2011年12月27日

イブ後3日でじわじわ来ている「所トータス奥田の男子会」

拳を天につき上げろ(初回生産限定盤)(DVD付)先日のクリスマスイブの夜、NHKFMでこんな番組をやってたのは
顧問ファンの皆さんはご存じだったと思います。

「所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ」
http://www.nhk.or.jp/danshikai/
(※放送後、演奏内容・放送後記などの情報が追加されています)

これがまた、面白い番組だったんですが、
なんとなく録音していたこの番組を聴き直していたら、
じわじわと面白味がにじみ出てきたというか、
後からニヤニヤすることが多かったので、今日はちょっとそんな話を。

まあ気持ち悪いといえば気持ち悪い内容なんで(笑)
気になる方のみ続きをどうぞ。

------------



所さんがこのメンツでやりたかったんだろうな〜という3人。
そのキャラクター選択が兎に角絶妙だったんだな、と思います。

とりあえず、話題が豊富で他の二人より一回り上の所さん。
話す相手によってまさに「ちょうどええ」立ち位置に立つのが上手な顧問。
合いの手と話の勢いにはとにかく安心感のあるトータスさん。

絶妙だ…。

話している内容は男子会というか「オッサンの集まり」でしかないのですが(笑)
それがとにかくポンポンと進んでいく様がよかった。
2時間なのに全然そんな長さ感じませんでした。

その中でも、個人的には顧問の立ち回りが兎に角上手いなと、思いました。
中でトータスさんが後輩キャラだ的な話がありましたが、
確かに顧問は年下とからむ機会は多いけれど、ゆにこんみたいな同世代や、
陽民をはじめとして年上とからむ機会も圧倒的に多いわけで、
その相手に応じた対応のうまさみたいなものが良く見えるトークだったと思います。

話に入る入らないの判断もまた的確だったし(笑)

-------------

話題的にも、所さんの夫婦論をはじめとして、老眼論(笑)、
トイレットペーパー論、おばあちゃんのパズルネタなど、どこからそんな話題
持ってくるんだよという、通常のプロモーション目当ての出演などとは
全く違って、(主に所さんの)引き出しの多さにおお!となりました。
特に老眼論はゆにこんツアーで散々老眼ネタをきいていると、
そうか顧問もか…とかなりしみじみとしてしまいましたが(笑)

歌ってくだける部分はまあほとんどなかったけれど、フォーク調の月を超えろは
兎に角貴重だったし、てんてこまいmy mindはかなり懐かしかったので、
この流れで(笑)その貴重な曲が聴けただけでも満足かなと思います。

------------------

ラジオの中でもまだこの先シリーズ化しそうな雰囲気だったし、
NHKFMの頁的にもなんとなく続いてもよさそうな雰囲気なので、
是非このカンジで定期的に放送してほしいものですね。
posted by 日高見 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243023268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。