2013年05月25日

真・女神転生IV ファーストインプレッション

発売日から一日遅れてようやく昨日ゲットしました「真・女神転生IV」。

B00BIYSEFA真・女神転生IV
アトラス 2013-05-23

by G-Tools


以下、元DDS-NET会員でした往年のメガテニスト、
ナンバリングは真2以来、SJ・デビサバ1&2はプレイ済みな自分による
とりあえずプレイ2日目の感触の感想です。気になる方のみ続きをどうぞ。


とりあえず現時点でナバール救出クエストが終わったところなのですが、
そんな今のところでの感触。

まずは操作感。
こういう3D視点のゲームあまりやらないんで違和感はありますが、
慣れかな、という気がします。だいぶ2日目になって手慣れてきました。
ただ、視野がなんせ狭いし意図しないズームとかをしてしまうので
自分がどっちを向いているかわからなくなってしまうことが多々あり、
あせっているとおかしな動きになりますね。
ゆっくり地図確認しようとマップ見てると悪魔に襲われたりするのが怖いなあ。

エンカウント
一応敵は見えていて、頑張れば避けられることもあるというシンボルエンカウントですが
不可避のところに突然現れたり、まあ、実質はあまり見えなくてもいいんじゃないかなと
いう気もしなくもなかったり。
で、剣を振ってヒットさせないとかなりの高確率で相手に不意打ちを食らいますが
その時のダメージが半端なくて辛い(^^;;;

バトル
エンカウントで書いたとおり、こっちが先制できないとまずピンチ、
悪魔と交渉しても失敗するとやっぱりピンチ、ということで
1ターン分の攻撃が重すぎます(^^;; 悪魔との会話が怖くて仕方ない。
逆にこっち先制で弱点突きまくるとものすごいスピードで終わるし。
スリリングといえばそうなんですが、毎バトルビクビクしてます。
先制しようにも剣の振りモーションに時間がかかり過ぎて、相当空振りしてます(^^;

全滅関連
とにかく前述のように、パーティ瀕死のシチュがやたらに起きますが、
「主人公が死んでも仲間が全部しなければ、ゲームオーバーにはならず
 バトルを抜けられればバトル終了後主人公がHP1で復活」
ってシステムに助けられてます…。
2番目の仲魔クエストで早速初回のカロンにお世話になりましたが、
その後はこまめにセーブ+全滅したらロードのくりかえしで進めていて、
ここまではそれほど詰まらずに進めています。

ステータス
弱点に合わせた対応をするというのは確かに大切な攻略方法ですが、
それにものすごく振ってあるシステムだなぁ、と思いました。
なので、速&魔をメインで上げてます。
これまでのメガテンのステータスとちょっと違うから何上げればいいかわからないなあ。

イラストまわり
人物イラストは金子絵でないのは元々わかってたことだし、
声つけて今出すならこのテイストで寧ろ良かったと思ってます。
大筋として金子絵から外れていないので、デビサバみたいな
悪魔絵との違和感というか乖離感もないですし。
ただ、外注しているのか明らかにタッチが違う新規悪魔のイラストが
大半を占める金子絵の中で相当違和感があるので、出会うたびになんだかなあという
気持ちになっています。
個人的に街とかの人物グラが往年のメガテンぽくて結構好きです。

音楽
いまのところあまりパターンを聴けてないので何とも言えないですが
真女神転生リスペクトな曲というか過去作そのままアレンジの曲とかも
結構ありますね。今後の展開に期待。


声優さんはさっぱりですが、今のところ全部いいなあ〜って思って聞いてました。
必要かと言われれば必ずしも必要ではないですが、初プレイ時の新鮮な感じだと
声イイですね。2周目とかになったらウザくなるのかな。
…しかし、ちょっとまて。
この記事書く為に初めてググったら、ええ声と思ってたスティーヴン、
チョーさん!???
あのたんけんぼくのまちのチョーさん!!??


チョーさんのブログより
http://ameblo.jp/chosans/entry-11532873308.html

本当だ…!!!!!
いやあ、いいですよスティーヴン。イケメてますよ。

-----------

まあ、そんなこんなで、とりあえず毎日ちょこちょこ潜っております。
色々書いていますが、現状は一進一退ながら楽しくプレイできています。
今後待ち受けるのがワクワクなのかがっかりなのかわかりませんが、
できれば時間がかかっても全ルート進めてみたいと思います。


posted by 日高見 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。