる渋谷アップリンクさんで見てきました。
通常の映画館の椅子ってカンジじゃなくて、ソファが並ぶ映写室にかなりビビりましたけど(笑)

そんなこんなで見てきました。
気になる方のみ、続きをどうぞ。

------
続きを読む
posted by 日高見 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

原作好きが映画「タンタンの冒険」を見てみた感想。

一週間開きまして(^^;
今日は先日髭ちゃん遠征ついでに東京で見て来た
映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」の感想メモです。

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オリジナル・サウンドトラック


映画評というほどの大したものではありません(^^;
とりあえず、ゆる〜く原作ファンの自分的な感想を。

ちなみに見たのはTOHOシネマズ渋谷の3D吹替です。
本当は折角東京に来たんだからIMAX3Dを見ようと思ったんですが、
IMAX3Dは字幕しかやってないみたいで(^^;
どうしても吹替えで見たかったものですから、通常3Dにした次第です。

というわけで、以下超ネタバレもありますので、
なお気になる方は続きをどうぞ。

------------------

続きを読む
posted by 日高見 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

「祝!九州」DVDゲッツ&観賞。

カンヌ受賞など、大いに話題になりましたJR九州の「祝!九州CM」。

これ↓(公式動画)



震災後、九州出身の仕事関係の方から、是非見てほしいと
紹介されたのがこの動画。

最初は、私が九州の電車が好きだから、それで元気づけようと思って
紹介してくれたんだろうと思って、軽い気持ちで見てたんですけれども
見てたらもう、なんだか泣けて来て泣けて来て。

来歴もなにも知らないし、九州だって数回しか行ったことがないくせに
泣けて来て泣けて来て。

いいコマーシャルだなあと思っていたのでした。

このDVDが出るということで、1000円という価格もあり迷わず購入。
(ちなみに現在は品切れになっていて購入ができません)



もちろん収録されている映像のかなりの部分はYouTubeで見ることができるのですが、
25分にわたる特別ロングバージョンなど、DVDならではの映像もあり、
何より一気に大きな画面で見られるってことがとてもポイント高いです。
色々なアングルで色々な映像を撮っていたのですね。

見てたらまたなんか、涙が出て来てしまって、
やっぱりホントにいいCMなんだなあとしみじみと楽しめました。

それから、地味にブックレットの解説もいい味だしてていいです。
この企画担当された方は相当センスが良い方と見ました。

ずっと語り継いでいきたい、そんなCMです。
ああ、九州新幹線のりに行きたいなあ。

----------------
ちなみに九州新幹線まわりではこのブルレイもみたいっす。

B004CCR25I九州鉃道紀行 JR九州と水戸岡鋭治の世界 [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2011-04-07

by G-Tools


水戸岡さんファンとしてはチェックしたいところですが、まだ買ってなかった(^^;
posted by 日高見 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

映画「わさお」感想メモ【ネタバレ注意】

さて、公開初日に見てきました映画「わさお」。

http://www.wasao-movie.com/

初日になんですけど、以下感想を書きたいと思います。
ストーリーを逐一書くわけじゃないですけど、
若干のストーリーの流れとか、あとは個人的な感想を書きますので
まだご覧になってない方(でおいおい見に行こうと思っている方)は
まずは実際見ていただいてから読んだ方がいいと思います。
結構人によって感想分かれる映画だと思いますので、
偏見持って見に行かないほうがイイかなと(^^;


…あ、見る前に知っておいた方がいいことを1点だけ。グッズの話。

映画グッズは覚えてる限りこれぐらいあります。なんか忘れてたらスイマセン。

・クリアファイル2枚セット
・クリアファイル単品(2枚セットと柄は別)
・ミニタオル
・ミニトートバッグ
・携帯用ステッカー
・携帯ストラップ
・ポストカードセット(15枚+表紙1枚入り)
・卓上カレンダー二種
・パンフレット

私はクリアファイル2枚セット、ステッカー、ポストカードセットを
購入したのですが、このポストカードが裏面にQRコードがついてまして
特典としてそれぞれの柄の待ち受け画像をDLできるんです。
docomoでもWILLCOMでもいけたので、多分ガラケーなら
キャリア問わずDLできると思います。値段は520円ですが、
ポストカード15枚(と表紙1枚)に待ち受け15枚が付いてくると思えば
かなりコストパフォーマンスが高いです。
何かグッズを…と思ったらスマホ以外の方はポストカードがおススメです。


さて、ということで以下感想ですけれども
ネタばれを恐れない方のみ続きをどうぞ。


続きを読む
posted by 日高見 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

わさおメイキング動画+映画公式ストーリーブック

さて、また映画「わさお」ネタです(笑)。
まわし者です。まわします!まわしますぞーーーーーーっ!

というわけで。

只今YouTubeで公式メイキング動画が公開されています。

http://www.youtube.com/watch?v=yf96vzvzqOs

無料動画なのに13分の大作!
わさおとおばちゃんの触れ合いが(笑)かなり楽しめます。
何よりも彼のマイペース具合にメロメロになることうけあい。
ホントにわさおのペースで撮影されたんだなあ、ってことが分かります。

そして、DVDつき公式ストーリーブックが2/10に発売となるそうです。

4054048722わさわさ (映画「わさお」オフィシャルDVD付ヴィジュアルブック)
学習研究社 2011-02-09

by G-Tools


紹介頁 http://www.tvlife.jp/book/issue/wasawasa.php

この手の映画のストーリーブックなんて買ったことは無かったんですが
ただただDVD目当てで購入します(`・ω・´)
どうも書籍部分は紹介文を見る限り
ちょっとがっかり目な雰囲気がするんであまり期待せずに…(^^;

というわけで、まだまだ公開まで目が離せません!

ちなみに、先日の東京の試写会、応募してます(笑)
もし当選したらわさお遠征だーーー!
posted by 日高見 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

「わさおモバイル」に登録してみました。

さて、自分が大好きな秋田犬「わさお」。
3月の映画公開を前に色々な動きが出てまいりました。

映画公式
http://www.wasao-movie.com/

ほぼ公式ブログ
http://www.toonippo.co.jp/blog/wasao/

映画公式らしい、携帯サイト「わさおモバイル」なるサイトがあるのですが、
月額315円ということなんですけども、デコメとかゲット出来るらしい
ということで、ちょっと試しに登録をしてみました。

あくまでデコメ絵文字等がメインの課金サイトなので、
情報に関しては、上記PCの公式系のサイトの方がどう考えても充実しています。
ですので、情報を得るという意味ではあまり
機能しないサイトなのですが、デコメの充実具合は凄い。
わさおの写真ベース・CG絵ベースのありとあらゆるデコメ素材があり、
基本的に取り放題なのでこれについてはわさお好き的には
かなりお得感がありました。

ただ、待ち受け画面は正直かなり数が少ないですし、
わさおをお世話すると最終的に壁紙がもらえる「子わさお育成ゲーム」は
お世話することで貰える「ポイント」が頑張っても一日10ポイント前後なのに
壁紙は500ポイントためないと貰えないという凄い仕様。
お世話のギミック自体もあまり面白味がないので、
あくまでオマケ程度かなという印象のゲームです。

わさモバに登録するか否かはデコメ素材を315円で買うかどうか。
これにかかってるかと思います。登録悩んでいる方はご参考までに。
ちなみに、きせかえは月額料のほかに315円必要になるんで
今のところ試していません(^^;

------------

映画そのものについては、現在ぬいぐるみストラップor卓上カレンダーが
貰える前売り券が発売中で、既に卓上カレンダーをゲットしました(`・ω・´)
(特典付き前売りの販売劇場は上記映画公式から確認を)
前売り発売は1/22からだったんですが、
卓上カレンダーはまさかの1月始まりなんで兎に角購入はお早めに!!(笑)

で、更にさらに2/13に東京にて本人(わさお)登場にて
舞台挨拶つき完成披露試写会が行われるそうです!!
これ、ホント行きたいなあ…。

ちなみに、わさおは飛行機も新幹線も乗れないのでキャンピングカーで
移動するんだそうで…お疲れさまっす!

そんなわけで、箇条書きみたいになってしまいましたが、
映画を中心にわさお情報、今後もチェックチェックっす!
posted by 日高見 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

借りぐらしをいま頃に 〜三劇編〜【ネタバレ注意】

今金ローでサマーウォーズ見たばっかでアレですけど
今日アリエッティ見てきた日高見ですこんばんは。

というわけで、感想ズラズラ書こうかと思ったんですけど、
文章で書くよりはここで読んでいる方的に
三行名作劇場で書いたほうがいいかなと思いましたので
さまざまな視点から三行にまとめてみました。

力いっぱいネタばれありで書きますので
まだ見ていない方、
筋を知りたくない方の閲覧はご遠慮くださいませ。

あ、そういえば10日にNHKでドキュメントするみたいなので
気になる方はどうぞこちらも。

------------------------------------
ジブリ 創作のヒミツ 宮崎駿と新人監督 葛藤の400日
8月10日(火)総合 午後7:30〜8:45
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=RxZkIRCi&g=6
------------------------------------

というわけで三劇スタート!

続きを読む
posted by 日高見 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

TRICKの色々情報をまとめてみた。

5/8劇場版公開に向けて妙に色々充実しだしたTRICK関連。
メルマガでガンガン情報は流れてくるんですが、
正直情報のペースが早すぎてついていけてないので(^^;
ここらで情報のうち主だったものを改めてまとめてみることにしました。
気になる方は是非お付き合いください。

【映画関連】http://www.yamada-ueda.com/movie/index.html

前売り券は発売中。特典は“心に染みるお言葉10年カレンダー”
【発売劇場】
http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=86

矢部警部補によるナビゲートDVD発売中。
警部補一代 ~劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル ナビゲートDVD~警部補一代 ~劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル ナビゲートDVD~

by G-Tools


【周辺関連】
●4月からテレ朝金曜ナイトドラマ枠にて
 スピンオフドラマ「警部補 矢部謙三」がスタート。
 http://www.tv-asahi.co.jp/yabe/
※予告動画によると監督は堤監督ではないとのこと。

→これがかなり気になってます。深夜放送。

●5/13にDS版ADVゲームが発売。
『TRICK DS版 〜隠し神の棲む館(かくしがみのすむやかた)〜』
http://www.konami.jp/trick/

→公式からコナミの通販サイトに飛ぶと画面写真が見られます。
 とても某検事や某裁判を思い出させます(笑)

●過去作品からよりぬきDVDがデフレ価格で登場。
TRICK大感謝祭 どんと来い、デフレBOX (期間限定生産) [DVD]
発売日:2010年4月23日(金) 定価:3,990円
収録は
「母之泉篇」「妖術使いの森篇」「言霊で人を操る男篇」

→3枚組の入門編BOX。アマゾンだと2000円台になっています。
 入門には最適ですね。

-----------------------

今回のプロモーションは気合が入っていますねぇ。
前売りは売ってる劇場が全部家から遠いので若干悩みドコロ。
でもカレンダー(4月と5月だけらしい。笑)気になるなぁ。

ADVゲームが画面写真見るに
かなり検事っぽいカンジがするんですが(^^;
それにしても普通にADVゲームはやりたい今日この頃なので
Amazonの予約始まったら購入しちゃうと思います。
ゲームだけ石原刑事復活とかしないかなぁ〜。

とりあえず色々まるっと楽しみです。
posted by 日高見 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ハリウッド感0人間がアバターを見てみた。

あんまり話題になってるから、
見てみようと思ったんですよ、「アバター」。
皆「映画館で見ないと意味無い」って言ってるし。

というわけで、本日は映画が安い日なんで
行ってきました。シネコンへ。
あんまり大作系を見ないから、ポイントカードのポイントが
約一年前に失効しているじゃないか、という。

あれ、ポニョ見たのいつだったっけか。
確かここで見たと思うんだけど。

まぁ、そんなこんなで。

アバターに行く話を同僚にしたら
凄くビックリされて、なんで見に行こうかと思ったかを
かなり聞かれつつ、
「日高見さんはハリウッド作品を見る感ゼロだけれども。」
といわれて、それもそうだなと思う自分。

とりあえず自分は
「かもめ食堂」とか「めがね」見に行くカンジなんだそうです。
「南極料理人」を見に行く話をした時に妙に納得されたのは
そのせいか。よくわからんけど。
確かにここ最近は近所のミニシアターにしか行ってないです。

というわけで、以下簡単に感想です。
大変簡単なんですが、若干バレもありますので
見たくない方はここで。



続きを読む
posted by 日高見 at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

マツケンがカムイなんだよなぁ、と。

マツケンが「カムイ外伝」かぁ…。
前々から知ってはいたけれど、音楽雑誌を探しに行くと、
大抵すぐ横においてある映画雑誌で最近表紙で良く見るようになったので、
見るたびに「カムイかぁ…」としみじみしてしまいます。
http://www.kamuigaiden.jp/top.html

70年代漫画の映像化というとマツケンなんですかねぇ(^^;
彼からは70年代の雰囲気が一切しないんですが、だからこそ
新しい切り口での表現が可能、ということなんでしょうか。

「銭ゲバ」の時もそうでしたが、
元々原作をそれなりに好きな自分としては
別にマツケンがいい悪いという気持ちは全然なくて
「何で今?」、「何で実写化?」というのが正直なところです。
脚本はクドカンなのかぁ…。
クドカン×白土三平って異種格闘すぎて全然想像付かないんですが(^^;

でも、こうして若い世代にも気軽に古い漫画作品に触れてもらう
キッカケが出来るってことはいいことなのかなぁ。

しかしなんで今「カムイ外伝」なんですかねぇ…。
正直まだ腑に落ちてない私でした。

でも、アマゾンで売ってたオフィTは渋くてちょっと惹かれました(笑)
カムイ外伝Tシャツ002

------------------

ちなみに同じ原作者の忍者モノは
個人的には「忍者武芸帳影丸伝」とか「忍者旋風」シリーズの方が好きです。

忍者武芸帳影丸伝 (1) (小学館文庫)忍者武芸帳影丸伝 (1) (小学館文庫)

小学館 1997-05
売り上げランキング : 106229
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カムイで興味を持った方は是非影丸伝は読んでほしいなぁ。
もちろんカムイ外伝はもちろん読んでみて欲しいのですが、
本伝の方は…社会的評価はともかくエンタメという意味では
若干オススメしづらいところもありますので(^^;、
他作品で白土節に体を慣らしてから読まれたほうがいいと思います。
posted by 日高見 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

「南極料理人」を空腹で見てきた話。

南極料理人 サウンドトラック東京の方には今更感漂う話題かと思うのですが、
ようやく本日見てきました「南極料理人」。
サントラだけだいぶ前から聴いてるから、もうだいぶ前から
公開されてる感満載なんですが、地元公開してまだ6日でした(^^;

ということで、以下感想等です。
超絶ネタバレ全開なので、気になる方は映画鑑賞後にご覧ください。
もっとも、ネタバレもなにも無いじゃないかという気も
しなくもないですが(^^;

-------------------

続きを読む
posted by 日高見 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ようやく「レッドクリフ」。

ツタヤの「新作なのに半額」キャンペーンで借りてしまった

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
トニー・レオン, 金城 武, チャン・フォンイー, チャン・チェン, ジョン・ウー

エイベックス・マーケティング 2009-03-11
売り上げランキング : 27
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レッドクリフ。

特に話題に出すタイミングもないので浸透してませんが、
実は10年来の三国志好きの私。高校時代は某歴史系投稿雑誌(^^;に
やたらに三国志イラストを投稿しまくっていました。うーん。時代。
おかげで理系なのに漢文がめちゃめちゃ得意だったんですわ(笑)。

「レッドクリフ」の企画が初めて分かったあたりでは、
「ついに三国志ブーム到来か!?」と、かなりテンション高かったんですが、
最終的に公開の頃にはなんだか自分の中で理由も分からずショボショボとなって
結局見ないままなんとなくレンタルが始まっていたので、
半額だし、折角だからということで借りた次第です。

何でだろ、トニーレオンも金城武も好きなんだけど。

というわけで、
以下、三国志好きによる「レッドクリフ」感想です。

気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

「全然大丈夫」。

「ゲームセンターCX」をレンタルすると
いつもこの作品の予告編が入っていて常に気になっていた

全然大丈夫 [DVD]全然大丈夫 [DVD]
荒川良々, 木村佳乃, 岡田義徳

ポニーキャニオン 2008-08-29
売り上げランキング : 30405
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


荒川良々の「全然大丈夫」。

TSUTAYAの半額セールだったのでレンタルしてみました。

登場人物の皆それぞれどこかが欠けていて、
それぞれ大変不器用で、
それでもそれぞれ生活をしている、
ハタからみたら「大丈夫?」と聞きたくなるシチュエーションながら
本人たちはいたって「全然大丈夫」な生活をおくっている
そんな日常を描いたゆるゆる憩いまくりムービーです。

「かもめ食堂」とか「めがね」とかに系統は似てるかも
しれないけれど、大人の童話っぽくてどこか現実感の薄い
「かもめ」系統とは違う、生活観のあるユルさがいいと思います。

マンガで言うと小田扉短編に近いかも。
そっと好かれる (F×COMICS)そっと好かれる (F×COMICS)
小田 扉

太田出版 2002-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ともお」とは違うカンジで、初期作に近いと思います。

ちょっと肩肘はって生活してる(かつ荒川良々が生理的にヤとかじゃない)人に
是非オススメしたい作品です。

うん。
荒川良々好きだということをさっぴいても好きだなコレ。
中古でDVD見つけたら買いそう(笑)
posted by 日高見 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

「ピコピコポン」DVD-BOXついにゲッツ!!

今日は色々届いたんですが、
まずは「ピコピコポン」BOXからご紹介。

ピコピコポン 6枚組ボックスピコピコポン 6枚組ボックス
藤井路以

東宝 2008-09-26
売り上げランキング : 342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何度かここでも話題にしていましたが、
'87〜'90に放送された教育テレビの人形劇DVDです。
なので、同年代でしかも休みの日に教育テレビをみることを
何よりも楽しみにしていた人じゃないと元ネタは分からないと思います。

しかしッ!!

あえてここで熱く語りますがかまいませんねッ!!!

と、いうことで。

以下、熱く語りますので、気になる方のみどうぞ。


--------------------

続きを読む
posted by 日高見 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

人のDVD趣味を笑うな

松ケンと聞いて

「サンバのですか?」

と反応して
松ケンファンの同僚にDVDを貸されてしまった
管理人ですこんばんは。

というわけで、本日はこんなDVDを見ました。

人のセックスを笑うな人のセックスを笑うな
永作博美, 松山ケンイチ, 蒼井優, 忍成修吾, 井口奈己

Happinet(SB)(D) 2008-07-25
売り上げランキング : 140
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私単独では絶対見ないだろう作品。
別にキライとかじゃないんだけど、食指が動かないという。

しかし、感想も必要だということで見てみました。

39才の女性と19才の男性の、ちょっと禁断の愛。
元々は確か小説でしたね。

「人のセックスを笑うな」なんて衝撃的なタイトルだから
人知れずコッソリ見なきゃならんのかななんて思ってましたが(笑)
「こういう愛の形もあるんだ、笑うな」というカンジの作品かな。

もっと波乱万丈のドロドロ劇かと勝手に思ってましたが、
妙なあと味感のまったりとした恋愛の日々描写だけでした。
貸してくれた同僚に、引き換えに私から「嫌われ松子」DVDを
貸したのですが、その「嫌われ松子」とは正に対極にある作品だと
思います。

ちょっとまったりイチャイチャすぎで見る人を選びそう。
しかし、永作ファンとかそれこそ松ケンファンには
この「普段っぽさ」がたまらなく良いのでしょうね。
どっちにも特に振れていない私には「変わった作品だなぁ」と
思った程度ではありましたが、永作&松ケンファンの同僚は
もうかなりどっぷりハマってしまったらしいです。

「女性側が年上というパターンでの20才の年齢差」が
余り見ていて苦にならなかったのは、永作博美という
キャスティングの妙ですね。
松ケンという配置も含め、これはサラリとした雰囲気には最高でした。

うん、特に見る前に何も期待をしていなかった割に
味わい深くてよかったです。

-------------
で、じゃあ私が今待ち望んでるDVDっていったら
何なんだ、というと

ピコピコポン 6枚組ボックスピコピコポン 6枚組ボックス
藤井路以

東宝 2008-09-26
売り上げランキング : 1475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ピコピコポンだったりするのは秘密。
「笑うな」って行っても笑われそうだ(苦笑)
posted by 日高見 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

「崖の上のポニョ」ようやく観ました。

崖の上のポニョ サウンドトラックポニョを観てきました。

てなわけで、
以下に感想をつらつらと書いていきたいと思います。

ネタバレというほどの謎を秘めた作品でも無いように
思いますが、バレ要素もあるかと思います。

これから見る方とかで、先入観持ちたくない方は
このあたりで読むのはストップしてくださいね。

読みたい方は続きをどうぞ。


続きを読む
posted by 日高見 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

出遅れ★「レッドクリフ」

トニーレオン+金城武主演で一部コアなファンに
微妙に話題の秋映画「レッドクリフ」ですが

http://redcliff.jp/

題材が大好きな三国志⇒しかも赤壁っていうことで
結構前から気にはなってたんですが、
久しぶりに公式サイトを覗いたら、特典つきの前売りが
とっくに開始されていたんですね(^^;

特典は、周瑜&孔明キューピー!!!

コレは。かなり、欲しい。

んが。

仙台では家から結構近い仙台フォーラムで上映してくれて
前売りも売ってたみたいなんですが、
もう、すごい勢いで特典はなくなっていたようです。

まぁ前売り発売6月だったみたいだしね…そりゃね…。

しかし、
こんな時には…勢いでヤフオクっ!!!

久々にヤフオク使ったと思えばこんなのか(--;
とおもいつつポチっとな。

お安く前売り特典キューピー2種ゲットに成功しました(^ω^)
こちらは届いたらご紹介します。

実際前売り普通に買えたとしても、一種類はオクで購入してたと
思うんで、まぁよかったと思います。
posted by 日高見 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。