2014年04月08日

【バレ注意】ユニコーンイーガジャケジョロツアーin市原メモ。

すっかり遅くなってしまいましたが、
イーガジャケジョロツアー初日・市原のメモでございます。
現在ツアー序盤ではございますが、
超絶ネタバレでお送りいたしますので
ネタバレを恐れない方のみ続きをどうぞ。


イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)


なお、いつものように脳内再構成メモとなっておりますので
多少の間違いは笑って許してくださいませ。

それではメモ開始です。

久々のユニコーンツアー。しかも初日!
高まる!ということで、電車に揺られて出かけてきました、市原。



全く土地勘ないまま、というか結構直前まで市川だと思い込んでいたんですが(^^;;
東京からだとちょっとした小旅行。
で、会場の市原市市民会館は駅からさらに15分ぐらいバスに揺られた所にあるホール。
隣のホールでは音楽教室の発表会をやっていたので小さい子とかがわちゃわちゃしていました。

片隅にはアイコラ顔ハメが設置。
私は度胸なくてとれませんでしたが、みんなハメては写真をとりまくっておりましたよ。



駐車場にはツアートラックが停めてありましたが、
私たちが近付ける位置には一台だけ。あとは奥の方にまとめておいてありました。



グッズは今回は控え目に、パンフとうまこんとあとちょろっと。
Fitaは海老さんでした。



この後のライブの展開を見たらまあ、なんかこのFita当ったのもさもありなん。

そんなこんなで会場の後方にて今回は観賞いたしました。

-----------------------------------

緞帳は白ベース。
各メンバーの別現場PVが映されていてちょっといつもとは違う雰囲気。

そんな中、突然なり始める音楽。
あ、あれなんだっけあの音楽!
知ってるけどこれなんだっけ!

調べたところ入場時のBGM曲名は「スポーツ行進曲」でした。
皆さんご存じの曲だと思いますが
タイトルを書いてもピンとこないかと思いますので
YouTubeで公開されているこちらをどうぞ。
http://youtu.be/JvGkrcS4Yaw

そして幕が下りて…

舞台セットという感じは今回はなくて
とてもシンプルな雰囲気ではあるものの、
ステージ中央に設置された謎の…というかもうまんまアレな
大きなピンクのドア…。


ドラえもん カベデコール (どこでもドア)


アベパンマン、タンパンマンに続き
なんかこう、ソフト化するとき権利とか大丈夫なの!??
とちょっと心配になるカンジのピンクのドアから…



おもむろに飛び出すEBI!
そして踊りまくり歌いまくる!

-------------
01 夢見た男
-------------

会場はいきなりMAXボルテージでバリアバリアの大合唱!

EBIくんマジぃ〜!???

そして会場の戸惑いを含んだ盛り上がりの空気の中
何事もなかったかのように普通に始まるキーポン。

-------------

02 KEEP ON ROCK’N ROLL

--------------

おお、ユニコーン5人そろっておる!と実感。
しかも声がめちゃめちゃ出てるOT。凄い、カコイイ!
きーぽんろけんろー♪ごとにMステよろしく腕を上げますが
確かに思わず上げてしまいたくなるような曲。イイですねえ。
しみじみしている中、さらに休みなくロックンに畳みかける次の曲。

---------------------

03 スターな男

---------------------

わあわあ!さいきん良く聴くような気がするけど
やっぱり楽しい!スター!
序盤から会場一体で大盛り上がりなのでした。

おいおい飛ばすなぁ…ユニコーン。

そして曲がおわるやいなや、おもむろに立つ川西っつあん。
ユニコーンだとなんか珍しい感じ。
でもなんかこの流れは去年良くみてた気がする…

そうか電大かっ!!!!!

川西「どーも!ユニコーンでーーーす!」
  「EBIちゃん…あっ、ニセン14−!」
  「あべどん!IT社長!OT!」

民「…はい、もういいですか?
  コンド55号!
  …川西さん急に喋りだしましたね。どうしたんですか。」

民「やあ…始まりましたねぇツアー。
  初日ってことで、ええ、今日はまさにうってつけの会場、というか
  最初はできるだけ遠くの目立たないところでってことで…(笑)」

民「まだまだ始まったばかりではありますが、
  僕らとしてはオープニングのあのドアのネタが
  ウケたってことだけでもう。ええ。それだけで満足です。
  今日はどうもありがとうございました(笑)」

おなじみ「最初の3曲でやりきった」MCネタではありますが、
ドアネタの盛り上がりがとにかくものすごかったので
この表現もあながちウソではないという雰囲気ではありました(笑)

民「じゃああとちゃっちゃっとやって帰りますんで、ええ。」

------------------------

04 あなたが太陽

------------------------

背後の映像も含めて相当ジュレ。
そして途中で音楽に合わせてサンバ踊りをキメる民&てし!
足元がおぼつかなくて笑いが起きる(^^;;;

今回のライブはとにかく、曲と曲がサクサクつながって
次から次へと曲が繰りだされます。
次も、ごくしれっと、懐かしい一曲が登場。

-----------------------

05 あやかりたい'65

----------------------

個人的に大好きな曲でして、カラオケでも良く歌うんですが、
以前ラジオの企画でやっていた、歴代ジャーマネがリクエスト電話受け付る
企画の時にダーハラさんに電話が通じて個人的にリクエストして、
ダーハラさんとこの曲についてちょっとお話した、という
ホント個人的に思い入れがありすぎる曲だったので、本当に嬉しかったです。
民ソロとかでもよくやるから珍しくないとは思うんですけど、
川西っつあんドラムで演奏するからなお良いという。
(※ちなみにセトリの大きくBパターンではこの曲はやらない模様)

途中でヴォコーダー使ったミニ阿部ショー的なものも挟みつつ
わっくわくの雰囲気で終了。

というか今回何かとメンバー紹介多すぎるぞ(笑)

そしてまたひっそりと現れるピンクのドアと、EBI。
なぜかカタコト。

そう…

E「うぇるかむとぅ〜いちはら〜えびすぷれす〜」

何だいえびすぷれすって。

E「わたぁしがぁ〜 いちはら〜えびすぷれす〜楽器団の座長、
  EBIことニセン14でぇす〜」

何人だい君は。

E「というわけでぇ〜早速 メンバーを紹介したいとオモイマース。」

おいおいメンバー紹介何回目だい(笑)

E「キャワワニシコウイチ〜ことぉ〜… コンド55号!
  あべよしはるぅこと〜 あべどん!
  てしまいさむことぉ〜ITしゃちょう!
  そしておくだ〜たみお〜ことOT!」

E「そしてお送りする曲はっ!
  お前Baby♪」

-----------------
06 お前Baby
-----------------

ステージを縦横無尽に走るEBIス・プレスリーさん。
最初のバリアバリア言ってるときとはまた違ったはっちゃけ度。

最後は最前にいた14背番号カープユニの人に薔薇をプレゼント。
…とうまいこといけばよかったのですが、
胸に刺さった薔薇がなかなか抜けなくて相当もたつきつつのベイベーでした。

E「さて。このピンクのドア…。
  お気づきかと思いますが、この名前は
  EBIでmドア!

民「噛んどるやないか!」

E「エビでもドアっ!エビでもドアなのですっ!」

E「部屋番号は…2…0…1…4…!
  ニセン、かずしっ!!!! ふふふ」

E「では次の曲、行ってみよう!」

--------------------
07 ハヴァナイスデー(vo.EBI)
--------------------

ってええー!

テンション高いとか高くないとか以前に
普通に海老さんハヴァナイスデー歌いだした―!!!

そして途中でヴォーカル変更することもなくしれっと歌い終わり。
しかしなんだか今日のEBIさんのテンションには
この曲が妙にしっくりきたのでした。

最後のリズムを維持したまま、うまいこと次の曲へ。

---------------
08 WAO!
09 鳥の特急便
---------------

いやあ、今回は曲をつなげますねぇ・・。

鳥の特急便はOTソロテイストがとても強いけど
ユニコーンの演奏での味わい、一体感がまたよく。
OTの声もよく出てたので、ぽわーんとなって聞いておりました。

そしてまたまたMCを挟まずに次の曲。
だけどちょっとフォーメーション変更で何か小さいセット的なものが
ステージ中央に…。
真っ暗いなかだとDJテッシーのブースのようにも見える…



明るくなってわかる

これはタクシーの運転席だ(笑)

しかもドラムというかパーカッションがセットされてる
川西運転手専用運転席。

そこにやってくるは、運転手コスプレの川西さん。

川西「本日はご乗車ありがとうございま〜す!
   あれえ〜? 阿部さん?阿部さんじゃないですかぁ?」

阿部「(苦笑)よく似てるって言われます」

川西「え〜と、今日はどちらまで?」

阿部「アリオ市原の向こうの…(中略)…セブンイレブンまでお願いします!」

川西「荷物はどうされます?」

阿部「あ、トランクにお願いします。」

---------------
10 俺のタクシー
---------------

今回のツアーの見どころは冒頭のEBI祭と
なんといってもこの「俺のタクシー」演奏中にバックに流れる映像!(MV?)
素敵すぎて映像ばかり見てたので演奏あんまり覚えてない(笑)

あべどんさんがタクシーに荷物を忘れるところから始まる、
歌詞と完全連動のPVのような映像ですが、出演はもちろんメンバー全員。

しかもあべどんさん以外はみんな何かしらのコスプレをしている(笑)
EBIさんの神主コスプレや居酒屋で荷物を想ってぐでんぐでんのあべどんさんと
それを見守る居酒屋の主人OTなど
もうなんだかよくわかんないけどお宝映像次から次へと繰り出されて
そのたびに会場が沸きまくっていました。

ツアー終わるまで安易に外に出せないからPVとしては使われないのだろうけど、
この映像絶対ソフト化してほしい…!

ほんと、この映像はみなさんに見ていただきたいです。

で、会場大爆笑の余韻をのこしたまま、
タクシーのガワを取って、パーカッションだけになったセットに
川西っつあんはそのまま居座って引き続き2曲、川西祭。

---------------
11 トキメキーノ
12 イーガジャケジョロ
-----------------

トキメキーノ、すごい楽しい!
ライブで個人的に印象が凄く変わった曲の一つ。
演奏が良く見えなかったので、次回はこの辺注意してみたいと思います。
さらに続いてのイーガジャケジョロも川西っつあんが楽しそうで楽しそうで。

民「うん、いい感じに各自のエゴが出てるね!」

てし「えっ、俺まだ」

民「じゃあ、たまには僕が歌います。」

-----------------
13 早口カレー
14 ユトリDEATH
-----------------

早口カレーはほんとに早口だなぁ…と思いつつ歌いきるOTに脱帽。
そしてユトリのカッコよさ。弦楽器チームで動きをあわせて
パキパキ演奏してその雰囲気にユトリなしDEATH!

ということで凝りに凝ったユトリからの
メンバー全員はけつつ、中央に小さいキーボードが設置。

お、ついにてしのエゴが。

-----------------
15 それだけのこと
-----------------

途中でメンバーが出てくることもなく、
しっとりと一人で歌いあげるてし。
Zと違って執拗にネタになることもないし、
自然にてしのエゴが挟まってきました。

民「もうこれで、みんなやりたいことやったろ!
  よし!今日はありがとう!」

民「もうピークは過ぎました!
  あとは打ち上げの感じでいきますんで!」

E「え?今日打ち上げするの?俺聞いてないよ?」

民「打ち上げじゃなくて。演奏がね、打ち上げの感じで」

てし「もう打ち上げ気分で酒のんどるし」

民「え?これ?これはジュレ。」



E「ジュレ!」

民「そうですよ、ジュレですよ。」

民「というわけで、ありがとうございましたー!」

ジュレをのみつつ、広範の怒涛の畳みかけ。

-----------------
16 We are All Right
17 オレンジジュース
18 HELLO
19 大迷惑
20 Boys&Girls
21 Feel So Moon
------------------

実にここまでノンストップ!
今回はほんとMCも最小限でサクサク進行。
今まで3曲やってはMC、というイメージだったから
うわわわーと圧倒されてしまいました。

曲演出はてしまつりでやってたやつについては
大体同じだったと記憶しています。
Boys&Girlsは上下の小さいモニターというか照明を使って盛り上げておりました。

そんなこんなで本編終了。
ここまでで2時間弱というところでしょうか。

------------------------------

アンコールの拍手のあと、ある有名な音楽が流れ始めました。
ヒゲダンスのテーマ!!!!!

B00005HOSPドリフだョ!全員集合(青盤)
ザ・ドリフターズ
EMIミュージック・ジャパン 2000-11-15

by G-Tools


そしてもちろんそれにあわせて踊って出てくるのは
赤いジャージに髭をつけ、大きなリボンのついたマイクを持った

あべどーーーーーーーーーん!

阿部「どーもありがとうございまーす!」

声がかわっておらっしゃる。

以下、あべどんさんの声は
「プライバシー保護のため音声を変えております」ボイスです。

阿部「アンコールありがとうございまーす!
   それでは、今日の演者の皆さんを呼んでみたいと思います。」

阿部「川西幸一、ことコンド55号さんです!」

ヒゲダンスをしながら現れる川西っつあん。

阿部「彼は市原の事をぜひ応援したい!ということです!聞いてください!」

川西「フレー!フレー!市原ーーーー!」

客席全体で手拍子で応援。

なぜ応援。

阿部「次は奥田民生こと、OTさん!」

ヒゲダンスをしながら登場するOT。

川西「フレー!フレー!市原ーーーー!」

客席全体で手拍子で応援。

OT要素なし(笑)

阿部「手島いさむこと、IT社長さんですっ!」

で、ヒゲダンスで出てくるてし。
彼のヒゲダンスが一番それっぽかったなあ。

川西「フレー!フレー!市原ーーーー!」

客席全体で手拍子で応援。

阿部「そして堀内一史さんこと、ニセン14さんです!」

川西「フレー!フレー!市原ーーーー!」

客席全体で手拍子で応援。


で、なぜ応援。


阿部「ではここで問題です!」

OTに視線をむけるあべどん。
明らかにビクッ!とするOT。

阿部ショーのクイズktkr!

阿部「この曲でヒゲダンスを踊っていたグループは
   『ドリフターズ』である!」

明らかにほっとするOT。

阿部「はいかYESで答えてください!」

阿部「はいか、YESで…!
   はいか、YES、はいか!YES!はいか!YES!」

--------------------------------

EN 1 はいYES!

--------------------------------

個人的にはいYES!が大好きなのでハイハイの掛け声は完璧にして参戦したのですが
全体的にはまだあまり知名度がないというか、みんなあんまりハイハイ言ってませんでしたね(^^;
あの曲聞いてると、曲中ずっと手拍子してたくなるんですけど、
そうすると拍手厨って言われんのかな…と
どうノルか自分自身も試行錯誤で楽しんでました。
いいな!好きだなやっぱりはいYES!

民「ありがとーございました!
  意外と最初でまいたからどうなるかと思ったよ
  EBI、お前長すぎだろ」

E「なんかねー長くなっちゃったみたいだねえ。
  長くなってる気はしなかったんだけどなあ。」

民「練習の時しゃべっとらんかったのに」

E「しゃべりたくなっちゃったんだよねえ。気をつけまーす。」

E「今日が初日ですけど、別の日は別のネタがあったりしませんっ!
  出し切りました!今日がピークです!」

結論としては別の日にはそれなりに別のネタがあるようではありましたが(笑)

民「じゃあもう1曲やって帰ります!」

-----------------------------

EN2 すばらしい日々

----------------------------

最後、メンバーがはけていく時にかかっているBGMは
The Royal Teensの「Short Shorts」。
http://youtu.be/UcvjXAtzaMU
タモリ倶楽部のオープニング曲としておなじみ。
みんなでお尻をフリフリしながらはけていくのでした。

ということで、2時間20分ぐらいの全編。
Zツアーまでの阿部ショー待機態勢だとあれっと肩すかし感がありますが
EBIショーや俺のタクシーショーなどのメンバーエゴタイム(笑)が
あるので後半はいつもよりもだいぶサクサクめでいったのでしょう。

エゴもっと出してもらって全然かまいません。

でも演奏はやっぱりユニコーン!五人の音、いいですね!
今回ツアー初日参戦は初めででしたが、
観客もメンバーもさぐりさぐりのこの感じ、悪くない。

今ツアーはこのあと全部参加ができれば
さいたま初日・郡山・仙台・山形二日ともで参加予定です。
時期ごとに進化していく様子(主にEBIさん)を見届けていこうと思います。

次回はさいたまはイーガ!死ぬかも!頑張ります!

-------------------
ユニコーンツアー2014 イーガジャケジョロ
市原市市民会館 2014/03/29

<セットリスト>
01 夢見た男
02 KEEP ON ROCK’N ROLL
03 スターな男
04 あなたが太陽
05 あやかりたい'65
06 お前Baby
07 ハヴァナイスデー(vo.EBI)
08 WAO!
09 鳥の特急便
10 俺のタクシー
11 トキメキーノ
12 イーガジャケジョロ
13 早口カレー
14 ユトリDEATH
15 それだけのこと
16 We are All Right
17 オレンジジュース
18 HELLO
19 大迷惑
20 Boys&Girls
21 Feel So Moon

EN 1 はいYES!

EN2 すばらしい日々
posted by 日高見 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライブから早くも2週間が経とうとしています・・・
今度は東京国際フォーラムです。
どんな感じでツアー変わっていきますかね〜
いやー幕張も行きたいと思いますが、なかなか難しい・・・
うらやましいです〜
しかし、はやりユニコーン最高ですね!
Posted by あつごん at 2014年04月14日 16:16
→あつごんさん

ちょっとずつ変わっては来ているようですね。
まだセトリの別パターンに出会えてないので
どうなるのだろうとワクワクしています。
幕張当りますように!
Posted by 日高見 at 2014年04月15日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。