2013年06月28日

電大「DD02」ツアー@山形 メモ。(バレ注意)

いよいよ今ツアー初参戦となりました
電大DD02ツアー山形!

B00C9W9ZAI3D
電大
Line Drive Records 2013-05-20

by G-Tools


山形といえばユニコーンですが、そういえば
ライブハウスには行ったことがないや、ということで
今回ちょっとした遠征ということでお出かけ。

会場はこちら。

というわけでミュージック昭和セッション。 on Twitpic

ミュージック昭和セッション。

山形南高校の目の前なので、仙台組的には高速バスの停留所がすぐそこで
実は凄く便利なんですよね。終わった後に帰るのが。

というわけで、以下つらつら感想&MC思いだしメモ。
セトリもありますがもし間違ってたらつっ込んでくださいね(^^;;

気になる方はつづきをどうぞ。
-------------------------------



会場のハコ、外から見た印象だと結構小さめかな…?
と思っていたのですが、なかなかどうして、天井がとても高く、
広々として、途中から一段高くなっていることもありとても見やすいハコでした。

これはいい。

--------------------

番号が遅かったので(^^;一段高くなったところで見やすげな場所をみつけて
いよいよスタート!


------------------

1.Chuo Free-Way
2.ロック幸せ
3.愛の陽炎

------------------

冒頭の流れは前ツアーのデジャヴのような。
3Dも出たのに…?と思ったけど、はた。
なるほどここは「いっとらんけん」だからか!
この後も結構前の曲が多めだったような感じなので
今までのツアーのいいとこどりみたいなセトリになってるんですね。
なるほど。

てし「初めてきました山形ー!」

EBI「いやあ。山形ってこんな元気なんだな―って!ビックリしちゃた!」

川西「阿部ちゃんもかなり元気じゃない(笑)」

てし「こないだも凄く元気だった。」

EBI「?」

てし「そうそう。今現場が錯綜してまして(^^;
   ちょいちょいいろんな人とはあってるんだけど、
   人によってあってる人とあってない人とあるんだよね(^^;」

川西「で、なんでこんなにライブやってるかっていうと
   …ようやく言えるねぇ!」

てし「はい!というわけで、8月27日・28日と武道館で50祭をやります!」

会場大拍手。

てし「まあ恒例で、50回なんかやるってことで、
   色々考えて、ここで電大の皆さんにお願いして今回、いままでのツアーで
   行ったことないところにもいこうよ!ということで『いっとらんけん』を
   することになったんですわ。」

てし「しかし、誕生日が27日でしょ?
   じゃあ28日はどういう扱いになるのか、実はよくわかってません(^^;
   なんだろう、アフターパーティ?」

EBI「そうか!28日は50祭りではないってことなんだ!
  じゃあなんだろう?51祭?」

てし「51違うわ!(笑)」

てし「やあ、ほんとはね。26・27でやりたかったんですよ。
   変でしょ? 27・28って。
   でも。この日程の前って週末なんですよね。
   8月の最後の週末の武道館って言ったら…わかりますよね?
   で、あれって結構セットとか大々的に大変なわけですよ。
   準備にもバラすにも時間がかかるっていう。
   だからこの日程になっちゃったんです。」

てし「で、まあその日程があって、50本やらないとってことになったんだけど
   とりあえずサポートは外して、ソロとか電大とかまあそういうので50本をなんとか。」

川西「でも、テッシーがなにか祭りっぽいことやれば1本になるんだよね?
   今日向こうで『さくらんぼ祭』やってたから
   それに参加すればさらに1本になったのに(笑)」

EBI「でもそれに参加したら50本超えちゃうかも(笑)」

てし「なんか数えたらなんか足りないって話もあるんですけどね(笑)」

てし「まあ、そんなこんなで今日は『いっとらんけん』山形ですよ。
   電大では初めてなんですよね。
   あと2人加わった状態では何度も来てるけど(笑)」

てし「県民会館もきたし、あとなんかでっかい運動場みたいなとこでもやったよね?
   なんかこう、阿部が着流しみたいなの着て出てきたやつ(笑)」

EBI「俺アリス格好して冬の稲妻歌ったなあ(笑)」


てし「というわけで川西さんはもう53じゃないですか。
   で、俺が今度50祭やって、そのうちEBIくんと声の大きい人の祭になって、
   そして最後に真打ち登場じゃないですか。」

EBI「よし!阿部祭は山形でやろう!」

川西「勝手に決めるな(笑)」

てし「でもまあ、きっと山形でなんかはあるんじゃないでしょうか。
   なんも決まってないですけどねぇ(笑)
   3年後ですよ、皆さん生きててくださいね、特にあなた。」

川西「あんだって?」

てし「この人がねー、一番ポックリいきそうというか、
   ドラム叩いてるうちにいつのまにかいっちゃいそう(;^ω^A
   頼みますよ!」

川西「大丈夫!」

てし「というわけで、新しいアルバムも出たんですけど、
   前のアルバムも交えて今日はやっていきたいと思います。」

最新の50祭りの話題から阿部凱旋祭りの話から未来の話やら
現在過去未来いったりきたりでいそがしい(笑)
でも阿部50祭りはやっぱり山形です…よね!EBIさん言っちゃったし(笑)

--------------------------

4.炎のモーニングコール
5.D-SHOCK
6.野生の証明

-----------------------------

この辺りの流れは前ツアーっぽいですね。
今ツアーはこれが初めてなのだけど、なんかデジャヴ感。

てし「普段5人で人気者やってるじゃないですか。
   Zの後、ZIIってやつで3人で歌ったわけですけど、
   それでレコーディングしてみて、この3人で集まると何だこの感じ!???
   ってなりまして、まあ3人で合唱するバンドがあってもいいんじゃないかと。」

川西「普通はヴォーカルがまずいるからねぇ」

てし「たとえばこういう人とか(民生マネ)、こういう人とか(上々だの阿部マネ)
   いるわけでしょ? それがいないのもまた新鮮かなと(笑)」

てし「まあ、そんなこんなで3枚何とか出したけど、万策尽きたかなって(笑)。」

てし、天井が高く大きなステージをみまわして一言。

てし「いやあ、今日はなんか大きいのでかしこまっちゃうな」

EBI「今日はちょっと距離もあるしね。
    今までで一番大きいぐらいじゃない?」

てし「横の距離があるから今日は川西さんがちょっと前にでてる(笑)
   立ち位置もなんか前のめり(笑)」

川西「3Dだけに!」

てし「そうくるかー!」

川西「でも、手島君が一番出てるよ? 乳首が。」

てし「俺の乳首は3Dだからね。…って言わんわ!」

川西「EBIくん何てただの丸だからなー。
   『わしゃいらんけえ』ってこないだ行ってたし。」

EBI「だって必要ないからね。」

川西「でも、てっしーは必要でしょ?」

てし「なんでじゃ! …でも必要なのかなあ…?」

川西「テッシーこないだ病院で間違われたんでしょ?(笑)」

てし「そうそう。定期的に血液検査してるんですよ。
   そしたらアレルギーの結果がものすごくて
   結果見てお医者さんがそれに全然触れないで話すのね。
   結果どう見ても異常なのに。」

てし「あとで結果の用紙をよく見たら
   『手島いさむ 49歳 女』って書いてあって。
   どうやらその数値、男性として計算しあたら問題ないらしい(^^;
   …まあそんなかんじで(笑)」

てし「まあ、そんなこんなで3人で曲作りしてます(笑)
   ちなみに恋愛の唄は大抵川西さんが書いてます。
   『2人』がテーマだと川西さんが書いてるとおもっていいです。
   作ったのを誰か曖昧にしてるのは、聴いてる人に
   誰が書いてるか当ててもらおうかと思って(笑)
   で、次は僕が川西さんってこうかなと思って書いたやつ。」

-------------------------------

7.豪快男児
8.白くぬりつぶせ
9.ガッツだせ!!!

-------------------------------

てし「しかし、電大やり始めて1年ぐらいになりますか。
   あっという間な気もするけど、
   電大で初めて人前に出たときのVTRとかこないだ見たらもう
   見てられなかった(^^; 今でもアガってはいるんですけどねえ。」

てし「そんなこんなで僕たちもこうやってアルバム三枚だしましたけど、
   インディーズだからカラオケはいってないんですよ。
   手島いさむ大百科でも入ってるというのに。
   あれ、どうやって歌ってるんでしょう皆さん。」

川西「全部歌いきる人いたらすごいねー。」

てし「で、アルバムは一枚七曲しか入ってないけど、
   このペースで三枚もだすと業界ではすごいですねーとかいわれたり。
   見本盤はわたすんだけど、みんなちゃんと聞いてないから、
   フルアルバムだと思ってるんですよね。きっと。(苦笑)」

てし「で、じゃあここらで区切りもいいので
   次の展開はベストアルバムでもとか考え始めてるんですよね(笑)
   でも、全曲入れても21曲だから、もう4曲いりとかで。」

EBI「4曲とか逆に絞れないよ(笑)
    カラオケ入ってないなら全21曲の
    カラオケベストアルバムを出したらいいんじゃない?」

川西「で、カラオケでオーディションしてヴォーカル迎えたらいいよ。」

てし「・・・なるほどねえ、でもオーディションって大抵年下の人が来るけど、
   俺たちオッサンで売ってるから、年上とかきたらどうしよう。
   松崎しげるさんとかきたら!」

てし「まあ皆それなりにやるとは思うけどね(笑)」

川西「バンド練習の前に日サロいかなきゃ!」

EBI「ひさろ…?」

川西「みんな日焼けして真っ黒にならないとなーってこと。」

EBI「えー!それはちょっとw」


てし「ちなみに電大はここMCじゃなくておしゃべりなんで(笑)
   『まーたやってんなー』ぐらいで楽しんでくださいね。
   今日は結構大きい箱ですけど、これでもう一杯一杯ですね。
   もしこれ以上のところで出来ても、絶対でかいところではやりません!」

てし「だって、『まーた喋ってんなー』ってスタッフの空気が
   今日だと数人で済むけど、アリーナとかだとスタッフ何百人ですからね(笑)
   俺その空気に耐えられない(笑)」

川西「俺気にならないよ?」

てし「川西さんは特別なの(笑)」

てし「しかし、山形、ホントみなさん来ていただいてありがとうございます。
   ここなかなか良かったねぇ。皆いままで仙台にきてたの?
   次は仙台の人にこっちに来てもらうってのもいいね(笑)」

客席から、福島にも来てー!という声。

てし「福島ね。今回考えたんですよ。でもライブハウス空いてなくて(^^;
   なんとか空いてたところは追加公演で設定したりしたんですけど。」

客席から来年福島きてねー!という声。

てし「来年はね…来年は来ませんよ。。。       。」

もごもごするてし。
それはとてももごもごしていました。そういうこと?


てし「まあ!というわけで!
   そろそろ次行きましょうか(笑)」

------------------

10.By The Way

--------------------

というわけで、By The Way…ですが…。

なんかテッシーが「ええのうええのう」いいながら出てきた(^^;


てし「えーっ、というわけでええのうおじさんのコーナーなんですが、」

何!???
毎度おなじみみたいに出てきたけど
ええのうおじさんって何!??

てし「最初のうちはここでみんなでいっしょに体操してみようとか
   やってたんですけど、だんだん疲れてきまして(笑)
   最近チェキをつかって楽しもう!というコーナーになりました。」

おお、知らないうちになんか方向性のかわったらしいコーナーがはじまった。

てし「しかし、これこないだ買ったんですけどねチェキ。
   発音違うってロフトのお姉さんに言われたりしましたけど(笑)
   でまあ、ここはみんなで何かしましょう、ということで
   これで写真を撮ったりするコーナーにしたいと思います!」

てし「というわけで、今日誕生日の人!」

客席からひとり名乗りをあげる。

てし「よーし!みんなで写真を撮ろう!」

その人が前に呼ばれて、客席をバックにメンバーとチェキで撮影。
※このへんの詳しいところは前の方でやってたので良く見えませんでした(^^;
で、画像が出てくるまでの間に川西さんは脇の方でブログ用の写真を撮影。自由。

そんなこんなで、曲に戻って終了。
よく見えなかったけど写真とってもらった人良かったなあ。

--------------------

11.BLACKTIGER
12.オッサンマーチ

--------------------

ユニコーンカバー2曲立て続けに。相変わらず格好良い格好良い!

そんななか、絶妙なタイミングで川西さん。

川西「ただのええのうおじさんじゃないでしょ?(笑)」

てし「そんな中、ワタクシ腹が減ってまいりました。
   なんせ今日朝から何も食べてなくて…。」

EBI「え!うそ!食べた!」

てし「あ!そうだ食べた!」

EBI「おじさーん!おじさーん!」

てし「そうだったサンドイッチ食ったわ。
   申し訳ございません!また嘘をついてしまいました!」

川西「そういえばさあ、テッシー今日はコンタクト裏返ってない?」

てし「いや、裏返ってはないと思うけど…そういえばゴミ入ってる気がするなあ…。
   ちょっといったん取ってくるわ。」

いったんハケるテッシー。
すかさず川西さんが進行。

川西「そういえば前、右と左入れ間違えて両方左だったって困って事あったよね。
   そんなん右と左って違うの?オレしてないから、わからないけれども。」

EBI「川西さんなんで俺に対してそんな喋りが演劇調なの」

川西「…え?別に? EBI君別に演劇調で返してくれたっていいんだよ?」

EBI「えっ」

川西「(意図的に演劇調に)EBI君、君はどうおもう?」

EBI「ええー!恥ずかしっ!!川西さんどんだけハート強いの!できんわー!」

で、てしが戻っていろいろあって

てし「川西さんのハートは電柱みたいだからなあ…」

川西「あんだって?電柱が何?」

てし「僕のハートなんてつまようじぐらいなもんですよ。すぐポキっとなる」

川西「俺のハートでよければいつでも貸すよ?」

EBI「えー!マジでこんど借りていいっすか―!」

川西「よし!今宵は山形で種を飛ばしてやるぜ!」

EBI「種を飛ばしてやるぜ―!」

てし「この二人とは長いんでわかるんですが、今日エライ楽しそうですよ(笑)
   電大やってる間ずっと楽しいですけれどね。
   こうなったら今日はさくらんぼをゲットして…!飛ばさないと帰れないぞ!」

この絶妙な上下関係がね。イイですね電大(笑)
そしてどんだけガラスのハートなのかしらEBIさん(^^;

--------------

13.Heaven's Door
14.太陽の季節
15.Body Guard
16.風天
17.ハイウェイスター
18.ハレルヤ

----------------

後半はMCあったっけか…?というぐらい
怒涛の演奏だった…気がする。
話が長くて押してたんでしょうか(笑)

そんなわけで、怒涛のまま本編終了。

----------------

ほどなく、テッシーが他メンバーを呼び込んでアンコール。

てし「アンコールありがとうございます。
   まあ僕は間もなく50になりますし、EBIさんももうすぐなっちゃうし、
   川西さんにいたってはもう赤いちゃんちゃんこ見えてきましたよ?」

川西「まだだって!(笑)」

てし「まあ、ねえそんなこんなでみなさんの前に立てるのはあと何年かわかんないし…
   だって見たくないでしょ? さすがに爺さんだと。」

客席から見たい!という声。


てし「それはマニアックな人ですからね(笑)。
   ともあれまだまだ頑張りたいと思います!
   皆さんが来てくれるから僕らもこうやって来られるんです。
   本当にありがとうございます。」

てし「EBIさん、なにか言っとくことないんですか?」

EBI「えっ!!!! 特に(笑)」

てし「川西さん、何かある?」

川西「えっと、電大のスケジュールは決まってないので次はいつ来られるかわかりませんが、
   その前に8月27・28日の手島いさむ50祭にどうか皆さんの清き一票を!」

てし「総選挙はもう前にやったんだけどねえ(笑)」

川西「空はとぶんでしょ?」

EBI「僕が提案したのは上から落ちてくるっての。重力にまかせて!」

てし「フリーフォール!」

川西「で、トランポリン置いといてフライングライトハンドね(笑)」

てし「まあ、黄色いTシャツの方にセットそのままにしててもらって、
   入口から走ってくればいいかなって思ってる(笑)
   うん。山形、またくるよ(笑)」

EBI「よし!山形に骨をうずめましょう!」

てし「またいい加減なことを言って!」

川西「手島いさむが骨をうずめるぜー!」

客席歓声(笑)

川西「まあ、歳とってきたらおいおい客席に肩もんでもらったりしてね」

てし「おう。わしにええのういわせくれってカンジで?(笑)」

てし「じゃあ曲いくか!終わるのつらいんだよ。じゃあ喋るか?」

EBI「勘弁してよー!」

ってなわけで最後の曲。


----------------

EN オートクチュール

----------------

そんなこんなで、抱腹絶倒。大盛り上がりの山形の夜は更けていったのでした。

50祭が楽しみです(`・ω・´)
現時点でまだ51祭(笑)のチケットのみですが、頑張って参戦したいものです。

そして電大ツアーはまもなく仙台・盛岡と参戦予定です。
こんどは「またきたけん」セトリになるのかなと思うので、
ワクワクしながら次のライブを待ちたいと思います。

---------------------------------
2013.6.22 電大 DD02 山形 ミュージック昭和セッション セットリスト

01 Chuo Free-Way
02 ロック幸せ
03 愛の陽炎
04 炎のモーニングコール
05 D-SHOCK
06 野生の証明
07 豪快男児
08 白くぬりつぶせ
09 ガッツだせ!!!
10 By The Way
11 BLACKTIGER
12 オッサンマーチ
13 Heaven's Door
14 太陽の季節
15 Body Guard
16 風天
17 ハイウェイスター
18 ハレルヤ
---------------
EN オートクチュール
posted by 日高見 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです〜
私は長野に参戦してきましたよ〜
友達が行かれなくなり、11歳の子供をライブハウスデビューさせてしまいました(笑)
MCでアルコール飲みながら全然OKです
あ!未成年はダメですよ〜と明らかに高い位置にいた息子に向かって言っていました!

ちょっと残念感じの人数でしたが、そのおかげか?よく見れましたよ。

50歳。
私は27日上々席ゲットしてます。
まだ28日とか狙っています!
Posted by あつごん at 2013年06月29日 23:17
>あつごんさん

ライブお疲れ様でした!それはお子様衝撃的なライブハウスデビューでしたね!

お互い、50祭両日参戦になれますように! 当たって欲しいなあ〜
Posted by 日高見 at 2013年07月01日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367793190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。