2014年06月15日

ユニコーンイーガジャケジョロツアーin山形2日目メモ。



初日メモはこちらです。
http://nisemania.seesaa.net/article/399308786.html

------------------------------------------------

ちなみにこの日の内容についてはエキサイトにほぼ完ぺきな
写真付きレポが載っておりますので、2日目の様子はこちらで
是非ご覧いただければと思います。

http://www.excite.co.jp/music/report/1406_unicorn/

-------------------------------------------------

また、これまでの当ブログ内公演メモはこんな感じです。

---------------------------------------------------
【過去のイーガジャケジョロツアーのメモはこちら】

市原 http://nisemania.seesaa.net/article/394154903.html

さいたま初日 http://nisemania.seesaa.net/article/394752694.html

郡山(遅刻のためほぼアンコールのみ)
http://nisemania.seesaa.net/article/395786526.html

仙台 http://nisemania.seesaa.net/article/396185341.html

こちらもお時間がありましたら是非どうぞ。
---------------------------------------------------

いつものように、過去分と同じ演出等については
割愛する方向でメモさせていただきますので、
全体の流れを把握されたい場合にはこちらもご覧ください。
(※流れは市原を見ていただくと多分一番詳しいです)

というわけで、以下本文です。気になる方のみ続きをどうぞ。

---------------------------------------------------------

会場は昨日にひきつづきやまぎんホール。
今回はイーガ席での参戦ですが10列目(^^;
まあ、うしろ居ないし、さいたまみたいに緊張しすぎない距離だからいいかー…。
と思ったわけですが、
これが後に神席に変貌することを今はまだ知る由もなく。

ということで、ホール最終日もエビでもドアからのスタート!

-----------------------------------

01 夢見た男
02 KEEP ON ROCK’N ROLL
03 スターな男

----------------------------------

スターな男のドラムソロは、最終日を惜しむように長め。
大変カコイイ!


で、てしによりメンバー紹介。

ここで。

てし「コンド55号ー!」

てし「ニセン14!」

14「イエイ!」 客席<「イエイ!」

14さんにフられるままに客席イエイのコール&レスポンス。

てし「あべどーん!」

あべ「イエイ!」 客席<「イエイ!」

あべ「(笑)」

あまりのコール&レスポンスにニヤニヤするあべどん。

てし「おーてぃー!」

OT「いえーーい!」

OT「いえーいって、あんまり飛ばしちゃだめですよ。
   ペース配分が大切ですから。いや、俺達だけじゃなくて皆もね?(笑)」

OT、客席を見回し

OT「しかし、しましまが流行ってるねぇ。」

てし「そうかな…?」

OT「テッシー、しましま、好き?」

てし「えっ! 好きとか嫌いとかって特に(^^;;」

OT「好き?」

川西「好きなんじゃない? てしまだからね。」

上手いこといった川西っつあん!
てか、OTのしましまネタはZツアーだけかとおもったらまだ引っ張るか!(笑)

OT「ということで! 次の曲。」


--------------------------------

04 あなたが太陽
05 HEY MAN!

---------------------------------

つつつつつついに聞けたヘイメン!!!!

郡山では間に合わず聴けなかったので(^^;;
6公演目にしてようやく聞くことができました。Bセトリの目玉ヘイメン。

って、あれ

ハゲコールはなし…なの…か…。

そのためにある曲なのかとばかり思っていたので(笑)
意外と普通にあっさり演奏されたのが若干の拍子抜けでした。
でも、初めて生で聞けたヘイメンは格別でしたね(`・ω・´)
初期曲スキーとしては是非今後も動かない方のセトリに初期曲タイムを
頼みたいぜな気持ちなのでした。

そしてその余韻のまま海老ショータイム。

14「えーびーでもどあーーーーーー!」(のぶ代風)

14「どうも!ニセン14です!
   僕の自慢のピンクのドア!『エビでもドア』!部屋番号はもちろん…にせん…」

客席<「かずしー!」

14「そう!ニセン14!!!」

14「今日はこの美しい薔薇が一体誰の元に行くのかな…」

…などという14さんの晴れ舞台の最中に
たみどんさんの髪の毛のトップ部分を上からさわって
いちゃいちゃするあべたみおじさん。
客席の視線のうち多分半分以上はそっちにもっていかれていた(^^;;



い い ぞ も っ と や れ 


まあ、そんなこんなで今日もお前Baby。

---------------------------------

06 お前Baby

-----------------------------------

山形べいべーを探すのにかなり右往左往したあげく
「山形べいべ?山形べいべ????」
って相当確認してから薔薇を渡していましたね。

この確認している様子が↑のエキサイトのレポの
海老さんの写真になります(笑)

-----------------------------------

07 ハヴァナイスデー(vo.EBI)
08 WAO!

---------------------------------

そんなこんなで阿部ショースタート。

あべ「ありがとーーーう!
   いえいいえいいえいいえいいえいいえい!」



あべどんの指さしと「いえい」に合わせていえいコールをする客席。
ツボにはいるあべどん。
冒頭の14さんのイエイの発展形。

あべ「今日は!こうして!」

バッ!とポーズ!



客席<きゃーーーーーーーーー!

あべ「今日はっ!」



ポーズ!

客席<きゃーーーーーーーーっ!

あべどーん!

あべ「俺達が生まれた山形に帰って来られてうれしいぜ!
   いえいいえいいえいいえいいえい♪(笑)」

笑いを抑えられないあべどん。

民「それはEBIが考えたんだろう。」

あべ「じゃあ!EBIっ!」

14「えっ! そんな! あらたまって振られても(笑)」

あべ「いえい!」→EBIに振る

14「えっ! いえいいえいいえいいえい!(笑)

笑いを抑えられないあべどん。
この「イエイ×5」がこの日あべどんのマイブームとなりました。

あべ「今日はホールツアーという事で、ピックから何から
   いろんなものを投げると思うんで、気をつけてくれ…
   もう、カンペなんていらないんだよッ!」

WAO!の歌詞が書いてあるらしいカンペを客席に投げ込む。

民「まだ歌詞覚えてなかったんかい(笑)」

しかしデカイカンペをもらったお客さんはちょっと困惑してしまったらしい。(笑)

あべ「じゃあギターチェンジをするぜ…!」

フライングVをもつあべどん。

あべ「ちょっとこの気分じゃないから変えてもいいかな…?」

違う色のフライングVに変えるあべどん。

あべ「色違いです!」

あべ「今日は俺達がビッグになった証拠に、フライングVを6本持ってきました…!
   そう、つまり俺達はV6だ…!」

民「俺達って俺も入ってるのかよ!ひとりV6だろ!

あべ「えー…今日はホール最終日ということで…
   このフライングVを客席の6名様に…!」

客席にフライングVをあげようとするあべどん。

民「うわああーーあ!」

あべ「あげませーん!」

民「それさ、言わない方がいいかなと思ってずっといってなかったけど、
  俺のだからね? ストラップも俺のだしw」

あべ「はい、俺借りパチしようとおもってますから」

民「借りパチwww」

「借りパチ」って借りパクと間違ってるの?と思ってたら
関西の方では借りパチというそうですね(^^; ナルホド。

そんなこんなで定位置につくあべどん。
本日は危ないネタはありません(笑)

------------------------------

09 鳥の特急便

------------------------------

そして今日のヤマコーハイヤーはやたらにキレ良く走る走る。

昨日壊れたともっぱらの噂だった車体の方は
特に何事もなく出てきたようだけど、どこが壊れていたんだろう…?

切れ良く走る川西っつあんの後ろ姿にあべどん小さく指さし、それにあわせて
客席から小さく「イエイイエイ」の声。そして笑うあべどん。
よっぽどお気に入りですね(笑)

川西「今日はどちらまで?」

2枚の紙を見て考えるあべどん。

あべ「どっちがいいかな…?」

あべ「えー・・・ 蔵王のお釜まで!」

川西「ざおうの・・・おかま・・・?」

本気で分かっていない川西っつあん。



あべ「えっ??? 知らないの???」

川西「最近広島から引っ越してきたばかりなんですよ(笑)」

川西「で、なんです?おいしいもの?」

あべ「そうですね、じゃあいっしょに行きますか?」

川西「お客さん面白いですね(笑)じゃあいきますか??
   あっ、同乗の方は。」

あべ「男性二人と女性二人です(笑)」

またもオネエっぽく登場するテッシー。

------------------------------

10 俺のタクシー
11 トキメキーノ
12 イーガジャケジョロ

------------------------------

そんなこんなで川西ショー。

民「いやあ…もうこんど55ですからね。ビックリですよ。」

てし「いずれ誰でもなりますがな(笑)」

民「いや、そうですけど、55って!もうジジイですって!
  大体もうイエイイエイ言ってる歳じゃないですから(笑)」

民「というわけで、今日も台本通り行ってるわけですが…
  昨日とは趣向を変えてですね、ここで曲紹介をEBIさんの方から…」

E「えー…では山形の生んだあべどんが歌います…」

E「みんな一緒に―!?」

困惑する客席。

民「いや、それは流石に無理だろ。」

E「いや、今日のカンジなら行けるかなと思って!
  いけるよね! せーの!」

E「うぃーあーおーるらーーい!」

民「揃っとらんやないか!」

昨日から引き続き客席無茶振りのえびどんなのでした。

----------------------------

13 We are All Right
14 ユトリDEATH
15 新甘えん坊将軍〜21st Century Schizoid Man
16 それだけのこと

-----------------------------

時間が押し気味だったのか、それだけのことのアンコールは無し。

民「ITしゃちょー! 社長自らの演奏でした!」

民「テッシーの渾身のバラード聞いていただいたかと思いますが、ほら見てください、
みんな化粧落ちて大変なことになってますよ。涙で化粧落ちまくりで。大惨事ですよ。」

てし「大惨事いうなw」

民「ちなみに僕が好きなのは
  お茶を配ってるときに小さい声で『どうぞ』っていうところです。
  完全に素ですからね。あれがイイですねぇ」

てし「いっぱいいっぱいなんですよ。同じ人に2回渡しちゃったりして。」

民「そういえば昔原田さんが同じTシャツ2回買ってきたことがあったよねえ。」

てし「え。サイズ違いじゃなくて?」

民「いや、同じやつ。(笑)」

民「ということで、それぞれの持ち味を存分に出し切りました!
  悔いはございません! もうさっき、袖で打ち上げやってきましたから!」

てし「えっ! 人が演奏してるときに!」

民「もうキャバクラも行ってきましたから。ワンセット。」

民「アリーナツアーもありますが、まあ、もうやりきってしまったんで
  あっちはもう全部口パクですから!
  EBIのコーラスとかもね。全部録音しておくんで。」

てし「そっちの方が面倒くさいわ!(笑)」

民「ということで、あとはそこらのアーティストのように
  ちょいちょいやっていきますんで!
  じゃあネクストソングをシュリンプから!」

14「オーケー!まかしとけっ!
   ネクストソングは…!
   出口でなくて、入り口でもない。
   聞いてください!
   早口カレー!」

またも謎の曲フリでの早口カレー。

-------------------------------------------

17 早口カレー
18 オレンジジュース
19 大迷惑
20 Boys&Girls
21 Feel So Moon

-------------------------------------------

そんなこんなで畳みかけるような本編終了。
今日はFSMの停電もなく、無事終了となりました。

------

で、ちょっと長めのアンコール待機…
で、ちょっと警備の人の動きが変なんですね…
なんか自分のすぐ横の通路にやたらにひとが集まってるんですね…。

……これは、まさか…

いつものようにヒゲのテーマが流れたら…。

客席後ろから登場するあべどん!!!!

ファイナルサプライズ来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

そして衣装は!伝説の!黄色トラックスーツ!

【コスチューム】 ブルース リー 風 全身タイツ つなぎ イエロー コスプレ 衣装 ヌンチャクセット キッズ Lサイズ

メンバー全員トラックスーツキターーーー!

あべ「あんこーるどーもありがとうーーー!
   山形って言ったら何もしないわけにいかないでしょう…!
   メンバー紹介をしたいと思います!」


というわけで、突然のプロレス入場!
って、自分の真横の通路が入場通路ってヤバい

何この神席ヽ( ;´Д`)ノはわわわわわ〜!

ということで、ここからエキサイトの写真にありますように、
メンバー一人ずつ会場後ろから登場し、一直線にステージまで歩きつつ
ステージに一番最初にやってきた川西っつあんが音頭をとって
応援をする、という流れになりますが、
あまりの出来事と狂乱にこの辺何言ったのか
全く記憶がございません!スイマセン!



入場するときのおぼろげな各メンバーの記憶としましては
客席の反応におっかなびっくりなOT(肩を触られてグキッと行ったらしい)
客席とハイタッチしながら余裕のニセン14、
ほぼ無でスタスタ行ってしまったIT社長などの印象がありますが
川西っつあん…どんなんだったっけ…最初だったからもうなにも覚えてない(^^;
それだけココだけぽっかり記憶が抜けております(^^;;;
OTの二の腕のぷにっとした感触だけがなんだか妙に残っていて。

そして最後に降りてくるあべどんさん…
降りてくる前にちょっとJメンが何か耳打ちしていたようだったけど…。

いや、それはあべどんさんではありませんでした。



「しーあわせっ! しーあわせっ!」

紙吹雪をまきながら下りてくるそれは…懐かしの…しあわせ様!!!!

あべ「懐かしいな(笑)」
ご本人も懐かしがっていましたけれども(笑)

まさに頭に大量のしあわせ吹雪をかぶりつつ、しあわせ様を
ステージまでお見送りして入場完了。


。゚(゚´Д`゚)゜。 はわわわわわわわ…!


あべ「イーガジャケジョロツアー! 最終日!
   最終日を山形でやってよかったと思う人!
   はいか!YESでお答えくださいっ!!!!」


もう、はい! そしてYES!
そうとしか言えませんとも!


------------------------------------------

EN1 はいYES!

------------------------------------------

最高の入りで始まったはいYESですが途中でピアノ間違って
てへへとなるあべどんとそれをニヤニヤ見るOT。
まったくこのオサーンたちは!もう!

そんなこんなで狂乱のアンコール1は終了していくのでした。

---------------------------------------

アンコール待ちの間に拍手をしていながらも
ああ、この拍手をすることで手の感触が逃げていくなあとか
なんか拍手はしたいんだけど、したくないなあと思ったり
前の席の人はテンションあがりすぎてヘタりこんでしまっていたりとか
なんだか静かな中にも、みんな様々な衝動を抱えながらのひと時なのでした。

---------------------------------------

民「ありがとーございまーす!」

あべ「どうだ!ユニコーン楽しいだろ!」



最高の表情で言い放つあべどん!カコイイ!
ホントに素敵だなあ…やりきってる。

民「いやあ…ホント大変だった…今」

てし「今かい!」

民「今降りてくるときに肩をこう、後ろに押されてさあ。
  普通の人なら何でもないんだと思うんだけど
  俺こう五十肩だから『んなぁッ!!!!』ってなったんだから(苦笑)」

民「ということで、最終日ありがとうございました!
  ミュージシャン仲間のトータスとか斎藤和義とかと話したら
  『山形で2DAYSなんてありえない!』って言われたんですが。

  やるんじゃあ! 俺らはやれるんじゃーーーーー!




  ありがとうさようならーーーーーー!」

----------------------------------------
EN2 すばらしい日々
----------------------------------------

そんなこんなで、しあわせ様の余韻もイイ感じで吹っ飛ばしてくれた
気持ちの良すぎる阿部民の最後のうれしい、うれしすぎる言葉。
やっぱりユニコーンが好きだなあ、
彼ら自身が何よりもそれが大好きなのがたまらなく大好きだ。
そんなことを確認させてくれた、山形2日目の夜。
イーガジャケジョロツアーホール最終日なのでした。

さしあたって幕張はもちろん楽しみだけど、それ以上にこれからも
ずっと続いていくユニコーンが本当に楽しみです。

------------------------------------
2014/06/05
ユニコーンツアー イーガジャケジョロ@やまぎんホール 2日目

<セットリスト>
01 夢見た男
02 KEEP ON ROCK’N ROLL
03 スターな男
04 あなたが太陽
05 HEY MAN!
06 お前Baby
07 ハヴァナイスデー(vo.EBI)
08 WAO!
09 鳥の特急便
10 俺のタクシー
11 トキメキーノ
12 イーガジャケジョロ
13 We are All Right
14 ユトリDEATH
15 新甘えん坊将軍〜21st Century Schizoid Man
16 それだけのこと
17 早口カレー
18 オレンジジュース
19 大迷惑
20 Boys&Girls
21 Feel So Moon

EN1 はいYES!

EN2 すばらしい日々
posted by 日高見 at 22:24| Comment(5) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
相変わらず日高見さんの記憶力には頭が下がります!
ABEDONのイエイ×5や、EBI君の曲紹介無茶振りとか、メンバーが客席との一体感を楽しんでいたライブでしたよね〜。
1日目同様、スポーツ県民歌がくるかな〜と思ってましたが、すごい山形サプライズでした。
今後、山形のチケットがますます取りにくくなりそな気がします。
再結成して5年。
それぞれの活動もしながら、メンバー5人がユニコーンをホームだと感じてる気がして、泣けてきます。
長々失礼しました!
Posted by ルチル at 2014年06月16日 00:25
>ルチルさん

独特な一体感。ホント楽しかったです。
全員であの空間作ってるなあ、とホント感動しきりでした。
山形ホント今後とるの辛そうですよねえ…(苦笑)
個人的には単純に気軽に行けることもあり、後列でも
参加したいなとは思ってます。後列でも今回みたいなことも
あるわけですし(笑)、花道とかも近いですからねぇ…。

1期の時は「ユニコーン」に縛られたことでメンバーみんな
息苦しくなってしまった部分はあると思いますが、
逆に今はユニコーンがあることで安定感が出てますよね。
これからの活動も楽しみです!
Posted by 日高見 at 2014年06月16日 22:10
二日目のレポも楽しく拝見しました!

 阿部さんの「ユニコーン、楽しいだろ?!」には思い出すたびに泣けてきます。阿部さんが言うから余計に深いな〜と…。今年の流行語大賞にしたいです。
 

 そして、アンコールのプロレス入場!
私は、後ろから二列目で通路から三番目でした。(私も神席になった!)

 思えば、通常立ち見を入れる真ん中のスペースを立ち入り禁止にしていて、開演前から屈強なスタッフが一人陣取っていて…もしや?と期待はしていました。 
 アンコール拍手が始まってからも、お手洗いに行く人には端の出口を誘導していたんですよ。そしたらみるみるうちにスタッフが通路を囲み始めて…。周辺は確信して大盛り上がりでした!
 入口から入ってくるメンバーですが、阿部さんは手慣れた感じ、川西さんは汗まみれ、EBIさんと民生くんはおっかなびっくり肩をすくめて弱そうな感じ、テッシーは嬉しそう、こんな感じで下まで降りていきました。

 前日はなかったのでもう禁止されているのかと思いましたが、やまぎんホール、寛大だな〜! 
 やっぱり山形公演はやめられません! 会館の移転計画もチラホラあるのですが、客席入場はこのまま継続させて欲しいです。
 
Posted by くらげ at 2014年06月17日 18:19
こんばんは。遅ればせながらレポ拝見、感動しています。まさかのお席、ラッキーでしたね! 「民生さんの二の腕」だなんて……(羨まし)。

日高見さんのレポはいつも臨場感がありニヤニヤ拝見しているのですけど、今回はたくさんのイラスト&エキサイトレポとのリンクでますます臨場感が増し、すっかり行ったつもりになって楽しませていただきました! ツアーは1回も行けなかったので……。楽しさを分けてくださり、ありがとうございます!

幕張、行く予定無いのですけど行きたくなってしまいました(^^;)。でも大会場だし……。やっぱり山形「だからこそ」のサプライズと温もり(!?)っていうものがあるのでしょうね……。次のツアーに山形があったら、参戦してみたいなぁ……(^^)。
Posted by nonki at 2014年06月21日 03:26
>くらげさん

会館を建て替えるかどうかって話は出ているらしいですよね。
個人的に雰囲気もあって好きな建物なので(場所もいいし…)
是非これからも残ってほしいと思っています。
プロレス入場はわたしもBoys&Girlsあたりから警備の人が明らかに
違う動きをしていたので、そんな気はしていましたが、
やはり実際そうなるとテンション爆アガりしてしまいますね(^^;
思い出深い公演になりました。
これからも山形は大切な公演場所として楽しみにしていきたいです。

>nonkiさん
楽しんでいただけて幸いです。
山形はあべどんホームだからなのか、形状のせいなのか
一種独特の雰囲気があって、サプライズがあってもなくても
とても素敵な会場だと思っています。
もし機会がありましたら是非…!(彼の50祭もありそうですし)
Posted by 日高見 at 2014年06月21日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。