2012年02月01日

日高見オンザヒル:カッコミヤカワ宣言!

こんばんは、突如宮川班に覚醒(`・ω・´) しました日高見ですこんばんは。
多分、赤パンのせい。いやいや(笑)。元々宮川班だからベース始めたんですよ。多分。

さて、結構お久しぶりになりました、ぼちぼちベース日記
「日高見オンザヒル」。

そんな年末から1月にかけて、
全然触ってもいなかった…というわけではありませんが、
結局仕事が終わって寝る前ぐらいの時間帯しか練習に充てられないので、
やはり最近の寒さに、どうしても億劫になってしまう日が多い今日この頃(^^;

そんなこんなの間にベースマガジンに我らが髭の宮っTea師匠の
インタビューが載ってるらしくって、これはもう、自称弟子ッ子倶楽部No.69の
不肖日高見といたしましてはいてもたってもたまらずゲットいたしました(`・ω・´)

B006NU42FUBASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2012年 02月号 (CD付き) [雑誌]
ベース・マガジン編集部
リットーミュージック 2012-01-19

by G-Tools


…というわけで、以下つらつらと続きますけど、
気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日高見オンザヒル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

日高見オンザヒル:毎夜毎夜のWAO!無限リピート

ベース初めて一ヶ月かあ… とかなんとなく思っていた最近ですが、
買った日のエントリー見てとっくに一ヶ月すぎてんじゃん!と思った日高見ですこんばんは。

というわけで、見事に記事を上げるタイミングを誤ったのですが、
現在のベース進捗状況など。

気になる方のみ続きをどうぞ。

続きを読む
posted by 日高見 at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日高見オンザヒル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

日高見オンザヒル:譜面台は救世主

さて、ベース日記です。
これからベース日記は「日高見オンザヒル」という名前で投稿します。
なんでかというと、練習用CD聞いているとどうしても
東京フレンドパークの「フールオンザヒル」を思い出さずにいられないからです。

しかし、買ってから気がついたら3週間もたってましたか。マジですか。

最初の3日間は大変密度濃くやってきましたが、その後現在まで
まったりと夜中にちょぼっと練習をする日々を続けています。

とりあえず指が急に広がったり力が強くなったりするわけではないので
未だに小指の力は大分貧弱ですが、あまりそこにこだわりすぎないで
先に進むことにしました。

で、最初1週間ぐらいやってみて、演奏そのものの練習以前に
その環境的に2つの問題点に気がつきました。

●楽器と一緒に買った教則本はDVDつきだったのだが、
自室にはDVDの再生環境がなく(というかテレビがない)
居間でベースやるわけにもいかないので本だけしか参考にできない

●譜面台がないので教則本を開いた状態でキープしながら弾くためには
胡坐の状態で弾くしか選択肢がない(だからたまに立って弾こうとしても弾けない)

ということで、DVDではなくCDつきの教則本を購入。
加えて、譜面台も購入しました。

本はコレ。
4636813979GO!GO!BASS -はじめてのエレキベース- (CDつき) 国内外・人気バンドスコアが全7曲
ヤマハミュージックメディア 2006-09-25

by G-Tools


すると、立った状態での演奏やCDの音を聞きながらの練習が
できるようになりました(`・ω・´)

これはとても効果的というか、飛躍的に練習が楽になりました。
DVDでフォーム見ながらの練習もいいけど、
同じところ何度もリピートするのとかはCDの方が全然楽ですし。

で、
それで練習を始めました。

新しい教則本は前の本とはまた違った練習カリキュラムなので、
最初多少戸惑いましたがとりあえずピッキングに関してとことん練習ができる分
前の本よりもイイ感じの内容でした。

今頑張っているのは、ミュートとオルタネイトピッキングです。

今弾いている音のミュート自体はあまり苦労無く出来るのですが、
弾いていない弦の共鳴を防ぐミュートってのが兎に角難しい。
とりあえず現時点でフレット押さえて音を鳴らすことに精いっぱいなので、
他の指が完全に遊んでしまっています。

オルタネイトピッキングはリズムとか音のバランスが全然そろわないですね(^^;
初日はもうガツガツ弦に引っかかっていたのですが、最近それはあまり無くなってきました。
ただ、どうしても上下の音の大きさも違ければリズムも一定になりません。
あと、間に休符が入っちゃったりすると上下の動きバラバラになりますし。

とりあえず曲を弾くとかそれ以前に、

「ちゃんと音を出して余計な音を出さない」

これがいかに難しいかを思い知らされています。

でもこれをきっちりやらんと先に進んではいけないのだろうと思うので
基礎練しっかりがんばります。

-----------------------

…と並行して、ちょっと曲にも触ってみていたりします(笑)
とりあえず「WAO!」にちょいちょい取り組んでいます。
前奏だけならなんか頑張れば弾けそうな今日この頃。これからもがんばります。
posted by 日高見 at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日高見オンザヒル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

日高見オンザヒル:3日間の軌跡を箇条書きで

初日
・まさか買った当日持ち帰りになると思わなかったので
 当然今日持っていくよね?な流れにビビる
・楽器店で背負わされたもののバスでどうやって座っていいのか分からず
 ガラガラの車内で一人立つ
・ストラップの付け方がわからない。本に書いてない。
・ストラップの肩のかけ方がわからない
・結局ストラップは楽器につけるが肩にかけずにあぐらで弾く
・左手がどう考えても小さい
・そもそも教則本の「まずはこの位置に指を置こう」におけない
・3フレットに人差し指を置いた時、小指は6フレットに届くか届かないか
・「まずは」が出来ないのに弾いていいのか悩む
・とりあえずなんとか弾いてみる
・TAB譜の読み方が分かる
・3→6とか移動絶対無理
・指が痛いのでやめる
・あとでググってスクワイアのネット上での評判の悪さにヘコむ

二日目
・相変わらず指は開かないがなんとかなめらかに弾けるように努力する
・夜中しか練習ができないがアンプにつなぐヘッドホンに出力プラグがないので
 アンプをつけずに生の弦の音だけで練習する
・でも相変わらず小指がさっぱり押さえられない
・ただただ単調な教則本の運指の練習をし続けて飽きる(でもうまくは弾けてない)
・手近にあった髭スコアの「寄生虫×ベイビー×ゴー」を弾いてみる
 (ベースがイメージしやすい、で真っ先にこれを思いだした)
・当然全然弾けない
・でもこういう音だったんだ!とちょっと発見
・出力プラグつきのモニターヘッドホンとスタンドをポチる

三日目
・スタンドが到着する
・組み立てる
・立てると転ぶ
・何故バランスが取れないのか分からず「不良品め」と思う
・とりあえず弾いてみる
・3→6がちょっと出来るようになった気がする
・立って弾いてみたら全然弾けない
・気がしただけだった
・ストラップの長さを調節するも、どうもしっくりこない
・スタンドに立ててみるが転ぶ
・相変わらず練習曲をし続ける
・スタンドに立てようとしてやはりグラつくが、その瞬間スタンドの短い足が
 きちんと開いていなかったことに気がつく
・開いたら立った
・不良品めといったことをスタンドに詫びる

------------
そんなわけで、まあまだ全然前に進んでいませんが
少なくても3日坊主は回避されそうな気がしますw
頑張ります。
posted by 日高見 at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日高見オンザヒル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ベースはじめます。

昨日震災の話を書いておきながら、話題の振れ幅大きすぎて何なんですが。

ベース始めることにしました。



別にバンドとか何もその先の予定はありませんので家で楽しむだけですが(^^;

先日のジャズフェスで自分がベース好きだなってのを確認してから、
やっぱりやりたいなっていう気持ちが強くなりまして、購入に至りました。
(ジャズフェスの時の記事はこちら)
http://nisemania.seesaa.net/article/228918343.html

ウッドベースはそうそうできるものではないので、エレキベースで。
プレべかジャズべかは、私が手が小さいのでその点でジャズべにしました。

最終的にはもちろんユニコーンとか髭ちゃんとか弾きたいですけれども、
とりあえず、今のところは音をちゃんと出すというところから
しっかり練習していきたいと思います。

…メーカーは、多分こちら読んでる方はこだわる方も多いと思うので
物凄く肩身は狭いですけれども、きっといつか聞かれるので言っておくと、
フェンダー系の廉価版のスクワイアです。
あんま評判は良くないみたいですけど(^^;

フェンダーのとか買っちゃおうかと思いましたけれども、
一眼レフカメラを買った時に「折角だから高いの」と思って、
ネットでリサーチにリサーチを重ねて選んだものを思い切って買って
使うのが物凄く恐る恐るになって逆に後悔したことがあったので(^^;
どうせ家で弾くのがメインで、その先に武道館とかまってるわけではないし(笑)
自分の性格上多分最初は廉価版からスタートするのがいいのかなと思いまして、
楽器店の店員さんとも色々相談してみた結果、これにした次第です。
もしベースにハマったら、もうちょい高いヤツにランクアップしたいと思います。

さて、私はユニコーンの曲にまで到達できるのでしょうか。

買って三日坊主にならないように、ブログに書いておこうと思った次第です(笑)
なんか弾けるようになったら、ちょいちょい記事あげていきたいと思います。
posted by 日高見 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日高見オンザヒル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。