2014年04月15日

【バレ注意】ユニコーンイーガジャケジョロツアーinさいたま初日メモ。

イーガジャケジョロツアー参戦2回目!
さいたま市文化センター初日。



さいたまは初日のみの参戦となります。
以下、レポメモとなりますが、例のごとくネタバレを恐れず
気になる方のみ続きをどうぞ。

-------------------------



さいたま市文化センターは南浦和駅からあるいてすぐ。
こないだの市原に比べるとビックリするほどのアクセスの良さです。

ツアートラックは奥の駐車場に停めてありましたが
どうにも近付けない所にあり、近くに置いてあるものも無かったことから
この位置で精いっぱいでした(^^;;


顔だしパネルは中の物販エリアに。


近くて便利だけど、ちょっといろいろ制限はあるホールなのかな(^^;

今回はイーガ席での参戦。しかも2列目…!震える…!

ということで、前回の全体を俯瞰するカンジとは全く違う視点での参戦です。

全体の流れはほぼ市原と同じなので、
ライブ全体の流れをお楽しみいただきたい方は基本的には前回のレポを
ご参照いただくとして、

【バレ注意】ユニコーンイーガジャケジョロツアーin市原メモ。
http://nisemania.seesaa.net/article/394154903.html

今回の視点の違いにより見えてきたこととか
そう言えばこないだ書き忘れてしまったことなどを中心に。

---------------------------
本編の前に。
そういえば、衣装のことを書いていませんでした。



衣装ですが、各種メディアに出る際に着用しているツナギが本編衣装となります。
今のところ緑色・茶色・黒があるようです。
アンコール1ではジャージ+灰色のスウェットズボンで
ジャージはグッズの赤ジャージを基本とし紺色のジップアップパーカになったり、
パンフで着用しているアーガイルのジップアップだったりしています。
アンコール2ではズボンはそのままで上着がグッズのTシャツになります。
この日はホワイトTでしたが、相当パジャマっぽいいでたちになります。

ちなみにこの日は緑ツナギ+アーガイル+ホワイトT。
市原はツナギ+赤ジャージ+ネイビーTでした。

さて。というわけで前置きが長くなりましたがメモ。

--------------------
01 夢見た男
-------------------

私の位置はOT側になりますが、こちら側からだと各セットが
全く正面から見えてなくて、すべて完全にハリボテ状に見えました。



こんな感じの視点になってまして、ドアの後ろで控えて
ドキドキ待ってるニセンさんとそれを見つめるOT氏がステキでした。

そしてそうそう、市原でもやってたのに忘れていました。
バリアバリア言って出てきて、しばらく歌った後に間奏で
暗転したステージ上で光るフラフープをまわしていましたニセンさん。

光るレインボーフラフープ

「どこまで何をやるのだこの人は…!」
と思ったことをすっかり忘れていました。
初日は全然まわせていませんでしたが、手慣れた感じでガンガンまわしてましたねぇ。

ということで、今日もハイテンションなニセン14ショーからスタート!

---------------------
02 KEEP ON ROCK’N ROLL
03 スターな男
---------------------

どの曲だったか、序盤のところでOTがあべどんに
ソロを振って、やりきったあべどんにOTがYES!的な
仕草をしたのがとてもステキでしたよ。もうこの人たちは。

ということで、今日はテッシーが仕切りでメンバー紹介。

IT「OTー!あべどーん!
   ニセン14っ! コンド55号ー!」

OT「IT社長ー!」

さて。

他のメンバーが喋ってたりする間、たまーにOT氏は客席の方に
視線を向けるのですが、その時のぼんよりとした顔が妙に印象的で



前のソロツアーの時の確か見えてないって話をしてましたが
何かしらの表情の変化があるので、何みてるのかな〜とかなり興味しんしんでした。

OT「今日と明日、よろしくおねがいしまーす!」

今日は以前にもましてサックサクの進行。

---------------------
04 あなたが太陽
05 あやかりたい'65
----------------------

あやかりたいの途中「が〜いこくの♪」あたりから
演歌調の歌い方になるOT。コブシきかせまくりでなんだかかわいい。
HEYMAN!のパターンのセトリもみてみたいけど、あやかりたいは楽しくて大好きなので
何回聞いても良いものですね。

そしてここからまたのEBIス・プレスリーショー!

14「うぇるかむ!ウェルカム!
  さいたまEBIス・プレス楽器団でーす!」

…2回目にして、ようやく
「えびすぷれす」=多分「EBIス・プレス」
ということに気がつく私(^^;;

14「どーもどーも!微妙な拍手ありがとうございます!」

14「では、次は今日2曲目の曲!」

OT「2曲目ってwww」

14「コノメンバーでは2曲目デスヨー?
   さいたまEBIス・プレス楽器団2曲目です。」

OT「あー。あー。」

14「そんな2曲目は」
  「お前Baby♪」

ハイテンションさには磨きがかかっていましたが
そういえば今回はエビでもドアの説明はありませんでした。

--------------------------
06 お前Baby
--------------------------

14「さんきゅーさんきゅー!
   さいたまべいべー!
   何べいべー? フラワーベイベー?

もう知らないうちにベイベーが発展しすぎて
何が何だか。

14「では、最後の曲!」

えーーー!という客席の声。

14「この!楽器団では!(笑)」

E「…ハヴァ?
  …ハヴァ?」

客席から「ハヴァナイスデー!」

E「ハヴァナイスデー!」

市原の時は「ハヴァって何?」
という雰囲気でしたが、この日はすぐ客席から「ナイスデー!」
って返事が返ってきていました。この後でもちらほら、
「もうセトリはある程度みんな知ってる」的な雰囲気で
メンバーが話をすることが多かったように思います。
まあ、私もこんなブログ書いててアレですけれども(^^;;

--------------------------
07 ハヴァナイスデー(vo.EBI)
08 WAO!
--------------------------

WAO!のてしライトハンドのところは
後ろの画像が「GO!IT社長GO!」になってましたね。
市原でIT社長になってたっけか…覚えてない(笑)

そして、歌いおわってあべどんがそのままステージ中央で
何だかカコイイカンジでスタンバイ…そしてエエ声でひとこと

A「今日は俺達のコンサートに来てくれてどうもありがとう…。
  俺達はここで生まれ、そしてここで育った…
  ここに帰って来られて…感無量です…!

  ヒデキ感激っ!

O「ヒデキてwwww」

A「じゃあ次の曲………の前に
  定位置に戻ってシールドさしていいかな。(笑)」



ということで、笑いながら定位置に戻って、シールド挿して次の曲。

-------------------
09 鳥の特急便
---------------------

特急便かっこいいなあ。
元々格好良い曲だなあとは思っていたのですが、
ライブ終えて改めて聞いても物凄く好きなOTの音のラインなんですよねえ、この曲。
ちょっとこの日OT声が出てなくて大変そうではありましたけど。

ぽわぽわと聞き惚れているうちにいよいよタクシー。

今日は始まる前の小芝居で、ハンドルを手に持って舞台を縦横無尽に走る55号さん。
ギアは右手でガツガツ操作して、無意識に左ハンドル仕様で運転する様がステキでした。

はしゃぎすぎて定位置につくときには少し疲れ気味という(笑)

A「あのー…行き先とかいいっすか?
  …(聴き取れず)…セブンイレブンまでお願いします!」

川西「シートベルト付けてねー!」

OT「(ボソッと)…今日言われたんだよな。(笑)」

---------------------
10 俺のタクシー
---------------------

ちなみにタクシーセットも俺視点だとこんな感じです。



絵で分かりにくくて申し訳ないのですが、丁度足元のペダルが
アクセルっぽいカンジでイイ感じです。

ここからの盛り上がりは前回同様となりますが、
実はこのホール行く前に浮間舟渡で下車して舟渡交差点に行きまして、
この曲の映像で出てくる舟渡の「それっぽい」写真撮ってきました。



看板表記だと「ふなと」なんですね。

twitterやってらっしゃる方は当日何故わざわざ舟渡に行ったのかと
思った方もいると思うのですが、ひとことで言うとこの写真を撮るためです。
そのためだけです。
角度とか場所は再度見て確認しながら微調整しようと思います。

さて。

この曲の途中で歌詞がメタメタになってしまう川西っつあん。
連動して全員のコーラスもメタメタになっておりまして、
終わったら皆に間違った間違った言われてました(笑)

------------------------
11 トキメキーノ
------------------------

トキメキーノのあべどんパートは市原の時には
普通に声色変えて歌ってたと思うんですが、
半分以上ボコーダーになってたかなあ。
個人的には変な声っていうよりは川西風歌い方ってのが面白いと思うので
できればそのまま声色変える方向で歌ってほしいなあ…と思いつつ
川西っつあんがステージ中央で結構一生懸命みにドラムセット叩きつつ
歌ってる姿が印象的でした。

------------------------
12 イーガジャケジョロ
-------------------------

というわけで川西ショー終了。
川西っつあんに声をかけるOT。

OT「いかがでしたか今日は?」

全く無反応の川西っつあん。

OT「聞いてない?いかがでしたか、今日のできはっ!」

川西「出来はともかく楽しかったです!」

OT「何よりですよ。あんなセットまで作って。」

OT「それにしても今日のコンサートは台本通りサクサク進み過ぎて
   何か怖いな…何か落とし穴があるんじゃないのか?」

てし「まあ、進んでみましょう。」

OT「じゃあ次は最後の曲です!」

観客席から「えー!」の声。

OT「その『えー!』も台本通りですからね。」

------------------------
13 We are All Right
14 ユトリDEATH
15 それだけのこと
--------------------------

「それだけのこと」のテッシー、すごい緊張してた風。
近くでみてると物凄く感じました。
そしておわったときのほっとした表情。



やりきった感。

しかしやたらにゲホゲホ咳をするてし。

OT「まさか…ユトリDEATHで!」

IT「(特効の)煙が凄くて…」

阿部「オレの所もホント凄かった…」

確かに、客席までガンガン煙が流れて来てて
特に後列は全く見えなくなってた。

OT「皆もう明日はマスクしてていいよ!
   マスクない? 明日用意しててよコンビニのでいいから!

2日目はマスクが用意されてたとか。
初日のこんな流れでマスクが準備されたのでした。

OT「それにしても、ホント、今日はいい流れですね。
   それぞれの持ち味を生かしつつ、コンパクトにまとめたという。
   明日もあるんで!今日はこんなところで。
   ちなみに明日も全く同じですから!」

IT「ところで、今回のアルバム、どうでしたかね?
   色々種類あるじゃないですか? セブン盤とか。
   セブン盤買った人います?」

ちらほら手が上がる。

阿部「意外と買ってない人いるな(笑)」

OT「セコい商法で申し訳ないです(^^;;
   しかしっ!この後きっと買って良かったって思う時が来ますから!」

OT「ということで、今日は各自やりきったんで
   我々としてはもう終わったと思ってるんですが
   …時間が余りましたので!
   最後その辺のやつらのコンサートみたいにやります(笑)」

--------------------------
16 早口カレー
17 オレンジジュース
18 HELLO
19 大迷惑
20 Boys&Girls
--------------------------

市原から多少曲順の変更はあったものの、
ほぼ同じ流れで後半のたたみかけ。

ひとつ違ったのは、Boys&Girlsで曲中に
特効がぱーん!となり、分身(懐)が会場中に発射!
という演出が加わっていました。


分身は表が金色裏が銀色という無地のものでロゴなどは入っていないもの。

最終的にホール内に放置されてるテープがかなり多かったので、
量は相当多かったんじゃないかな(^^;;
正直市原の時にこのあたりでの盛り上がりは新曲という事もあり
あまり大きくなかったんですが、テープのおかげでかなり
盛り上がった印象がありました。
アリーナの時にはロゴ入りとかになるんでしょうか。

---------------------------
21 Feel So Moon
---------------------------

そんなこんなで本編終了。確かにサクサク。

ということでアンコール。
前回と同じく、あべどんさんによるあべどんショー。

ちなみに上着は前回は赤ジャージでしたが
今回は前述の通りアーガイルのジップアップジャケット。

アーガイルの上着(と多分パンツも)はツアーパンフでも使われていますが、
多分ノルウェーのカーリングチームが使用しているという
LOUDMOUTH(ラウドマウス)というメーカーのジップアップジャケット
だと思うのですが、胸のロゴ色がちょっと違うようですね。



ジャージに比べるとちょっともさもさ感があります。
けどかわいい。

アベ「どーもどーも!
   アンコールありがとうございます!
   ヨシャール・アベドンでございます。」

ヨシャール・アベドンのフルネーム呼びは初めてだな。
イイ感じ。

この後また応援ネタになるわけですが、
応援の仕方が少し変わっていまして、

市原の時は

Uc「フレー!フレー!市原!」
Uc+客「フレフレ市原 フレフレいちはらーーーーー!」

という形でなんとなく終わっていたんですが

Uc「フレー!フレー!さいたま!」
Uc+客「フレフレさいたま! フレフレさいたまわーーーーーー!」
阿部「ちゃちゃちゃ、…と」(いいとも風にシメる)

と、盛り上げていいとも風にシメる、という形の応援に変わりました。

ちなみに
「いいともが終わったので、この『ちゃちゃちゃ』は
 我々ユニコーンがいただく」
とあべどん談。

アベ「ここは埼玉県浦和市ということで…
   …え?違う…?何だっけ?」

ここで生まれてここで育ってここに帰ってきたはずなのに
客席から教えてもらうあべどん。

アベ「さいたま市浦和区ということで…(笑)
   ここでクイズです!」

あべ「浦和の裏は何でしょうか??
   それぞれ答えてもらいましょう!」

IT「浦和の裏…?? 大宮じゃないすか?」
14「…わらう?」
55「フレーフレー浦和!」
OT「(かわいく)おもて?」

あべ「さて皆さん、どれが正解かわかりましたか?

   ………

   ……さあ……

   ……えーっと……

   …これから僕は…
  
   …どうやって、はいYES!に
   もってけばいいんでしょうか…?
(笑)」

OT「四択になっちゃったからね。」

あべ「これじゃはいか!ノーか!…だよねえ。
   はいか!ノーか!っ!!!!」

モニターを見る。
左側に「はい」、右側に「YES」の文字。

あべ「ノーだよノー!
   …スイマセンね、あんなに用意しとけって言ったのに…。」

あべ「それじゃあ改めて、みなさんのコールで!
   はいか!YES! はいか!YES!」

----------------------------

EN1 はいYES!

-----------------------------

「はいはいはいはい!」と合いの手を入れるところは
画面に「はい」という文字が出るようになってましたね。
ただまだ周囲の雰囲気体には定着していないという風。
ラジオでガンガンはいYES流してるのはそのせいなのかな。

最後はOTによるメンバー紹介。

OT「IT社長です!思い出してください彼の名場面!
   ニセン14!序盤をひっぱりました!
   あべどーーん!
   そしてニセン…じゃなかったコンド55号!」

IT「OT−!」

OT「ありがとうございましたー!」

-----------------------------
EN2 すばらしい日々

はけて行く時の音楽は同じく「Short Shorts」だったんだけど
尻振りダンスは無しだったなあ(^^;;
ピックとかを客席に大盤振る舞いしてましたが、私のあたりはなにも来ず(^^;

明日もよろしく―てな雰囲気で終わっていくのでした。
全般にその雰囲気だったのが「明日」が無い自分的にはちょっと辛かったですが。

今回はそんなわけで超良席だったため、メンバーの一つ一つの仕草がとても楽しい席でした。
阿部さんが客席に対してとても優しい顔をしてたのがなんだかとても印象的で。
あとは電大チームが頑張ってるときに阿部民がやたらにいちゃいちゃしてるのとか(笑)
舞台全体を見てると見逃しそうな所が楽しかったです。

演出は格段に進化してて、演奏もこなれてきた感が出てきました。
OTの声がどうにもガラガラしてたのがちょっと心配ではありましたが
今後まだまだどう進化していくのか楽しみです(`・ω・´)

OTさん、今年一年お忙しそうですし喉大事にしてくださいねえ…。

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)
ユニコーン

by G-Tools


◆おまけ

Fita、前の会場で2つ購入してEBIてしがあたっていたのですが、
今回3つ買って民民川西、という組み合わせだったため、
twitterのフォロワーさんにあべどんと交換していただき
5つ購入で晴れてすべてそろえることができました!

何かディスプレイの方法を考えようと思います。

----------------------------

ユニコーンツアー2014 イーガジャケジョロ
さいたま市文化センター 初日 2014/04/11

01 夢見た男
02 KEEP ON ROCK’N ROLL
03 スターな男
04 あなたが太陽
05 あやかりたい'65
06 お前Baby
07 ハヴァナイスデー(vo.EBI)
08 WAO!
09 鳥の特急便
10 俺のタクシー
11 トキメキーノ
12 イーガジャケジョロ
13 We are All Right
14 ユトリDEATH
15 それだけのこと
16 早口カレー
17 オレンジジュース
18 HELLO
19 大迷惑
20 Boys&Girls
21 Feel So Moon

EN1 はいYES!
EN2 すばらしい日々
posted by 日高見 at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

セットリスト含め、見るのを封印してました。
仕方なく平日申し込み、やっと当たった国際フォーラム2日目行ってきました。

みんな、会社帰りのため、なんだかドレッシー(死語?)。
仕事終わりで遠くから都内目指してギリギリ&くたくた。
食事もせず、はじまるまで灰になってました。
楽しめるか、はなはだ疑問…。

…が、ユニコーンの力はすごかった。
万歩計は1万6千歩をカウント。

テープ詳細有難うございます。
国際フォーラム2Fの限りなく後ろで、見送るのみ。
サイン入りがあったなんて、すごいですね。

ところで、ずーっと気になっているのですが、
イーガ席のお土産ってなんでしょうか?

前はオークションなどで出品されたりしてたので、
どんな感じかわかったのですが、なんだかわからなくて謎です。
(それとも言うなと言われてるのでしょうか?(笑))

幕張は、1日目ジャケ席確定してますが、3年ぶりなのに2回だけで終わるのは、
なんともさみしいです。

小さいところばかりで、当たらなかったなぁ…。
Posted by 恵子ちゃん at 2014年05月10日 23:32
→恵子ちゃんさん

フォーラム2日目!良かったみたいですね。お疲れ様です!

サイン入りのテープは仙台からはじまったようで、
このさいたまの頃はまだただテープだけだったようです。
さらに言えばテープ自体も市原の時にはなかったので
北陸シリーズ中だったかな?始まったみたいです。

イーガ席はホールツアーではこの最初に紹介している
ピクチャーチケットのみでおみやげはありません。
幕張&城ホールのアリーナ公演のみお土産があるようです。
幕張2日目にイーガで行く予定になっているので、
内容については後日ご紹介したいと思っています。

まだe+やぴあでアリーナ先行やってるので、是非是非まだ
頑張ってみてください!
Posted by 日高見 at 2014年05月11日 18:17
お返事有難うございます。

まだお土産ってなかったんですね。なるほど。
もやもやがすっきりしました!有難うございます。

幕張は、ジャケは会員先行で獲ったものです。
ホールでイーガにして、惨敗だったので。

その後、何回か、2日目のイーガを狙いましたが、ことごとく惨敗。
そんな中、役員やってる子供会の廃品回収日になってしまい、
もし当たったとしたら、灰になって幕張まで行くのかと思いながらも、
一応、申し込みしている今日この頃です。

(他の土日は暇なのに、なぜ?! ユニ運は本当にないんですぅ〜。)
Posted by 恵子ちゃん at 2014年05月12日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。