2013年04月14日

桜ぶらりメモ(花見山+一目千本桜)

曜日感覚も季節感もなく仕事に追われるここ数カ月。
ちょっと先が見えてきたので、せっかくなので咲いてきた桜を追って
ここ数日、近場の花の名所を追いかけてみました。

福島の花見山と、宮城県の船岡〜大河原の一目千本桜です。



以下、写真とぶらりメモです。
気になる方のみ続きをどうぞ。
----------------

<1 福島市・花見山公園>(2013.4.10訪問)
福島市にある花見山公園は、花木生産農家の花木畑を一部一般開放する形で
山全体の様々な花を楽しむことができる、福島の春の代表的な観光地です。
その存在は昔から知っていたものの行ったことはなく、また震災の影響もあり
しばらく一般開放されていなかったのですが、今年久しぶりに開放再開ということで
出かけてきました。



入口には大きなサザエさんの花壇が。
どうやら先日のスペシャルで出てきたということで。見そびれてしまいましたが(^^;;
格好の撮影スポットになっていました。



基本的に「花木畑」であるという独特の来歴もあり、様々な花が咲き乱れ、
所謂一般的な「桜の名所」とはまた違う、バラエティ豊かな花が楽しめます。



もちろんただの「畑」ではなく、ちょっとした小川など、
公園としてもとても雰囲気がよい作りになっています。




山道は歩きやすく整備されていて、様々な花を楽しみながら散策を楽しめます。





この時期まだソメイヨシノはあまり咲いていなかったのですが、
山頂付近までのぼると花と一緒に福島市を一望!



春の気持ちの良い風が吹き抜けて行きました。



誰もが何の心配もなく訪れることができるか、という点においては
まだ課題はあるのだろうと思うのですが、こうして少しずつ前に進んで
いってくれれば、と思います。また是非来たいです。

-------------------------------------------

<2 船岡〜大河原・一目千本桜>(2013.4.14訪問)

こちらは私が好き過ぎて毎度おなじみという風情もある(^^;;

船岡〜大河原の一目千本桜です。



今回は満開がちょうど週末+良いお日柄ということで
ここにたどり着くまでの電車の混み方が異様だった(^^;
なので、いつもは大河原〜船岡〜大河原と往復して帰るのが定石なのですが
今日は船岡で押し出されるように電車を降り、そのまま大河原まで歩く一方通行でした。
それでも時間は結構かかりましたが。



ソメイヨシノは今まさに満開になろうという時期!最高潮でした!



沿道はまさに桜のトンネル状態でした。



横を駆け抜けていく電車は先ほど自分がそうであったように超満員で(^^;
いつもとまた違う感慨で電車を眺めていました。



しかしお日柄は本当によく、上着はもう暑くて着ていられないという状態。
気持ちのよい春の日でした。



この溢れる桜を見ないと、どうも春が来たような気がしない。
今年はもう、花見山もあって満漢全席の様相でした。
満腹。

最後に売店で大河原のゆるキャラ、さくらっきーのマスコットを購入。

というわけでこれからなんとか帰りますWithさくらっきー... on Twitpic

なかなか可愛いですねえ。

-------------------------------------

というわけで、春の桜探訪な日々でした。
しばらく街中の桜もきれいなので、本当に近場の桜でも
そのうちまた見に行こうかと思います。


posted by 日高見 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。