2011年10月23日

奥田民生in厳島神社in映画館メモ

さて、民生厳島です。

さすがにチケットは手に入らなかったので、映画館で見てきました。

ので、以下メモは書きますが、レポは実際に参加した方にお譲りして
本当にメモ程度の備忘録として、
映画館であのライブを見て思ったことだけを書きます。
見ていない方にお伝えするというよりは、
見ていただいた方じゃないと分からん感想メモですね(^^;

MCや会場の空気感などは是非厳島に参加された方のレポをご覧ください。

というわけで、気になる方のみ続きをどうぞ。

-------------

----------

本日参戦したのは富谷109シネマズ。
仙台市中心部から物凄く離れており、というか、正確には立地は仙台市ではなくお隣富谷町。

15時半近くに会場について、座席をとって、比較的見やすい席が取れました。
この時点ではグッズもまだ潤沢にあったのですが、17時半ごろに戻ってきたときには
もうすべてグッズは売り切れていました。
夫婦湯呑を一緒に行ったtwitterフォロワーさんと1個ずつわけて購入しました(^^;

座席の埋まりは6割強ぐらいでしょうか。最前のエリアとかは使われていませんでした。
一番見やすい列は有料のエグゼクティブシートなんですが、何名か使ってたようですね。

というわけで、10分前?ぐらいから中継は開始。

------
HIROSHIMA
トリッパー
------

いやあ、この冒頭二曲、よかったなあ。
なんだろう、こう、とても沁みるというか。
特にHIROSHIMAがなんかとても空気にあっていてよくて。
トリッパーはどちらかというと空気を切り裂くカンジですが、
HIROSHIMAの空気に乗っかっていく、混ざっていくような感じが。

ああ、いいなあ野外のひと股ってしみじみしました。

------

愛のボート
人間

------

「人間」は広島で歌わなきゃいけない曲なんだよな〜ってしみじみ思いました。
いや、東京でもイイですが、この2か所のどっちかかなと。

------

バラ色の日々 (THE YELLOW MONKEY)

-------

そしてよく楽屋に花を届けてくれるという男(笑)
吉井さんのカバーということで、イエモンの「バラ色の日々」!

これがまた、歌いあげてて、イエモン好きの私でももう顧問の曲なんじゃないの?
って思う出来で本当に素晴らしかったのです。
この曲を選んでくれたことにもう狂喜乱舞です。

劇場もなかなかの盛り上がりだったんですが、
曲後の顧問の一言によるとどうやら客席の反応はイマイチだったみたいですね(^^;

ちなみにイエモンの最後のアルバムに入っていますので、気になる方は是非是非に。

88
THE YELLOW MONKEY

by G-Tools


そして「広島の大先輩の曲を二曲続けて」…ということではじめた

-------

今日までそして明日から (吉田拓郎)

レーザービーム (Perfume)

-------

多分日本中にこの瞬間

「まてまてまてまてーーーーーい」

って想いが満ち溢れていたことでしょう、Perfume。

これがまた、弾き語りになると味が出る上に顧問の歌い方が可愛すぎる(特に『む』の時の口)。

反則!ちっくしょー!

やられました(笑)

-------

家に帰れば
The STANDARD

------

「家に帰れば」、なんか演奏は大変そうだったけど
歌詞の良さが凄く沁みたです。

「まっすぐで うそのない字を書くペン」

言葉っていいなあ。って。

弾き語りスタイルだとそれが直球で響いてくるんですね。

------

歌うたいのバラッド (斎藤和義)

------

せっちゃんあんまり詳しくないけどこれはアラバキで聴いたばかりだ(`・ω・´)

ホント、顧問のカバーは恐ろしい!全然違和感ない!

客席の反応は物凄くよかったようですね。
そうなのか、そういう感じなのか…。

------

野ばら
あやかりたい'65

------

野ばらは想定の範囲内の曲ですが、妙なピンク色の光が当たってたのが面白かった(笑)

そして…あやかりたい'65!!!!

民「僕は結構好きなんですよこの曲…
  まあメンバーがあんま好きじゃないからユニコーンではやらないと思いますけどね(苦笑)
  今日聴けた人、貴重ですよ?」

ホント涙出るほど嬉しかったです。この曲。
スプリングマンの曲がちょっとずつ解放されて行ってる感があって。
それを好きだと言ってくれたこともまた嬉しくて。
またソロでもいいからやってほしいなあ。

SPRINGMANSPRINGMAN
UNICORN

by G-Tools


------
ひとりカンタビレのテーマ
MANY
すばらしい日々
------

ひとりカンタビレのテーマにしてもすばらしい日々にしても
さみしいカンジがする曲なんですが、たくさんの人が見守っていて、
たくさんの人に支えられている顧問ってホント幸せな人だなと。

そんなことを考えながら聴いていました。

------
CUSTOM
さすらい
------

いやあ、いいですね、CUSTOM。
この曲、ひとり股旅スタイルが本当に似合う曲です。
夜に吸い込まれて行く様が、最高でした。

以上、本編終了。

会場はアンコールが巻き起こるが、劇場もそれに合わせてアンコールの拍手。

劇場によっては静かな状態で進んでいくところもあったようですが、
仙台は曲後やMCで実際のライブのように会場に合わせて普通に拍手していました。
もちろんアンコールも。一体感が良かったなあ。
「どーなった」は劇場内の誰か言うかなと思ったんですがさすがに言わなかった(^^;

------
イージュー★ライダー
-------

そして「みんなで歌える曲を」ということで、アンコールはE10R。
一応客席からのリクエストに応えるカンジでしたけど、見事な大団円ぶりでしたね。

---------------

あとは、気になったこととしては、
作務衣姿で舞台袖(?)に待機するJメンから目が離せなかったこととか(笑)
あとは客席でチラ映りというかカメラを撮ろうとしてた?巨匠三浦氏とか(笑)

入場のさまはよく見えませんでしたが、アンコールでやってくるときには
神様に例をしてから舞台に向かっていましたね。まさに「奉納」という趣でした。

何台あったかわかりませんが、カメラワークが秀逸でしたね。
気になったのは客席後ろでどう考えても海の上と思われる部分にある
多分クレーンカメラによる映像。
全体を俯瞰することもできる凄い位置にカメラあってすげえ!と思いました。
NHKBSで12月に放送するらしいので、そこんとこめちゃめちゃ楽しみにしていきたいと思います。

そして、このライブを映画館でやるという趣向。
ひとり股旅というスタイルだからなおさらなんだと思いますが、
思いのほか良かったです。

何より一挙手一投足を見てて恥ずかしくなるぐらい近くで、大画面でみられますし、
見た劇場は新しいこともありかなり音が良かったので、
来るのに骨が折れる場所ではあるんですが、かなり満足。
(もちろん直で見るのが一番いいという前提で、ですけれども(^^;)

今後こういう企画も増えていくのかもしれませんが、
ゆにこんでやったらどうなるのかなと色々妄想しています。
とりあえず今のところ舞監みたいに3Dライブとかしか思い浮かびませんが(笑)

----------------------

【奥田民生 ひとり股旅SP 厳島神社 セットリスト】

HIROSHIMA
トリッパー
愛のボート
人間
バラ色の日々
今日までそして明日から
レーザービーム
家に帰れば
The STANDARD
歌うたいのバラッド
野ばら
あやかりたい'65
ひとりカンタビレのテーマ
MANY
すばらしい日々
CUSTOM
さすらい

イージュー★ライダー

------------

追伸
いつくしまは色々総合すると旧字で書くのが正しいのかもしれないけど、
詳しくないので一発変換の「厳島」で統一しましたのでご了承ください。
posted by 日高見 at 00:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

私も映画館観戦組です。
私が行った映画館はかなり大人しい感じで、皆さん静かに鑑賞されてました。
拍手も控えめでしたが、決して醒めてる感じではなかったです。
車がないと不便な立地の地元映画館ですが、あんなに客席が埋まっているのを初めてみました!!

映像奇麗でしたね〜。闇夜に赤く浮かぶ鳥居や神社が幻想的で。
音も良かったですし。
大きな画面で民生さんの表情もバッチリ堪能できましたし。
波の音や風の音、映像で見て聴いても鳥肌モノの民生さんの歌声、現地で体感したらどれだけのものか…。

何より、この特別なイベントを全国のファンの皆さんと同じ時間に共有できるってのが大きな喜びでした。

取り留めもなく長々と失礼しました…。

Posted by nor at 2011年10月23日 12:36
いやー見たかったな〜映画館でいいから。
ちょうど地元でやるって情報は入っていたのですが
法事の為に帰っていたので、いかれなかった〜
残念。。
BSに期待!!
Posted by あつごん at 2011年10月23日 23:16
→norさん

映画参戦お疲れ様でした!映画館なりの良さがありましたよね!
新しい試みでしたが、かなり満足です!!
今後も何かとやってくれるんでしょうか…楽しみです。

→あつごんさん

BS、とても気になるです!
NHKはこれまでの実績上OT関連はかなり期待できるので…!
わくわくしつつ待ちましょう♪
Posted by 日高見 at 2011年10月25日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。