2014年07月20日

ユニコーンイーガジャケジョロツアーin幕張メモ(2)メモ編

ということで幕張2日分のライブメモです。
2日分をまとめてしまうのは、セトリ含め基本的な流れが
全く同じだったためです。



ちなみに、レポはこんな感じで既に写真付きが出ております。

幕張初日レポ/EMTG MUSIC
http://music.emtg.jp/liveReport/201407040558d6a06

幕張2日目レポ/music UP's
http://okmusic.jp/#!/ups/reports/1174

-------------------------
また、ホールツアー手前メモはこちらです。


市原 http://nisemania.seesaa.net/article/394154903.html

さいたま初日 http://nisemania.seesaa.net/article/394752694.html

郡山(遅刻のためほぼアンコールのみ)
http://nisemania.seesaa.net/article/395786526.html

仙台 http://nisemania.seesaa.net/article/396185341.html

山形初日 http://nisemania.seesaa.net/article/399308786.html

山形2日目 http://nisemania.seesaa.net/article/399534334.html

こちらもお時間がありましたら是非どうぞ。

-------------------------

そんなこんなで、初日と2日目を行ったり来たりするメモ、
読みづらいかもしれませんが気になる方のみ続きをどうぞ。

---------------

ということで、いよいよ開演となりましたアリーナ公演…!
スタートのノリはホールと全く同じ、エビでもドアについても
全く同じ演出でスタート…!

なんだけど…すごい遠い(苦笑)遠巻きに見てる感が凄い。

サイドのモニター頼りで体はほぼ左向け左状態での観覧となりました。
でも、盛り上がって行ってやるーーーー!とテンソンアゲめで!

夢見た男のフラフープは… 

でけぇーーーーーーーーー!!!!

通常のフラフープの四倍ぐらいありそうな(適当)
でっかいキラキラフラフープを回す!!!回す!!!回す!!!

花道にはピンクのツナギを着た女の子たちと、ピンクのツナギを着たヤックが
並んでフラフープ(普通のサイズ)を回す回す!
ヤックwwwww

そんなこんなで、ベースはホールと同じながら
ちょっとホールより演出がゴージャスになるアリーナ公演が始まるのでした。

-----------------------

01 夢見た男
02 KEEP ON ROCK’N ROLL
03 スターな男

------------------------

ベースが同じながら、新たな演出も。

「スターな男」では後ろの5つの分割モニターに
一見メンバーが抜かれているかと思いきや…
「ぶたぶた」的偽コーンが曲に合わせてエア演奏を繰り広げるという
新たなアホアホ演出が発現!もちろんソロ演奏の部分はそのメンバーの
偽メンバー(おじいちゃん)がソロを繰り広げるという凝りよう。

ちなみにEBIさんも日本人のおじいちゃんになってたので
ぶたぶたと全員同じじゃないと思うんですが、
どれぐらい同じだったかは映像と見比べたわけじゃないので未確認です。

どうやらこの映像はメンバーも初見だったらしく、
初日は後ろを振り返ってしまったOTが思わず吹き出してしまう場面も。

というわけで曲終わりのMC。

<初日:しみじみと映像を眺めながらOT>------------------------------

OT「こんばんはー!ユニコーンです!今日はたくさんありがとうございます!
   ほとんどの皆さんが隣のおもちゃショーから来てくれてるかと思いますが
   ついでにありがとうございますー!」

OT「いやあ…俺達も老けましたねぇ…映像見てしみじみしましたよ。
   ってか初めて見ましたから、映像(笑)」

OT「川西っつあんなんてあれですね、動きが早すぎて見えないのか
   太極拳みたいになってましたしね」

太極拳的な動きをする川西っつあん。

OT「今回はですね、もう3曲でやりきりました!
   金もかかってますし!
   今日はありがとうございましたーーー!」

OT「あとはですね、えー…
   まあ場所が場所だけにフェスっぽくリハやってないカンジで?
   やっていきたいと思いますんで。
   よろしくおねがいしまーーーーす!」

<2日目:MCする川西っつあんと絡みたがりのOTさん>---------------

川西「幕張2日目へようこそ!
   今日は正方形のところに集まってくれてありがとうございます!」

民「正方形? 長さちがうじゃろ。長方形のところに集まってくれてありがとう!じゃろ?」

川西「…測ったの?」

民「いや、はかってはないけど(笑)」

民「ホント、ここのステージホントに横に広いんですよ…そりゃこんな老けるわけですよ(笑)
  昨日大変だったんです…今日も最後まで持つかどうか!
  いやでも!今日が終わったら休めますよッ!どうぞよろしくおねがいします!」

2日目はこのあと初日の後半の方で話が出てきますが、
疲れた、これが終わったら休める、という話がちょいちょい出てくるようになります。
まあ…それはそうなのです。この広さだと。

------------------------

04 あなたが太陽
05 頼みたいぜ

------------------------

で、ここでいつもの
エビでもドアからの幕張EBIス・プレス楽器団の紹介。

<初日>----------------------------

EBI「ニセン!」

<かずしー!

のコール&レスポンス。

これは初日だけだったので、映像化した時にここが初日か2日目かは
かずしコールがあれば初日、なければ2日目となります。

EBI「です!(`・ω・´) 」

EBI「では…この曲を聞いてください!」

ベイベーの前に川西っつあんが海老さんになにかサイン。
思わず噴き出すEBI。

<2日目…は特筆すべきことは特になかった…かな。>---

コール&レスポンスは特になく、サクッと進みました。

------------------------
06 お前Baby
------------------------

幕張べいべーは間奏中に座席番号で指定するタイプ。

14列82番の人、14のハニー、ということのようです。

列は同じだったんだけどな(笑)

一旦引っ込むEBI。なにかごそごそしつつ、またエビでもドアから登場!

頭がリーゼントになってる!!!

あっ!と戻るEBI



サングラスを忘れた模様(^^;;;

ここで、ウッドベースで出てくるOT(リーゼント)
OTのウッドベースでガンガンリードするカンジで。
やばい!ウッドベースOTマジカコイイ(`・ω・´)
Ucジャンボ宝くじの動画が前フリになっていたのですね。
大好きな楽器を大好きな人が演奏するってなんでしょう…この夢コラボ。

--------------------------

07 看護婦ロック(vo,EBI)

--------------------------

曲入れ替えキターーー!しかも海老ヴォーカルの看護婦ロック!
違和感なし!凄くイイ!

リーゼントヅラのウッドベースOTは終始アヒル口めで凄く手元見て
集中して演奏してました。



…スイマセン。この絵では全然伝わりませんが…。
すんごい色っぽかったのです…。

そういえば、暑さなのかあべどんさんもOTも髪が乱れがちだったように思いますが、
ウッドベースを片付けた後、ヅラを外した髪をちょいちょいとつまんで直していたのが、
なぜかとても印象的でした。



で、看護婦ロックの曲最後に「WAO!」と叫んで
そのまま切れ間なくWAO!に。

--------------

08 WAO!

-----------------------------

ここでいつものあべどん故郷凱旋トーク。

<初日:セキュー!〜手の込んだV6たち>--------------------------

あべどん「今日は俺達の生まれ育った街幕張に来てくれてどうもありがとう…
     俺達はここで生まれ育って…この辺でかくれんぼをしていたんだ…。」

OT「このへん海だったんだよ。」

あべ「そう…そして漂流して散り散りになって…ようやく集まることができたんだ…!」

あべ「そしてその後石油で一発あてたんで、今日はこの会場でやる事が出来たぜ…!
   石油だーーーいすき!

OT「セキュー!」

あべ「というわけでビッグになって戻ってきた俺達だが…ここでギターチェンジします。」

ここでいつものように「色違い」フライングVなどが出てくるわけですが

まずはやたらにシールが貼ってあったり落書きしてあるフライングVが出てくる…

あべ「軽音ギターです。いや、ちょっとこの気分じゃないので…」

丸いステッカーが一杯貼ってあるかわいいフライングV。

あべ「えー…ガールズバンドです。この気分じゃないので…」

何やら矢印が書いてあるギター。

あべ「トーンがここだってわかりやすいギターです。
   いや…この気分でもないので…。」

ドクロのイラストが描いてあるギター。

あべ「ドクロです。この気分じゃないので…」

あべ「やっぱりこれにします。」

いつもの白いフライングVにするあべどん。
より演出がハデになり、ビッグになったV6(笑)
でいつもの立ち位置にもどって特急便。

これが2日目ではさらに発展形になることになります。

<2日目:私のVを見て>-----------------------------------

あべ「今日は俺達が生まれた幕張へ来てくれて本当にありがとう…!
   俺達が魚だったころ…!ココは海の底だった…
   そして俺達はついに人間になって戻ってくることができた…
   本当に嬉しいです!」

あべ「…それにしても、この会場はしゃべってると声が反響して聞こえてくるんだ…
   なんかににてるなって思ってたら、あれだよ、LINEの電話でよくこうなるんだよ…」

あべ「ということで俺達もこれだけビッグになれたという事で…
   ギターチェンジをします!」

ローディの皆さん+ヤックがフライングVを持ってくる、
そしてそれをそれぞれが俺のを使ってくれとばかりに持ち上げる…
それをとりあえず一つずつ鏡の前で試着するあべどん。
アシスタントはヤック。
最後はメンバーも一緒になって俺のギターを使ってくれと
アピールしはじめる(笑)



この図がやたらにかわいい(笑)

あべ「まあ。俺達もすっかりビッグになったんで
   いくらでもギターを選べるわけですけれども…!」

というわけで、いつもの白いOTのフライングVに持ち替えて特急便。

-----------------------------
09 鳥の特急便
-----------------------------

特急便のあと、

しゅーんと舞台下からでてくるあべどん。



ちなみに、この舞台下から出てくる演出は



この後「イーガジャケジョロ」で川西っつあん、
「それだけのこと」でテッシー、「服部〜大迷惑」でOTもやっていました。

で、やってきたタクシーは…あれ。
タクシーが「DJテッシー」風に可動式になってる。
舞台狭しと走り回る川西っつあん。

あれ?小さいドラムセットは無し。

ということで、トランクにスーツケースを預けるくだりなどをしつつ。

<初日:ディ●ニーランドまでお願いします!>-----------------------

55「今日はお仕事ですか?」

あべ「(高い声で)はい!浦安までお願いします!」

55「浦安?」

あべ「ディ●ニーランドの楽屋までお願いします!」

55「あ…ああ。深いことは聞いちゃいけないんですね(笑)。お連れの方は?」

あべ「います!一人姫もいますよ!」

若干しなって出てくるテッシー。
全員定位置についてのタクシー。

2日ともここのネタはほぼ同じなのですが、初日は思いっきり勤務地の話を
出していたので、おそらく映像になるとしたら2日目の方かと思われます。

<2日目:お疲れがちの川西っつあん>---------------------------------

タクシーで出てくるなり、マイクを通して
明らかにぜーぜーした声が聞こえる川西っつあん。
その後、ひとしきり小芝居をするも、スーツケースを受け取った時に
変な持ち方してしまって下ろすに下ろせないまましばしオロオロ。

だだ大丈夫かしら川西っつあん。

川西「今日は幕張までお仕事ですか?」

あべ「ふふっ!浦安の楽屋までお願いします!」

※この日はディズニーランドという単語を口にしなかったあべどん

川西「愉快な仲間もご一緒ですか?」

あべ「そうだよ!姫もいますよ!」

で、昨日と同じくしなを作ってでてくるテッシー。

位置についてパフっやる前にじっとOTの方をみる川西っつあん。

OT「なんや(笑)」

なんでしょう、ほほえましいですねこの二人の絡みは。

そんなこんなで、アリーナタクシー。

--------------

10 俺のタクシー

--------------

タクシーのドラムは多分打ち込み。川西っつあんは
タクシーを持ってステージを左右に動きながら歌いながら。
なんせタクシーが若干軽量化したにしても大きいので結構大変そうでした(^^;;

そして、その後、先ほどのあべどんのように
下からせりあがってくる川西っつあん。

そこにはあのミニドラムセットが。
そこに構えた状態でせりあがってきました。

そしていつもの体勢でトキメキーノからのイーガジャケジョロ。

--------------
11 トキメキーノ
12 イーガジャケジョロ
--------------

イーガジャケジョロではメンバー&会場に「フー♪」を
振る川西っつあん。
初日はメンバーに振るのを中心にやってましたが、
2日目は会場を右左に分けて振るのを中心にやってましたね。

そんなこんなで川西コーナー終了。

<初日>--------------------------------------

OT「ありがとうございまーす!
   もう55才だってのに『フー!』とか言ってる場合じゃないんですよ(笑)」

OT「それでは次の曲はテッシーが紹介してくれます!」

てし「早口かれーーーー!」

<2日目>-------------------------------------

OT「かわにしこういちーーー!
   いやあ、相当はーはー言ってましたけど頑張りました!
   これが終われば休めるからね?」

OT「EBIと川西さんはもうやることやったんで!
   あとは俺達に任しといてください(`・ω・´) 」

OT「というわけで、EBIさん」

14「えっ! やることやったんじゃないの!」

OT「次の曲タイトルの方を。」

14「オッケーイ!
   皆!大好き!早口かれー!!」



…?

OT「なんか息が合わなかったんでもう一回。」

14「えっ! 誰と!??」

OT「川西さんと。」

14「よし!じゃあ改めて!
   みんなーーーー!大好きだ!」

OT「大好きだてwww」

14「早口かれーーーーーーーー!」

---------------
13 早口カレー
14 We are All Right
---------------

ということで、下から出てくるてし。

2日目の「We are All Right」は特によかったんですが、
肝心のサビでハウリングをおこしてしまうあべどん(^^;; 無念。

というわけで、後半の怒涛。

---------------
15 それだけのこと
16 新甘えん坊将軍
------------------

甘えん坊将軍のお茶の配布はミニバズーカや何やらで客席に発射する方式で。
どうやらお茶絵のTシャツだったらしい。




私の席からは何がどこに飛んで行ったのはさっぱりわかりませんでしたが(^^;;

ここからの後半の畳みかけはホールに準じますが、
さらばビッチからの服部という新展開!!!!
甲殻類は花道まで出て歌い動きまくります。

きっとかなり久しぶりだろうさらばビッチですが、Zツアーの
後半ばりにぴったりメンバーの呼吸があってましたね。
そして川西っつあんが花道に出て居ない間のOTドラムと、
川西っつあん戻ってきた時のOTと川西っつあんの
2人の距離感になんだかキュンキュン(笑)

そして服部はやっぱり盛り上がるなあ〜

-------------------------

17 ユトリDeath
18 オレンジジュース
19 さらばビッチ
20 服部
21 大迷惑
22 Boys&Girls
23 Feel So Moon

------------------------

B&Gでテープが直前で飛んで来なくて若干テンソン下がりましたが(苦笑)、
Feel So Moonでは、みんなが光るブレスレットを振り振りして
会場全体が色々な光に包まれ、圧巻、感動での本編終了でした。
これ、ホールでもやりたかったなあ。

で、いつものようにヒゲダンスでのアンコールスタート。

----------------------

あべどん「私たちユニコーンにアンコールどうもありがとう!」

ホールと同じくヒゲダンスのテーマで登場する
あべどんからの流れはほぼ同じです。
衣装はホールで来ていたジャージをはじめとする上着がなく、
いきなりTシャツです。

今回は日本を応援します。

で、メンバーによる応援が続いた後…

最後に出てきたのは冒頭に出てきたフラフーパーズ!!




ヤックと事務所の後輩の皆さんです。

ヤックも含め可愛らしくごあいさつをして去っていくフーパーズ。

<初日:東京っていってたごめんね>---------------------------

あべ「さて、今日はアリーナ公演ということで…
   特別にクイズを出そうと思うのです。」

恒例の(笑)

あべ「えー…ここは幕張…ですね。幕張メッセですけれども。」

OT「そういえば、そうだよね。今日何回も『東京ーっ!』って言ってた。ゴメンね。」

あべ「今サッカーのワールドカップをやっていますね…
   えー…今日の会場は幕張メッセですけれども…!
   メッセににた名前の人がいますよね…?
   マッチの物まねでお願いします!」

てし「え…マッチで…?
   えー… タッチでーすー!」

あべ「タッチですかぁ? さあてどうでしょうねえ、ニセン14さん?」

14「マッチ…? マッチ…????? 
   マッチでーす!!!」

あべ「それはマッチですよ!
   …ホント馬鹿ばっかりなんだから…。じゃあコンド55号さん?」

55「え? 何て? メッセ? マッチ?」

あべ「…もう、バカばっかりな上耳まで遠いんですから…。
   というわけで、だいぶハードル下がりましたよ…?」

OT(相当どう歌うか苦労しつつ…)
  「メッシでーす! 黒柳さーーーん!」

あべ「幕張メッセのメッセににたサッカー選手はメッシである!
   はいか!YESでお答えください!」

で、本編への流れ。初日は比較的綺麗にサクッとハマっておりました。

<2日目:危なかったらしいです(推定)>----------------------

とりあえず、あべどんと川西っつあんがいつものように出て来て
応援すべく首からさげたホイッスルを加えようとした瞬間
一緒にぶら下げてたイヤモニを手に取りかけてはっとするかわにしっつあん。

お疲れさんです。

で、このメンバー紹介のくだりで他のアーティストの話のくだりで何やら放送的にダメな話を
あべどんがぶちかましたようですが、正直聞き取れなかったんで
どれぐらいダメだったのかはよく分かりません(苦笑)

で、フラフーパーズの紹介から

あべ「というわけで、ユニコーンが全部そろったわけで…
   …あれ?だれかたりない?

   それでは、最後に、この人がいないとユニコーンがはじまらない!
   …というわけではありませんけど(笑)
   今回、ムードメーカーとして大活躍していただいたニセン14さんに
   登場いただきましょう!」

で、ここで紹介しそびれた今日のベイベーのご紹介。
20列14番の人。 男性だったようです(^^;;

あべ「今日はテレビが入ってるんで、ホントはおさえていかないといけないのですが、
   さっきもう危ないこといってしまったんで、もうカット前提でいきます!」

あべ「僕ら関東ではおさえ目にやってますけど、もういいんです!
   ●●●出しちゃってもいいんです!カット前提ですから!」

あべ「ということでこの5人でユニコーンでございます。
   川西さんも55才ってことで、これからのこと考えると
   できるうちにどんどんやっていこうと思うんですが
   これからこの5人にクイズを出しますんで、
   それ次第で今後の活動の方向を決めたいと思います…!」

活動の方向性を…!大きくキタ…!

あべ「えー・・・
   ここは幕張メッセ、ですねえ。
   マックと言えばマクドナルド
   ハリーと言えば急げって意味…ですよね?」

OT「何?ハリー? …うん。」

あべ「じゃあ、メッセはどういう意味でしょうか!」

みんな頭を抱える

てし「え…めっせーじ?」

あべ「あれ、もしかしてこの問題イマイチですか?
   そうですか…
   じゃあちょっとやり直します!なんせカット前提ですから!」

あべ「今ワールドカップをやってますが、メッセに似たサッカー選手は
   誰でしょうか。マッチの物まねで…」

OT「またかい!(笑)」

あべ「じゃあ田原俊彦のものまねで!」

やたらにハードルを上げるあべどん。

てし「えっ!!!!!!!
   えー… メッシでーす!」

あべ「似てないし答え言っちゃってるんですけど…!」

14「ええええ!! えー… マッチで―――す!」

あべ「それはマッチでしょう…!」

川西っつあんはもう放棄。

OTも相当苦悩。

OT「メッシでーす!黒柳さーん!」

あべ「…今日はひどいですね
   …全国回ってきてこんなひどいアンコール今までなかったですよ…」

OT「うん、一番ひどいね。」

はたしてこのgdgdのアンコール、収録されることはあるのでしょうか…!
そして今後の活動の方向性や如何に…!?

そしてはいYES!。

------------------------

EN1 はいYES!

------------------------------

ウチワをライブ中に使うという経験自体初めてですが
風の抵抗があって振るにも回すにもちょっと使いづらいぞ(笑)
ステージから見てどう見えていたかが気になります。

そしてアンコール2。

<初日:3倍ぐらいで動けていたOT>-----------------

OT「ありがとうございまーす!
   いやぁ、なんなんでしょね、この横に長いステージ」

てし「そりゃアリーナですからね。」

OT「久しぶりに解散前思い出しましたよ…。
   あの頃は3倍ぐらいの速さで動いても全然何でもなかったのに。
   しかもそのあと打ち上げにまで行ってたんですから!
   歳とったってことですね。(苦笑)
   ここは年末に来てわーっと40分ぐらいやるのがいいんですよ。」

OT「本当にアリーナ、考えが甘かった!
   4年後は!Egg-Manから!また一から修行していきたいと思いますんで!」

(注:Egg-Manでは1987年デビュー前にライブを行っている)

OT「というわけでね、ちゃっちゃとやってかえりますんで。」

客席「えー!」

OT「だってね?明日今日と同じパフォーマンスできないとだめでしょ?
   昨日と違う!とかいわれるし(笑)早くかえって寝ます!ありがとうございました!」

<2日目:すいませんでしたーーー!>----------------------

OT「ありがとうございまーす!
   2日間もこんな広いところでやらせていただいてありがとうございました!
   ただ正直しんどかったです!(笑)
   メモリー的には良かったんですが、大変でした!
   お付き合いいただいてありがとうございます!
   あとは大阪城ホールもありますし、フェスも何個か出ますんでよろしくお願いしまーす!」

ということで、最後にメンバー紹介をしつつ

民「すいませんでしたーーーーー!」

という謝罪で終わる幕張2日目なのでした。
----------------------------------------------------------

そんなこんなで最後に流れ始めたイントロは…

あっ!

-------------------------

EN2 ひまわり

------------------

ひまわりでした…

勤労ツアーの一曲目、再始動と切っても切れないこの曲をここに持ってきたところに
再始動5年という一つの節目を感じるとともに、体の芯から湧き上がってくる
この曲への想いを新たに感じることができました。

会場のせいか全体的に拡散した印象の今回の幕張公演でしたが、
この最後の一曲で全部持っていかれたなあ…というほど良かったです。
さすがでした。

夏の活動も楽しみにしています(`・ω・´)

-------------------------------
2014/06/28-29
ユニコーンツアー イーガジャケジョロ@幕張メッセ 初日&2日目

01 夢見た男
02 KEEP ON ROCK’N ROLL
03 スターな男
04 あなたが太陽
05 頼みたいぜ
06 お前Baby
07 看護婦ロック(vo,EBI)
08 WAO!
09 鳥の特急便
10 俺のタクシー
11 トキメキーノ
12 イーガジャケジョロ
13 早口カレー
14 We are All Right
15 それだけのこと
16 新甘えん坊将軍
17 ユトリDeath
18 オレンジジュース
19 さらばビッチ
20 服部
21 大迷惑
22 Boys&Girls
23 Feel So Moon

EN1 はいYES!

EN2 ひまわり
posted by 日高見 at 22:57| Comment(3) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幕張レポ読ませていただきました
ありがとうございます。

フェスは参戦できないので、しばらく遠ざかってしまうので寂しいです
Posted by 山梨のS at 2014年07月20日 23:31
イラスト入りで解説、有難うございます。
8月末のWOWOWの放送を見ながら、これも見させていただきます〜。

今回、国際フォーラムと幕張だけの参加でしたが、
幕張の方がカッコいい部分や楽しい部分がきっちりわかる感じで、
楽しいセットリストに感じました。

さいごの「ひまわり」は、節目という感じにとらえればよかったですが、
「次回ない…とかじゃないよね?」ふと、ドキドキしてしまいました。

次は、どのくらい先なのか、気が遠くなりそうです。
体力なくなるお年頃。
いたわりつつも、頑張ってほしいなぁ。
Posted by 恵子ちゃん at 2014年07月21日 08:53
→山梨のSさん

怒涛のツアーが終わってしまうと、なんかこう、
ぽっかりとした空間ができてしまいますよね…。
テレビ放送、ソフト化等々、楽しみに待ちたいですね。


→恵子ちゃんさん

私もWOWOWの映像と見比べたくて、こんな感じの
メモにしてみました(笑)見づらくてスイマセン(^^;;
今回はメンバーかなりお疲れな様子でしたよね。
しっかり休養して、またよい作品を生み出してほしいです。
Posted by 日高見 at 2014年07月21日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402207056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。