2012年07月11日

ジョジョ展スキップカードを買いに行こう

ジョジョ展タイアップのスキップカード[仙台市交通局のプリペイドカード]が
発売される…というのが少し前に発表されていた。

Yahoo!
仙台市交通局、「ジョジョ」スキップカードを限定発売−「ジョジョ展」とタイアップ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000054-minkei-l04

コレクションという意味でもほしいし、
まあ普通にスキップカードは使うからほしい。

ほしいけど、2500枚限定で、一人10枚限定。

買えるのか…どうなのか…。

というわけで、発表があってから(上のヤフーニュースよりも前に知ってはいたが)
そわそわし続けて、7月11日。

そんなこんなでそわそわする当日の様子を以下にまとめてみました。
気になる方のみ続きをどうぞ。


---------------------

この「スキップカード」は、イベントなどがあったりすると
結構頻繁にタイアップカードが出ていて、毎回売り切れはするものの
郵送での販売を受け付けたりと色々な購入はできていた。
大体いつも1000枚の発行。
ただし、今回は仙台市地下鉄開業25周年と同作品連載25周年にかけて
限定2500枚の発売だったよう。

まず、この時点でいつもの2.5倍というわけだったのですが、
その上で、郵送販売はおそらく希望多いことを避けてなし、
更に、一人10枚という限定つき。一応殺到する対策はとられてはいました。

しかし、この「一人10枚」が曲者だ、と思うわけで。

まず、枚数的に転売対象になりそうなのはもちろんとして、
仙台市民だと、仙台市営のバス/地下鉄が基本的な足になるので、
別にいつか使うから「多く持ってるにこしたことはない」と
考えてしまいそうで。

言われなければ「10枚」ということを意識しなかった人でさえ
「とりあえず10枚」の人が続出するような…気がする。
少なくても私はこの限定で「10枚」という枚数を意識してしまった。

……そもそもこのカードがほしい頭数は多分かなり多いはず。

で、2500枚がいつもの2.5倍とはいえ、「10枚」という制限を考えるとかなり不安。
さらに、販売は地下鉄各駅の定期券販売所とバスプール案内所と交通局本局に分散される。
どういう配分になっているかわからないので一ヶ所あたりの枚数は全く読めないのです。

---------

カードが発売される販売所の営業時間は場所によって異なっていて、
7時台〜8時台に順次開いていく。
一番開始が早いのが地下鉄仙台駅の定期券販売所の7:30で、仮に買えなくても
いくつかの販売所をまわることでどこかで買うことができるかもしれません。

仙台市交通局 営業窓口案内
http://www.kotsu.city.sendai.jp/fare/madoguchi/index.html

地下鉄仙台駅→仙台駅西口バスプール→地下鉄勾当台公園駅→仙台市交通局本局
という徒歩まわりコンボを作ることは容易に考えられる。
多分同じように回ることを計画する人は多かったことでしょう。
(逆にそれぞれで買えてしまえば制限枚数を超えることも出来てしまうわけだが)

しかし、これをやっているとすべて回り終わる頃には9:00を過ぎてしまい、
会社には見事に遅刻をする。

結局、並んだとしても余裕持って帰って出勤できる販売所は地下鉄仙台駅しかない。

しかし、そうでなくても人が集中する立地の地下鉄仙台駅…。
普通にどこでもいけるなら絶対避けるところなんだけど…。

かなり絶望的な気分になりつつも、とりあえずいつもよりも1時間早く家をでて
仙台駅に向かうことにし、だめなら諦めるという方向で前日床に着く…けれど…

…なんか寝られない…。

緊張しすぎて眠れなくなる前日なのでした。

-------------
【当日 7:15】

緊張しすぎなのか若干腹の調子が悪い朝。
いつもより1時間早く起きて、普段は通らない仙台駅へ向かうバスに。
緊張しすぎで全然眠くない。

ということで、ほどなく地下鉄仙台駅到着。
もっと早いバスもあったけれども、常識的な範囲(^^;での
バスを選んだ結果、開始15分前に到着と相成りました。

この時点で、すでに行列。
列の先頭はすでに販売所の中に入っていて見えないものの、
まだ販売自体は始まっていない様子。さらに、人数的には40〜50人といったところで
ここに振り分けられた枚数はわからないけれど、何とか買えそうな雰囲気に一安心。
列の最後尾に並ぶ。

見た感じ、並んでいる人の年齢層は学生さんから同世代ぐらいの人、さらに40台以上と
思しき人(ファンか転売屋かスキップカードコレクターかは今ひとつわからない)
もちらほら。これから出勤します全開の格好が多かったですね(^^;;
意外だったのは女性がとても多くて、男女比半々ぐらいか6:4だったんじゃないか
と思われたところ。ジョジョ展カードの発売情報を聞きつけて販売開始に並ぶ
ほどの勢いのジョジョ好き女子が仙台にこんなにいるんだと思うと胸アツでした。

開始時間が近づくにつれ、自分の後ろにもどんどん行列が。
開始時間ピッタリにあわせてきた人が多かったようです。

------

【当日 7:30】

販売開始とともに、列が少しずつ前にすすんでいく。
サクサクと前に進んでいくと、前にはなにやらテレビカメラが!!!

取材しとる(苦笑)!

そんな一大事になっていたとは…。
確かにこんなとこに普通行列できないけれども…。

ジョジョ展カード発売という現象が、想像以上に大きなことだったのだと
このときようやくわかりました。

なんとかカメラに映らないように(^^;;
列を進みつつ、窓口が近づくにつれ、一つだけジョジョ展カード用に
設けられた窓口での枚数の注文に耳を傾ける。

「5枚」
「10枚」
「7枚」
「2枚」
「10枚」
「3枚」
「6枚」

うん、「10枚」が定期的にぶっこまれてきてる…。
というか、そもそも購入数がみんな多い…。

まあ…そうだよねえ…。

とりあえず、残数の状況とかを言われることもなかったので、
ハラハラした状態で窓口に向かうも、なんとか購入。

サクサクした手際でスキップカードを渡され、
まだ実感をもてないままそそくさと窓口を立ち去ろうとすると

「ミヤギテレビですが、インタビューを…。」

「だが断る」

ってここが使いどころだったなと思うんですが(笑)
普通にインタビューを断って仙台駅をあとにしました。

ミヤギテレビのサイトでニュース動画が見られたのですが(※多分本日7/11限定)
前日からの徹夜組がいたんですね…。
地下鉄仙台駅って夜間閉鎖されないのかしら…。
さすがにそこまでの「覚悟」はなかったんで(^^;; 脱帽です。

------------------

まあ、そんなこんなでなんとか買えました。



枚数は決して多いとはいえないし、
本当はジョジョ展に来る人が買えるような状態で販売したら良かったんだろうけど、
(会場限定で発売してもいいし)地元ニュースでも取り上げられて、
事前のジョジョ展のアピールという点では効果があったんだろうと思います。

今回は仙台市が完全にバックアップをしているので、
(なんせ先日の記者会見には仙台市の副市長まで出てきた)
今後何かとこういうブッコミ企画があるように思います。

地元民として、一つの祭りとして、色々楽しんでみたいと思っています。

-----

因みに。トニオ風コースは会期の終了間際に予約済みです。

ジョジョ展自体はまず初日に行ってその後も何度か行こうと思っていますが
会期中ぼちぼちとレポかいて行こうと思っていますので、是非お楽しみに。



posted by 日高見 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョジョネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。