2012年10月06日

ジョジョ祭が大変なことになってきたので、書籍系だけまとめておこう。

昨晩から東京では放送がはじまった、ジョジョのアニメ。
こっちの放送日は来週火曜日。

そして今日オープンした、ジョジョ展@東京。

いよいよ、ジョジョ25周年も大盛り上がりとなってまいりました。

上記2つはまだこちらでは味わうことはできないのですが、
出版物がかなり色々出たので現在ウハウハしつつ、まだ処理しきれていません(笑)
とりあえず最近のジョジョ関連本の感想などまとめてみました。
気になる方は続きをどうぞ。

--------------------

○ジョジョリオン3巻
4088705262ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 2012-09-19

by G-Tools

いよいよ出ました新刊。ストーリーが流れを持って動いてきました。
そして、ついに明かされるジョースター家(SBRの流れ)との関連。
これまでまずその血統が大前提としてストーリーが進んできた1〜6部と異なり、
最終的にその血統が行きつく先になりそう、というのが面白いところです。
これは、4巻も楽しみになってきました(`・ω・´)


○ジョージ・ジョースター(舞城王太郎)
4087806502JORGE JOESTAR
舞城 王太郎 荒木 飛呂彦
集英社 2012-09-19

by G-Tools

「VS JOJO」と銘打たれたジョジョの小説化シリーズの第3弾(第4弾?)。
一時期ハマった「舞城小説」ということで、
忠実なノベライズになることはなかろうとある程度の破たんは覚悟していましたが、
こいつァ…凄いですね。まさにスーパージョジョ大戦。
タイトル聞いた時だれがこの方向性を考えたでしょうか。
これはこれでまあ舞城小説だし、とも思うんですが、うん。
とりあえず舞城先生のイラストは…ない方が…。

○ウルトラジャンプ 2012年10月号
B0096CE5FEウルトラジャンプ 2012年 10月号 [雑誌]
集英社 2012-09-19

by G-Tools

買い逃していましたが、重版でようやくゲットしました、ウルジャン。
別冊付録がついており、ジャンプ各作家からのジョジョ25周年おめでとうコメント&イラストが載っております。
若手の作家さんだけではなく、鳥山明、CLAMP、尾田栄一郎、うすた京介などなど、なんか凄い組み合わせです。
なんかうすた先生がどこまでも正攻法だったのがなんかビックリしたw
この冊子のせいで全然手に入らなかったんですよね(^^;
冊子は完全にコミックスと同じカンジなんで、ジョジョ棚に収めておこうと思います。


○ジョジョメノン
4081021465JOJOmenon (集英社ムック)
荒木飛呂彦 SPUR編集部
集英社 2012-10-05

by G-Tools

シュプール増刊扱いのムック本。
荒木先生がクリント・イーストウッドと対談したり、アトリエ訪問したり、
「岸辺露伴グッチへ行く」が収録されていたりします。
「岸辺露伴グッチへ行く」はシュプール掲載時よりも色数が多く印刷されているらしく、より原画に近いんだとか。
クリントイーストウッドの対談は、漫画家と映画スターの対談と言うよりは、
完全にクリントイーストウッドをリスペクトしたインタビュワーによるインタビューという趣でした。
荒木先生、ほんとに好きなんだなあ。
クリントイーストウッドが妙にイギーを気に入ったというのが妙にツボでした(笑)
全体的に、誰かが勝手に作ったわけではなく荒木先生自身が深く携わって
作られた本だというのがよくわかります。一ページ一ページホントに読み応えがある。
ジョジョという作品を理解するための本、というよりももっと後ろにある
荒木先生という大きなものの片鱗を垣間見ることができる本。おススメです。


○10/6発売:週刊少年ジャンプ「岸辺露伴は動かない〜富豪村」

25周年記念の特別読み切りで週刊少年ジャンプに久々のジョジョ。
それだけに「ジョジョとは?」の解説ページが入ったりするあたり、やはりブランクがあるんだなあ・・・という印象。
内容としても今回の作品は随所で少年誌掲載を意識したのかな、という部分がみうけられました。
ストーリーもとてもストンとくるものでしたし。
しかし、だから何か薄っぺらくなるわけでもなんでもなく、いつも通りの露伴先生で満足。
ほんっと女性に凄く優しいですよねえ、露伴先生。

今の荒木先生の絵柄で以前のキャラを書くと多かれ少なかれ違和感があるんですが、
不思議と露伴先生だけは最新が一番しっくりくるんですよね。なんでだろう。
違和感があったのは露伴先生の年齢ぐらい(笑)
自分と生年同じはずなんだけどな・・・前の話なのかな。

そろそろ「岸辺露伴は動かない」だけで単行本出せないかな、とワクワクしております。


○杜の都仙台公式ジョジョGUIDE MAP
これは小ネタなのですが、仙台市でジョジョがらみの
「聖地巡礼」のための観光マップを発行したので早速配布開始の今日もらってきました。

メディアテークで「杜の都仙台公式ジョジョGUIDE MAP」をゲト。市内中心部はほぼ杜王新報と同じ、広域マップ(霞の目博士... on Twitpic

一人一枚と厳しく配布制限されてました(^^;
市内中心部マップはほぼ先日ジョジョ展で販売されてた「杜王新報」掲載分と同じ、
広域マップ(霞の目博士とか)は初かな。
出来がいいので、ホントは長い間配ってほしいところですが、枚数限定みたいなので残念。
東京ジョジョ展で配布されてるらしいので、そこから観光に来てくれる人が増えればいいな。

--------------------

しかし、これだけでもいっぱいあるな〜という感じですが
まだまだ今後も雑誌等の出版ラッシュが控えているのが恐ろしいところです。
とりあえず、来週のアニメ出来がイイらしいので楽しみに待ちたいと思います。
ジョジョ展東京には下旬にtvkイベントと合わせて来訪予定です♪


posted by 日高見 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョジョネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。