2012年07月19日

髭CLUB JASON 2012-JULY メモ。

さて、なんだかんだでダバダバしているうちに1週間過ぎてしまった
髭ポリCLUB JASON@恵比寿リキッドルーム7月場所。

今回あまりMCはなかったんですけれども、
楽しかった雰囲気が少しでも伝われば、ということでメモ置いておきます。
気になる方のみ続きをどうぞ。

-----------


さてさて、髭ちゃんの「13日の金曜日」恒例企画「CLUB JASON」。
1年に3回もJASONのある今年の最後を締めくくる今回の会場は
キューン20th以来のリキッドルーム。
というか、まだ外にキューン20thのでっかい看板出てるから
終わった感があんまりないけど(^^;; 

毎回仮装+ちょっとかわったセトリでのライブということで
遠征上等でできる限り参加していますが、今回はポリとの対バンということで
ちょっといつもとは違う雰囲気。

昨年のJASON同様、リキッド2階の部分が着替え部屋になっていて
皆さんそこでかなり念入りに仮装を施していらっしゃる。
髭ちゃんファンのJASON仮装は手慣れたものです。
自分は会社出勤からの新幹線移動でのJASONであまり余裕がなかったので
前回同様さかなクン仮装で(^^;手早く準備完了。
前回はかなりバラエティに富んだ(言い方を変えると方向性を見失った)
仮装が多かったように思うのですが、今回は初心に返って(?)か、
所謂正統派ホラーが多くて自分普通に浮いてましたね(笑)
次回はちゃんと気合い入れて仮装したいっす(^^;;
(ちなみに次回は2013年9月!そして12月もある!)

ポリファンの方は結構ツアーTというままでいる方も多かった(特に男性)です。
男性は一応仮装をということでお面を手に持ってフラフラしてる人が多かったかな。
あと男性のキグルミもあまり髭ちゃんワンマンJASONでは見たことなかったんで
ポリファンの方だったんでしょうか。

で、twitterでお世話になってるフォロワーさんにごあいさつしたり
ダベったりしつつ、フロアへ。
今回は400番台と、もうどうにでもしてくれ!という番号でしたが、
どうやら平日夕方という時間帯もあり、その時点ではフロア前方2〜3列目にも
行けそうな雰囲気の入り状況でした。ちょっと心配になるぐらい(^^;;
とりあえず、キューン20thの時のことを考え、サイドの段部分で動けそうな位置をキープ。

その後、開演に向けて人が入ってきて最終的にはかなりいっぱいになりましたが、
ちょうど動けるぐらいのゆとりはしっかりあって、よかったと思います。

----------------

ステージ上には明らかにポリのセッティング。
まあ当たり前だけど、セッションとかっていうのではなく
普通の対バン形式のよう。

-----

しばらくして照明が落ちたところでおどろおどろしい音楽が…

…うん?
これは…知ってる曲だな…あれ…なんだっけ…

あ!妖怪人間ベム!!!

というわけで、妖怪人間コスのポリ3名が登場

↓フミさんが投稿した妖怪人間写真。
http://lockerz.com/s/224654985

に…似合いすぎる…3人の組み合わせも含めて…コスプレとして完璧すぎる…。
しかし、カワユス!ていうかベロかわゆす!

会場大盛り上がりで妖怪人間ベムのテーマ大合唱(笑)

おお、会場のお客さんは明らかに年下だが
みんなベムのテーマ知ってんですね。最近ドラマにもなってますもんね(^^;;

しかし、曲終りにハヤシさんが「よ〜かい人間っ♪」って指つきでごっつコントの
パロディやってたのには会場ついていけていないというか気づかれてない風でしたけど(笑)

多分ハヤシさん的にはオープニングはナレーションもつけたかったんじゃないかなと想像。

というわけで、ここから怒涛のライブがスタート!
止まらない止まらない(^^;;
どこで止まったかわからないので、とりあえずセトリ書いときます。

---

01 Tei! Tei! Tei!
02 BEAT FLASH
03 Young OH!OH!
04 ムチとホース
05 サイコサイコさん
06 Bleeping Hedgehog
07 Digital Coffee
08 人生の灰
09 Digital Dancing Zombie
10 Mix Juice
11 Lucky Star
12 Rocket
13 How are you?
14 Shout Aloud!
15 シーラカンス イズ アンドロイド
16 Let's ダバダバ
17 BUGGIE TECHINICA

---

ポリは結構最近よく見る割にフェスでしか見たことがないのですが、
結構変化があって楽しいセトリだったなあ、と思います。

MCはホントに息継ぎ程度にしかなかったんですけど(^^;

ハヤシ「早く人間になりた〜い!
    早く好き嫌いのない人間になりた〜い!!!
    早く『ちょっと一杯だけ』って言ってホントに一杯だけ飲んで
    家に帰れる人間になりた〜〜いッ!!!」

ってテンションアゲアゲモードでまくしたててました(笑)

フミさんはベラの格好がかなり気にいったみたいで。
マントをファサッファサッとしながら「イイね、これ」と
まさにベラ的な口調で相当格好良かったっす(^^)似合うな〜。

ヤノさんはハヤシさんに「こんなヘラヘラしたベロはいない!」って
言われてましたけど(笑)似合ってたなあ。

さらに、来月発売になる新曲「Lucky Star」も披露。
フミさんヴォーカルなんですね。楽しい雰囲気の曲でした。

ハヤシさんのベムは相当暑いらしく、本人もMCの中で「キャラ的に服脱げないのがホントに辛い」
って言っていましたが、スタッフの方が冷却スプレーみたいなのをガンガン吹きかけてたり
見るからに大変そうでした(^^;; ベラマントも結構暑かったみたいですけどね。
  
会場はとにかく大盛り上がりで、先ほど入場した時に行けそうだった
最前エリア2〜5列目ぐらい(もう列なんてなくなってましたけど)が
凄いモッシュになっていました。しかも男性陣がかなり多くてなんだか凄そう。
危うく巻き込まれるところだった…。
けど、会場一体になってダバダバしたりとか、ダバダバしたりとかしてました(笑)
最後のブギテクも盛り上がったなあ〜。

なんせ休む暇もなく、あっという間に1時間が過ぎていく。
ポリ終了。

-----------

いよいよ髭ちゃん!
転換には30分ちょっとぐらいかかったかな。

-----------

いつものJASON的なおどろおどろしい音楽とともに…
登場した髭ちゃんは全員お揃いでキョンシー!!

今までメンバーそれぞれがそれぞれのJASON的格好だったけれど、
今回は全員で衣装合わせてきましたね。なんせTea師匠の顔が隠れてない!(笑)
そして演奏前に全員お札をはがして…演奏開始!

---

01 テキーラ!テキーラ!
02 ダーティな世界
03 GOO

----

一曲目テキーラとは思わなかった(^^;;
そしてそのままいきなりダーティと、曲的にはよく聴く感じだけど
JASONの、しかもこの位置にぶっこんでくるか!とちょっと驚く感じでした。

ス「今日は最っ高の13日の金曜日になったね!
  この場を作ってくれた、今は楽屋にいるポリシックスに大きな拍手!
  そしてお客さんもありがとう!」

ス「そしてなんといってもホストの僕ら!」

大拍手。

ス「いや〜、だってさ、
  今日ポリシックスしか対バンOKしてくれなかったんだもん(笑)
  ホント、感謝してます。
  ホントはね、最初バインにお願いしようかな〜と思って、
  田中さんに言いに行ったワケ!こないだ対バンしたからOKしてくれるかなって思って。
  そしたら『お前客に媚びやがって!』って関西弁で怒られた(^^;;;
  凄い怖かったんだよ〜関西弁で怒られるって(^^;;」

ス「だからさ!もうバインとは対バンできないなって思った(笑)
  あ、ここ(JASON)での話ね!また別の機会に声をかけるよ!」

ス「まあ、そんなこんなでどうしようって思ってハヤシ君に声かけてみたら
  OKだって事になって、ホント良かったよ〜!」

ス「ハヤシ君って、フェスとかでは結構会うけど、
  こう言ったら失礼だけど、実はあんまりギターが上手いって印象なかったんだよね。
  でも、今日聴いてみて、めっちゃ格好よかった!感動しちゃった(笑)
  しかも終始あのテンション!ホントポリシックス凄いよ〜」

もう、相手を持ち上げてんのかなんなのかわからない感じですが(笑)
ホント、彼は純粋にそう思ってるんだろうなと思いました。
バインに断られていたのか(^^;;

----

04 D.I.Y.H.i.G.E.
05 ダイアリー
06 せってん
07 ヒサシ.カリメロ

----

先ほどポリで大盛り上がりだった余韻を引きずりつつ、
DIYの客席の弾けようがすごかった!こっちもモッシュってましたね。
自分は比較的引いた位置でしたけれども、それでも大盛り上がり!
そこからのダイアリ〜せってん〜カリメロって流れが、先ほどまでの
狂乱からの、「ちょっと落ち着きなよ」って風のセトリの展開がまたよかった。
ていうか、ダイアリーからのせってんはマジ勘弁(´д⊂)

そして、ここからおもむろにMC。

ス「ところで、今日の格好、これなんだかわかる?わかるかな…?」

客席「キョンシー!」

ス「そうそう!キョンシー!
  じゃあ、キョンシーってどこのお化けかわかる?」

客席「中国ー!」

ス「うん…そうそう、中国ではあるんだけど…
  …もっと大きくいったら…なに?」

客席「…?」

ス「ほら、国じゃなくて、もっと大きく言ったらさ…」

客席「…アジア?」

ス「そうそう!もっと大きな声で!」

客席「アジアー!」

ス「そう!アジアー!アジアといえばー!」

で唐突に始まったこの曲!!!

----

08 アジアの純真

----

どええええええええええ!

そりゃアジアって言えばアジアの純真だけど、
この流れが髭ちゃんでアリかー!!???ありなのかーーーーー!!???

などと考える暇もなく、会場全体で大盛り上がり&大合唱で
髭ちゃんアレンジのアジアの純真!

ス「ホンっとイイ曲だよね!」

って須藤さんは言ってたけど、いや、ホントイイ曲だけど、
JASONと何の関連もなく突然この曲やってもらえて
なんか凄く嬉しかったっす(笑)

----

09 それではみなさん良い旅を!
10 さよならフェンダー
11 ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
-----

ハリキリ坊やの客席のハリキリ具合も凄かった〜。
自分、多分史上最長の垂直飛び継続時間でしたね(笑)
今回は対バン形式ということであんまり「JASON」っぽくない
ライブではあったんですが、純粋に髭ちゃんのライブとしては
会場の盛り上がりも一体感もものすごくて、終始ホントに楽しかったのです。

そういえば、全然関係ないのですが
客席後方に何やら大柄な外国人男性の方がいまして、
なんだかその人のことをハンディカメラで撮影してましたね。
私、最初はこないだのjasonみたいになにか企画があって客席を
撮影していたのかと思っていたのですが、途中からどうも違うらしいことに
気が付きましたが、あれ、なんだったんだろう。何か有名な方だったんでしょうか(^^;;

-----

12 虹
13 魔法の部屋

-----

最後はまったりとした雰囲気で終了。
うん…JASONだったっけコレ(笑)。でも、とてもいい雰囲気で終わる本編。

-----

アンコール後出てきたメンバーは…あれ、コテさんがポテイスイになってる!
(以前JASONで仮装していたポリシックスのコスプレ)

↓ちなみに写真はコレ
http://lockerz.com/s/224834411

ス「きたよ!ポテイスイ!今日はついに本物きちゃったもんね!」

客席にいる同じくオレンジツナギの女性を見つけつつ。

ス「康一君さ、もう、あの客席の子とバンドくんじゃえばいいよ!
  あの子可愛いしさ!いいんじゃない?」

コテ「あのバイザーしちゃって?」

ス「そうそう!ポテイスイ正式にやっちゃおう!康一君うたっちゃえばいいよ!」

コテ「(笑)」

ス「ね!斎藤君!」

UK「いや〜、今日はホントにポテイスイ…
  あっ、ポリシックスが出てくれて嬉しかったなあ」

ス「斎藤君wwww」

ポテさんはもうすっかりネタとして定着してる風でした。

-----

EN-01 ブラッディ・マリー、気をつけろ!
EN-02 ロックンロールと五人の囚人
EN-03 ギルティーは罪な奴

-----

そしてアンコールは怒涛のアゲまくり3曲!
最後の最後、アンコールも全力投球で楽しみました。ダイブもでてましたね〜。
髭ちゃんでモッシュはともかくダイブってあんまり見たことないからわっ!と思っちゃいました。
私も、モッシュやダイブはできませんけど、もう体力の続く限り飛んだり跳ねたりしておりました。

というわけで、見ての通りJASON要素はいつもよりは有りませんでしたが
(雰囲気的にはどっちかというとポリの方がJASONだったww)
ライブとしての盛り上がりや楽しさは文句なし!
今のところ2012年髭ちゃんの自分的ベストを今日も更新いたしました。
さらに、その後須藤ガタリツアーのフライヤーもらってのサプライズもあり、
とにかくその後のビールも美味かった美味かった。

来年もJASON気合い入れて参加しようと思います。
ホントに楽しかった!髭ちゃんありがとう!

----------------

7/13 CLUB JASON

【POLYSICS】
01 Tei! Tei! Tei!
02 BEAT FLASH
03 Young OH!OH!
04 ムチとホース
05 サイコサイコさん
06 Bleeping Hedgehog
07 Digital Coffee
08 人生の灰
09 Digital Dancing Zombie
10 Mix Juice
11 Lucky Star
12 Rocket
13 How are you?
14 Shout Aloud!
15 シーラカンス イズ アンドロイド
16 Let's ダバダバ
17 BUGGIE TECHINICA

【髭】
01 テキーラ!テキーラ!
02 ダーティな世界
03 GOO
04 D.I.Y.H.i.G.E.
05 ダイアリー
06 せってん
07 ヒサシ.カリメロ
08 アジアの純真
09 それではみなさん良い旅を!
10 さよならフェンダー
11 ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
12 虹
13 魔法の部屋

EN-01 ブラッディ・マリー、気をつけろ!
EN-02 ロックンロールと五人の囚人
EN-03 ギルティーは罪な奴



posted by 日高見 at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 髭(HiGE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペシャル感ありありですごい楽しそうでしたねっ!うらやましい!
覚えてらっしゃったらでいいのですが、アジアの純真のイントロとかのシンセはどうしてました?
Japanjamのヒゲボみたいにギターで?
Posted by まこと at 2012年07月19日 23:48
→まことさん

シンセはギターでアレンジしてましたよ〜。
ちなみにヴォコーダー部分はアイゴンさんが歌ってました。
Posted by 日高見 at 2012年07月20日 21:55
なるほど! ありがとうございます。
聞きてぇ〜〜〜〜!!!
Posted by まこと at 2012年07月21日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。