2006年09月24日

阿部義晴音楽祭@山形

いってきました阿部義晴音楽祭@山形県県民会館。
家に帰り着き、改めてレポ。
長いので、興味のある方のみ続きをどうぞ。

[阿部義晴ってダレ?という方はコチラ]

さてさて、「仲間とノリノリ」がテーマのツアーですが
OT・スパゴーだけじゃなく、ジェット機まで参戦の山形。
そりゃ、いやがおうにも期待は高まるわけです。

参加者の顔ぶれは、とりあえず年齢はオーバー25(^^;
主な年齢層はOTライブよりもう一回り上、リアルタイム
UNI世代です。管理人ぐらいの人もちらほら。男女比は
女性7対男性3ぐらい。想像するに、UNI当時より
男性率は高いんじゃないかな。
管理人の周囲は、ローソンチケットエリアだったからか
どうか良く分からんけど、男性率がもっと高かったケド(^^;
前列エリアは女性だらけで、妙に盛り上がっておりました。

機材の関係かなんかで、開場・開演とも15分遅れ。
でも、特に混乱はなかったかな。

で、開演。

ユニコーン曲はもちろん期待してたわけだけど
しょっぱなからいきなり
「CSA」! やってくれました。
で、歌詞の「CSA」の部分が「40祭!(よんじゅっさい!)」
になっているという。
いやー、のっけから燃えました。

阿部「ただいまー!」
観客「おかえりー!」

MCはこんなのから始まったりして。

その後阿部曲が続き、幕間を挟んでジェット機登場。
ジェット曲を3曲ぐらいやったところで、阿部が登場する。
で、カズヤ&阿部のツインボーカルで「すてきな夜空」熱唱。
会場大盛り上がり。管理人は丁度先週J(S)Wのベストを借りて
予習していたところだったので、何とか波に乗れました(^^;

そして、満を持して奥田民生登場。
白いソファーに阿部と二人で並んで座って、
ユニコーンのDVDで見た映像そのままに、阿部ソロ「欲望」、
「風〜CSA〜風II」、「開店休業」、「すばらしい日々」を熱唱。
「開店休業」、この形で聴けたのが幸せすぎる(T_T)

MCなんかちょこちょこ入っていたけれど、

阿部曰く
「川西君とかと、こういう形で演れるようになったとは、
 それだけ自分も大人になったということだ。
 大人になるのも悪くないぞ。」とのこと。

正直、最初このメンツのそろいすぎ具合にどうかなぁ、と
思っていたけれど、この言葉に
ああ、そうだよね、と実感してしまった。
そして、じわじわと嬉しさがこみ上げてきた自分。
OTは「川西君はそろそろ次の大台(50代)が見えてきたから、
そのときはまたお祝いをやらにゃ」なんていってたけど、
あああ、是非やってください。
広島でも何でも行きますよ。私は。

そして、スパゴー⇒アベックスゴーゴー
なんかありーので本編が終わり、

アンコールはOT+西川君+スパゴーでスターな男やら、忍者ロックやら。
ビデオでしか見られなかった「ニニニニニニニニ…」の腕フリが出来た。
もちろん、皆やってる。嬉しすぎ。
さらに、カズヤ&阿部がエルビスルックで
現れ、最後は人生は上々だ&これまたユニDVD通りの
「阿部ショー」でシメ。「走り続〜ける」の前にトークが
入っちゃうのもDVD通りだ。感動(T.T)

個人的にはスターやら上々だが西川くんドラムで見られたのが感涙。
西川君はもうUNI曲やらないだろう、ってイメージがあったから。
OTがものすごく嬉しそうに西川君見ながら演奏してたのが印象的。
OTは本当に西川君ドラムが大好きなんだなぁ、と実感できた。

最後は皆でハグ祭り。
阿部と西川君ががっしりハグったのが良かった(T_T)

昔通りの「ユニコーン」再結成は正直望んでいないけれど、
でも、一人一人の音楽の中で、それぞれが必要とするならば
過去のわだかまりのないところで、それぞれの音をもちよって
音楽を奏でて欲しいと思っている。
「阿部義晴」という人には、多分それを遮る壁が、UNIが
解散してからずっとあったんだと思う。
完全になくなったわけではないけれど、今回の阿部祭で
風穴ぐらいは開いたんじゃないかな?

ユニコーンを好きな人間としては、
ただ曲が聴けただけじゃなくて、それがすごく嬉しかった。

満足です。

17時45分に開演したのに、あまりのスパーク具合に
終演が21時前になって、最終の高速バスに向けて
ちょっと焦ったのが大変だったけどね(^^;

---------------------------
ちなみに、今日の映像はMusic on TVにて
放送されるそうですぞ。
視聴はケーブルテレビやスカパーにて。
http://www.m-on.jp/index.html

てか、DVDになって欲しいなぁ。
なったら即買いするんだけどなー。



------------------------------------
【2009追記】
というわけで、まさかこれがユニコーン再始動の原動力と
なるとはこのときついぞ思っていませんでした。
ちなみに、この公演の様子はDVDが出ています。
この様子はやはり文字では伝わらないので、
是非こちらでご覧くださいませ。

阿部義晴 音楽祭2006 ~仲間とノリノリ40祭~ [DVD]阿部義晴 音楽祭2006 ~仲間とノリノリ40祭~ [DVD]
阿部義晴

曲名リスト
1. CSA (2006年9月24日山形県民会館)
2. チェーン (2006年9月24日山形県民会館)
3. ARE YOU OK? (2006年9月24日山形県民会館)
4. コンクリートの水たまり (2006年9月24日山形県民会館)
5. すてきな夜空 (2006年9月24日山形県民会館)
6. 風|CSA|風II (2006年9月24日山形県民会館)
7. 欲望 (2006年9月24日山形県民会館)
8. 開店休業 (2006年9月24日山形県民会館)
9. すばらしい日々 (2006年9月24日山形県民会館)
10. DRY FRUITS (2006年9月24日山形県民会館)
11. 夕立ち (2006年9月24日山形県民会館)
12. 夏の大将 (2006年9月24日山形県民会館)
13. おせわになりました (2006年9月24日山形県民会館)
14. セイリング (2006年9月24日山形県民会館)
15. スターな男 (2006年9月24日山形県民会館)
16. 忍者ロック (2006年9月24日山形県民会館)
17. 人生は上々だ (2006年9月24日山形県民会館)
18. 特典映像

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 日高見 at 21:36| Comment(7) | TrackBack(2) | UNICORN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しいライブでしたね。生でユニコーンの曲が聴けるなんて、本当に幸せなひと時でした…。会場から「西川さん」って呼ぶ声もあったりして、ファンにとってもユニコーンはまだまだ大きなパワーを持ってるんだなと思いました。そういうのってアーティスト冥利に尽きるんだろうけど、本人にとってはあるいは障害になったりするんだろうなあなんて思ったり。嬉しくもちょっと切ないような気持ちにさせられたライブでした。私は前から6列目の端の席だったのでエルビス阿部とタッチできましたっ。ご利益があるといいな☆
Posted by オギ at 2006年09月26日 23:05
おぎさん、レポありがとうございます♪
ホント、UNICORNはまだまだ生きてるバンドです。
西川君コールもすごかったですよね。

それにしても6列目!
そりゃ「ご利益♪ご利益♪」でしたね。
う〜ん羨ますぃ(T_T)←17列目
Posted by 日高見 at 2006年09月27日 22:23
ライブ参戦しました。
私も、民生さんと川西さんのアイコンタクト、あれを見てるだけで泣けてきました〜。
音楽という道では一緒でも、別々の活動をしてるメンバーが集まって、またこうしてライブが出来たのは、過去を受け止めつつも、ずっと音楽を純粋に楽しむ心を持ち続けていられたからだろうなぁと。アベさんの「大人っていいよ〜☆」っていう言葉がそれを象徴してるような気がしました。受け止めるこちらもそれなりに年を取って(笑)ただ楽しいだけじゃない、色んなことを感じるライブでしたネ。

>オギさん
私もエルビスアベにタッチ出来ました=10列目。御利益あるといいですね♪
Posted by とめ at 2006年09月27日 22:36
>とめさん

レポありがとうございます〜。
うん、深い味わいのある時間でした。
もちろん物理的な時間も長かったけれど、
それの何倍もの意味があった時間だと思います。
皆が、音を楽しめましたよね。
音楽の本質ではないでしょうか。

阿部義晴40祭、って名前でしたけど
ただの自分のための誕生祝じゃなくて
皆も巻き込んで音を楽しむ機会を作りたかった
んでしょうね。

大成功だったと思いますよ。
Posted by 日高見 at 2006年09月28日 21:27
こんばんは!
ユニコーン好きの日高見さんならこのライブを見逃すはずがないと、ブログへの記事のupを楽しみにしてました!!

しかも、西川君も参加した山形での参加ですか。
ユニコーンの5人中3人!! 「ユニコ」まで集まってますよね!!

私も今回のライブは絶対山形が盛り上がると思っていたのですが、都合上、地元の横浜だけ参加しました。

レポしましたので、良かったらお来しください♪
http://blog.goo.ne.jp/mio-migule/e/bc0b3a12b4c60688994b4a74bf0c51a4

横浜では前から3列目辺りにいたのですが、アンコールで「スターな男」が掛かった途端、前列にたっくさんの人たちが殺到して、あっという間にベストポジションを奪われてしまいました。うーーーむ、おそるべし。阿部とハイタッチしてご利益を頂きたかった……。
Posted by みお at 2006年10月01日 00:44
>みおさん

コメントどうもです♪
横浜もなかなか楽しかったようですね。

山形は全席指定で、階段状の席だったので
殺到して身動きとれなくなったり
見えないというのはありませんでしたが
もっと前で見て、もっと動きたかったーーー!!
ってのは若干心残りです・・・・が、
阿部祭といえば山形なので、コレはコレで
オールオッケーでした。
Posted by 日高見 at 2006年10月01日 20:47
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。

> OTがものすごく嬉しそうに西川君見ながら演奏してたのが印象的。
> OTは本当に西川君ドラムが大好きなんだなぁ、と実感できた。

↑一番見たかった光景です〜。羨ましい!!

ところで女性のファン多いんですね。
横浜でも女性の方が男性より多いように思いました。
(でも、あのパワーはすごかった……/汗)
Posted by みお at 2006年10月01日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

まるでユニコーン復活祭?!---『阿部義晴 生誕40周年記念 音楽祭』
Excerpt: 『阿部義晴 生誕40周年記念行事 阿部義晴 音楽祭 〜仲間とノリノリ40祭〜』 in 横浜BLITZに参加してきたよ。
Weblog: ロックな幸せ☆
Tracked: 2006-10-01 23:14


Excerpt: 山形県県民会館山形県県民会館(やまがたけんけんみんかいかん、''Yamagata Prefectural Civic Hall'')は、山形県山形市にある多目的ホールである。山形市|山形市役所向かいに..
Weblog: 『ホール』全国一覧。
Tracked: 2007-07-27 10:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。