2013年12月05日

(バレ注意)電大感謝祭in仙台JUNKBOXメモ。

今年の電大納め。きっとしばしの電大納めとなるでしょう
ライブに行ってまいりました。



電大感謝祭@仙台CLUB JUNK BOX。

これまでennだったりダーウィンだったりした電大ですが
今回は初のジャンクボックス。
私は髭ちゃん等でお馴染みのハコではありますが。

というわけで、以下おしゃべりメモでございます。
セトリ等もありますのでネタバレにご注意いただきつつ、
気になる方のみ続きをどうぞ。


---------------------

今回は21番という、電大自分史上一番早い番号にて入場しました。
というわけで、全員の足もとまでしっかり見える2列目てし側。
地元全滅の上に遠征してもツッシー以外全く見えない位置だった
00ツアー宇都宮の悪夢からここまで、…長かった(>_<)

今回は開場開演間がなぜか1時間もあって、そのくせに20分遅れての
開場だったわけですが(^^; 10分押し程度でのスタートでした。

いつもの音楽に乗って、今ツアーの黒Teeに身を包んだ3人が登場!

-----------------------
01 ハイウェイスター
02 オートクチュール
-----------

のっけからテンション高め!ガンガンノりまくるフロアー!
ていうか近い!海老さん近くて刺激が強い!(てし側にいたのに)

EBIさんの髪形は一時期そうとうモヒってましたが、
最近めっきり落ち着いたカンジなんですね(^〜^)

てなわけで、2曲ほどやって最初のおしゃべり。
おもむろに立ちあがる川西っつあん。

川西「電大でーっす!いさむたんです!えびたんです!」

てし「かわにしたんです!」

川西「いやあ、つい先日下北沢でライブやった時に
   このマイクがとれなくて、立ちあがれなくてね!
   今日は取れたんでスッキリしましたっ!!」

てし「いきなりなんですかこの人は(笑)
   立ちたい症候群ですかね。もう立たずにいられないという。」

EBI「立たずにいられないといえばテッシーだって毎朝…!」

てし「はいどーも!仙台の皆さんこんばんはー!電大ライブへようこそー!
   EBIくんはそういうこと言っちゃダメなの!」

E「…え?このくらい普通でしょ?ですよねえ?(お客さんに同意を求める)」

てし「もう、EBI君のイメージとかね…! まあええわ。
   ええと、仙台は前回は夏に来まして。
   その後僕の50才のお祭りあったじゃないですか。映画館で見られたかたいます?
   あれね、僕の親が体があんまり丈夫ではないので、東京まで来るわけにいかないけど
   どうにかして見られないかってことでお願いしてやってもらってああなったんです。
   ええ、個人的なもんなんですよ。」

E「あ!テッシー親孝行アピール?」

てし「違うわwww 」

てし「で、今回は会場が新しくなりまして。
   僕とか川西さんとかは他で来たことはあるんですけど、
   ここでやってみたいなって。
   なかなかいいですね。ここ。」

てし「仙台は、毎年2回はきてるんですよ。電大じゃなくても。
   以前は仙台で誕生日ライブしてたりしてたしね。
   仙台に女でもいるんじゃないの?って言われたりしましたけど
   いませんよっ!」

幸「えー?そうなの???」

てし「違いますからっ!」

てし「で!今回はCDは出てないんですがDVDが出まして。」

E「テッシーがミックスやったんだよね!」

てし「そうなんですよ。ここで聞くモニターの音をイメージして作りました。
   ここの音が一番いいと思ってるからね。
   MCとかもかなり気合い入れてつくったんでよろしくお願いしまーす。」

右に左に飛ぶ電大トーク。ああコレです。
曲もメンバー・客席ともにがっつり体に馴染んだカンジなので
安定感がありますねえ。うん。良いです。

-----------------
03 風天
04 豪快男児
05 野生の証明
-----------------

てし「そんなわけで今回はDVDを作りまして。
   今まではドキュメンタリー風というかそのままをお届けしてたんですけど、
   今回は編集に力をいれまして!」

E「テッシー凄いよねー。」

てし「MCの編集も!おもしろい感じにしましたよ。」

E「てか、テッシーって芸人になりたいの?」

てし「はい?」

E「だって笑いに対して凄く熱心だよねえ!
  なれるんじゃない?芸人に。」

てし「そう簡単になれるもんじゃないですから。
   だって、芸人となれば時と場合によったらこういうところで
   素っ裸にならなきゃならんときもあるんですよ。」

E「あー・・・それ無理!(笑)」

E「川西さんはそういうのってどう?」

幸「………んー。考えたけど無理!」

E「えー!だって川西さんいつもノーパンなんだよね?」

幸「まーたEBIはすぐガセネタ言うんだから!
  そういうこと言うと広まるんだからねー?」

てし「今冬場だから、きっとヒートテックとかはいてるんだよ。」

E「早くノーパンになりたいんでしょ!ノーパン王子!

幸「そうそう、早く夏にならないかな〜♪って
  だから、穿いてるからね????

幸「まあ、それはそれとしてさ!
  こないだ下北沢でもう50になったってのに
  テッシーがいつまでもテッシーてよばれてるかもどうかって
  話になったんだよね。いさむたん!ってのどうかな?」

てし「てしモンとかのほうがいいかな…」

E「あ!テッシーゆるキャラとかの人気狙ってるでしょ!
  頭よしよし、ってしてもらいたいんだ!」

てし「おう!してもらいたいさ!」

E「耳かきとかしてもらいたい?」

てし「あれはちょっと怖いなあ…膝枕ぐらいならいいけど。」

幸「そういえば、俺耳鼻科でやってもらってるよ?耳かき。」

てし「え?わざわざ耳鼻科でやってんの?」

幸「そう。」

E「川西さん、キレイ好きだもんね!」

てし「その割に耳悪いけどね。」

幸「違うの、それはシンバルが悪いの。」


幸「そういえばさ、仙台だし、街歩いててマー君とか
  会ったことあるひといるの?あ。いない?」

てし「食材とかどうやって買ってんのかな…?
   あ、楽天か(笑)」

E「そんだけ買物してたらポイント一杯溜るんだろうな―!
  そういえばさ、俺こないだ楽天でたまったポイントでハンコつくった(笑)」

てし「ブランド立ち上げたからね(笑)」

てし「それにしてもさ、立ち上げて最初がCDじゃなくてTシャツとパーカって!
   ソロは出さないの?」

E「うーん。そろそろね? でもほら、CDは一杯出したし。」

てし「EBIソロで仙台来てみ? お客さんたくさん来るから。」

客席から拍手。ちょっとまばらぎみ。

てし「ほら、今拍手した人は来るから!」

E「うわ、さみしッ!」

客席から大きな歓声。

てし「ほらー!やったらいいのに!」

このあともちょいちょいEBIさんのソロをテッシーが促す場面があって、
そのたびにEBIさんがのらりくらりとかわしていたのが印象的でした。

しかし、単に書いてみたけど、このくだりの話の繋がり方って
なんかもう、右に左に飛びすぎていて、なんでこう
最終的にここにくるんだって驚かされてホント楽しいですね。
移動中の車での会話とか一体どうなっているんでしょうか・・・。

-----------------
06 Lovers
07 D-SHOCK
08 愛の陽炎
----------------

EBIさんのことばっかり書いてるような気がしますが、
今回は演奏しながらてしEBIの動きが結構あって、というか
EBIさんが結構中央前にガンガンでてくるってシチュエーションが多くて
そこかしこで相当緊張してみていました(笑)
半径2メートル以内に入った時の刺激が強すぎるよEBIさん…!

てし「こないだアイドルの方とご一緒する機会があったんですね。
   で、写真とられたらすごい腹が出てて、へこみましたわー。」

E「え、テッシーそんなの気にしてるの?」

てし「気にしますわー。
   やっぱこう、これからはモテてかんといかんと思うし。
   海老くんほどモテないかと思いますが。」

E「ええっ!内部抗争!」

幸「でも、かわいいとおもうよ?マヨネーズみたいな体型で。」

てし「ゆるキャラですか。」

おもむろにアコギを構えるてし&EBI

てし「ええと、たまにはアコギもいいんじゃないかって。」

幸「アコギでMCやるの?」

てし「ええアコギで漫談を…ってせんて。」

E「えー!今回のツアーにあたり、このアコギもそうなんですけど、
  楽器をいろいろ買ってもらっちゃいました!テッシー儲けてるぅ!」

てし「いやいやいやいや(笑)」

E「なので今回は!テッシーが買ってくれた★ツアー!感謝祭!



てし「 違うがなw 」

E「マーシャルのアンプのヘッドとかもかってもらっちゃったし!」

てし「たまたま近所のハードオフで
   EBIがユニコーンその1の時に使ってたやつ売っててね。
   まあ、ツアー終わっても会社の備品になりゃええかと思って。」

幸「え?俺なんも買ってもらってないよ?」

E「ちょっと!テッシー何か買ったげて!」

幸「どういう関係なんお前らw」

てし「でも、川西さんなんかほしいものあるの?」

幸「まあ、言われても物欲は無いんだよね(笑)
  美味しい酒が飲めればいい(笑)今夜は日本酒だよ?」

川西さんのすごいらしい発言(笑)
そしてウキウキすぎるEBIさんのこのノリがもう。

--------

てし「…ところで、さっき“SENDAI!”っていってたの気がついてた?」

E「そうそう。D−SHOCKの電大!のとこ仙台!って歌ってたんだけど。」

あれ。
そうなのか。
全然気がつかなかった。

てし「S!E!…って歌おうとも思ったんだけど、そっち絶対間違うから
   とりあえず電大のところだけ仙台って歌ってみたんだけど
   なんかお客さんまったく無反応だったから気がついてなかったかな(笑)」

幸「いいの!俺達がたのしければ(笑)」

またこの川西っつあんのらしい発言が爆発する中で
てしになにやら耳打ちしてコードを確認するEBIさん。
その後何かをつま弾く…
どうやら青葉城恋唄を弾きたいらしいが…
途中であきらめて曲へ(^^;;
練習してたのか、それとも即興で思いついたのか。

--------------------

09 By The Way〜ブルース
10 泉のそばの橋を渡って

--------------------

アコースティックアレンジの曲がなかなか楽しくて、
まさかBy The Wayからブルースにつながって終わるとは思いませんでした。
ブルースは川西っつあんも楽しそうだったし、EBIさんの掛け声なんかも
相当楽しみながらやってた感じで、新鮮。
「泉のそばの…」は初めてライブで聴きましたが、EBIボイスがしみます。
全アコースティックの電大でもそれはそれで面白いかも、と思いました。
酒飲みながら見たりして。

てし「やあ、いいですね。こういうのも。
   しかし、せっかくアコースティックなんだから、
   川西さんもアコースティック用の小さいドラム
   買えばいいのに!ほら、DJテッシーで使ったやつ!」

幸「ああ、あれどうしたんだっけ?」

E「あれ、チャリティーになったんじゃなかった?」

幸「そうか。じゃあテッシー買って!」

てし「よーしよしよし。じゃあ次のツアーの時に!」

幸「えっ!またツアーやるんかい!」

てし「そうそう、次のこと色々考えてまして。
   ライブ盤とか出したらいいなって思ってます。
   しかも、ライブ版のカラオケとかね!」

幸「新しいね(笑)」

てし「川西さんのコーラスだけ入ってるとかね。」

てし「そういえば、今回はグッズに福袋があります。皆さん買いました?
   あれ、袋単体でも使ってもらえるようにって考えて作りましたよ。
   魚とか肉とかのしみが付いてもいいような感じで。」

幸「え?肉とか魚とかテッシー直接バッグに入れてんの?」

てし「え、ごみでたらイヤじゃん。どうせすぐ家なんだし。」

幸「そりゃすごいわ(笑)
  肉かったどー!とか振り回しながらかえったりするわけ(笑)」

E「はじめ人間ギャートルズの世界だね…あの肉おいしそうだったなー…!
  あ!お客さんで今のネタに反応した人同世代ね!」

幸「因みに肉といえば犬に鶏肉あげちゃダメなんですよ。」

E「えっ!バリバリあげてたよワンちゃんに…!」

幸「やってたんかい! 間違ってもハンバーグなんて
  あげちゃダメですからね。」

E「え?俺ハンバーグ好き。」

幸「聞いとらんわ!(笑)」

なぜ上手いこと最後オチるのか。
この辺のEBIさんのセンス(多分意図的じゃない)最高ですね。

-----------------

11 白くぬりつぶせ
12 Chuo Free-Way

------------------

E「電大ってどれぐらいやってるんだっけ…?」

てし「一年半…かな。」

E「えっ!一年半???? もう10年ぐらいやってる感覚なんだけど。」

てし「でも、ユニコーンだって実働は10年ぐらいだからね。」

E「10年って…もう出会ってから30年もたっとるしー!」

幸「そういえば、今日(民生さんが)いいとも出てたよね。」

てし「そう!今日は!
   奥田さんを蹴ってこちらにきていただいたわけですよね!」

幸「ありがとー! 愛してるぜー!」

てし「騙されるな!!!!!!!」

 
幸「本気だからね★」

幸「しかし、前のツアーは33本もあったのに、
  今回は8本しかないんですよ。」

てし「人口的には多いのに福岡には行かないしねぇ…」

幸「そりゃ、萩の月が日本一好きだからでしょう?」

てし「最近は実は甘いのよりもしょっぱいのが好きだったりするんだけどね(笑)」

E「ても、テッシーコーヒー飲めないじゃん。カフェオレじゃないとダメって。」

てし「そうそう。濃いのダメなんですよ。」

E「おこちゃまだからね!可愛い!」

てしの可愛い路線推しって最近のブームなのかしら…?
確かにゆるキャラ的な親しまれ方ではありますが。

そんなこんなで、
------------------
13 ガッツだせ!!!
14 Body Guard
15 Heaven's Door
16 炎のモーニングコール
--------------------------------
最後は畳みかけるような怒涛のナンバーで本編終了。

------------------

そしてアンコール。

ウキウキやってくる3人。
というか特にウキウキのEBIさん。

幸「今日はずいぶんと元気だね。」

E「でしょー? (客席に向かって)今日元気でしょ?俺。」

で、そのまま何事も無かったかのようにドラムに着席。



てし「お、EBIさん何か狙ってますよ。」

てし「そういえば、今日(アンコールで)着てるTシャツは
   仙台の方がデザインしてて、それを着ております。」
   
で、てし川西になにやら目配せして
タイミングをはかりたい…ぽいけどうまくはかれない
けども、なんとかかんとかドラムを叩く。
gdgdのまま、炎のモーニングコールをちょろっとだけ。

で、ひとしきり楽しんだ後にドラムを離れて定位置に…
つくまえにアンプにもたれかかる。

E「ようこんなんやるわ…疲れる」



えええええええええびさん!??????

幸「でも、楽しいよ?」

あんなにウキウキドラム叩いてたのに。この変りよう(^^;;;;
EBIさんが自由すぎて。

てし「今後もメルマガとかUstとか、色々やってくんで。
   音楽雑誌とかはもうめっきりなくなりましたしねえ…よろしくお願いします。」

てし「音楽雑誌といえば昔はひどかったですね。 
   アルバム出すと3日4日取材だけとかってのもあったし。
   やたらに写真撮られたけど、使われなかったやつってどこいったんだろ(笑)」

てし「まあ、来年またツアーやりたいですし、」

幸「え??? 来年やるん?」

てし「やりますよそんなもん!ここ気にいったし(笑)
   まあ、とはいえどうなるかわかりませんが、
   どうぞよろしくお願いいたします。」

--------------------------------
EN ハレルヤ
---------------------------------

最後はサイン入りのTシャツやタオルなどなど
いろいろなものを客席に投げ込んで終了。
セットリスト、演出あとはEBIさんのテンションも含め
まさに「感謝祭」な2時間半なのでした。
MCばかり書いててアレですけど、今回はホントに全体的に
ライブとしての流れが良くて、あっという間の2時間半でした。

そうそう、最後に帰りがけPA卓のツッシーがエラく職人顔で
格好良かったことを付け加えておきます。

-------

というわけで、電大はこのツアーで一区切り。
来年ユニコーンが動くらしいことはてしのほのめかしだけでなく
OTもツアーでもがっつりほのめかしているので、
多分そういうことなんだと思いますが、ここにきて
「電大」が「電大」として活動する必然性が見えたというか、
「電大」というバンドが一つの完成形になったんじゃないかな、と
今回のライブを見ていて思いました。
それだけに、ここで一区切りになってしまうのがなんだかとても惜しい。
ただ、てし的にまだ続けるつもりは全然あるみたいなので、
今後もちょっと楽しみにしていきたいと思っています。

あと、小さいビデオカメラがたくさん設置されてたので、
何かに映像を使おうとしてるとは思うんだけど、
このDVDも出してください。ホントお願いします。

-------------------------------
電大感謝祭@仙台CLUB JUNKBOX
セットリスト

01 ハイウェイスター
02 オートクチュール
03 風天
04 豪快男児
05 野生の証明
06 Lovers
07 D-SHOCK
08 愛の陽炎
09 By The Way〜ブルース
10 泉のそばの橋を渡って
11 白くぬりつぶせ
12 Chuo Free-Way
13 ガッツだせ!!!
14 Body Guard
15 Heaven's Door
16 炎のモーニングコール
EN ハレルヤ

数が少ないので抜けてるような気もしなくも無い…
もし抜けてたら突っ込みお願いいたします(^^;;
posted by 日高見 at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく読ませて頂きました!こんな短いツアーで進化(緩さがw)していくなんて、さすが長年一緒にいるだけありますね。今後も長く続けて頂きたいです。セトリ覚えられなかったけど、西川口では後半に太陽の季節が入ってました。素敵なレポありがとうございました。
Posted by だっここ at 2013年12月11日 23:04
いつも詳細なレポをありがとうございます。

セトリを覚えればMCは覚えられず、MCを覚えればセトリを思い出せない私としては両方覚えて詳細に書ける日高見さんをスゴイなぁといつも思っています。

新潟ですが、セトリは仙台とほぼ同じ。後半に太陽の季節をやっていました。
MCではてしさんが前をゆっくり走るパトカーに焦れて車間を詰めたらパトカーに「接近し過ぎ、車間開けろ」と注意された話とか、DVDのミキシングの話やライブ盤カラオケCDを作りたい、川西さんはクールポコを知らない(エビさんが突然長井秀和の真似をした流れで)という話などがありました。
ちょっとびっくりさせられたのはEBIさんが健診で胸部レントゲンに異常を指摘され再検査になった話。先生に「若いのにねぇ」と深刻そうにいわれてCTを撮影したとのこと。結果が出るまでEBIさんはかなり落ち込んで、今後の仕事をどうするか(電大のツアーまでやらせてもらって来年は休ませてもらうとか、)生命保険のことなどを考え、さらに「自分は(50まで生きられず)50祭は出来ないかもしれない。」とまで考えたそうです。
結果的に昔の肺炎の跡であろうということで問題なしということになったそうですが、これをきいて本当に電大3人だけでなく阿部民さんたちにも身体を大切にして、いつもでも元気でいていただきたいと思った次第です。

あと最後かそのくらいの曲の時にEBIさんがベースをライフルのように持って「バァ〜ン!」と数回やっていたのが愛らしかったです。

長々と失礼しました。
Posted by 包子(lasagna0141) at 2013年12月14日 23:07
おそくなりました(^^;;

→だっここさん
セトリはホント怪しいので
太陽の季節やってたか…もしれない(^^;です。
今後も長く続けてほしいですね!

→包子さん
健康診断の話、ちらっと聞いてましたがそんな深刻な話だったんですね…
本当に体は大切にしてほしいです。長く長く活動ができますように!
Posted by 日高見 at 2013年12月15日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381983506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。