2011年03月07日

仙台市民のジョジョヲタが「広瀬川インタビュー(荒木飛呂彦)」を読んだ記(後篇)

さて、個人的にここのところ色々ありすぎまして
結局連載終了から10日以降経ちましての
荒木飛呂彦先生の広瀬川インタビューの感想文後篇です。

前篇はこちら
http://nisemania.seesaa.net/article/186602934.html

で、これが広瀬川インタビュー。未読の方は是非こちらも。
http://www.hirosegawa-net.com/interview/new/18_06.html
※今日はこちらの第6回以降の感想文です。第1回〜第5回の感想文はこちら。

元々前篇を書き始めたときには
元ネタ地名と先生のゆかりの地をつないでいこうと思って始めたんですけど
結局、インタビュー後半戦では4部とかの元ネタに肉迫するような内容はなかったので、
単純に感想だけつらつら書いていこうかと思います。

気になる方は続きをどうぞ。


--------------------------

第6回 海外のマンガ事情

さらっとインタビュアーの人が言ってますけど、
ルーヴル美術館に展示された「岸辺露伴 ルーヴルに行く」を
わざわざ現地まで見に行ったスタッフがいるようです。

おい。
おいおいおいおいおい。

そりゃ荒木ファンじゃないとこのインタビューの展開にはなりませんけど、
企画側に相当の御仁がいらっしゃるようですね。
結構さらっと荒木先生は流していますけれども。

で、漫画家を志した動機とか、漫画家になるまでの流れは
これまでも何かで読んだことがあるような内容ですが、
フランスと日本のマンガへの考え方の違いのようなものは
かなり勉強になります。


第7回 今後の仙台市とジョジョ作品との関わりは?

実に仙台人が読んだらうれしいだろう展開をしてくれる内容です。

-------------------

荒木さん

「今度はもっとその辺をアピールしますか、
杜王町を舞台にしているのは、「ジョジョ」の作者が
仙台市出身だからだよ!って(笑)。」

-------------------

さらに、仙台ジョジョ巡礼をされてる方のエピソードなどを
挟んだりして、スタッフの方の事前調査の細かさが光ります。

荒木先生が饒舌に仙台をモデルにして作品を作っていることを
ここまで話すってのを読んだことがなかったので、
この会話の雰囲気が個人的にはかなり新鮮でした。

でも、定禅寺通のブロンズ像ってほぼ毎日のように見てますが
特にジョジョを感じたことはなかったなあ(笑)


第8回 仙台出身者はいつまでも若い?!

とりあえず、仙台にかこつけて
「荒木飛呂彦=波紋使いもしくは吸血鬼」説を語りたかったという、
大テーマの回のようなイメージです(笑)
荒木先生もファン的な人に会うたびに言われるんでしょうね。
かわし方が手馴れたモンです。

ただ、仙台市の方が荒木作品を使った街づくりにかなり積極的な
意見を出しているのが好印象でした。
実際荒木ロードができたらどうかってのはありますけど(^^;

ちなみに、この仙台市作成エコバッグ(非売品)は所有しています。
もちろん恐れ多すぎて全く使えていませんが。
(エコバッグゲットまでの奮闘レポはこちら)
http://nisemania.seesaa.net/article/102198529.html


第9回 荒木先生からのメッセージ

仙台市企画なので行政への提案とか、
そういう内容を織り込む必要はあったのだろうと思いますが、
SBRから黄金の精神から、行政と結び付けて語るインタビューにしちゃうという
トンデモというか想像の斜め上を行く流れに感服しました。

そしてそこからの広瀬川論に無理やりの軌道修正で大団円という
豪腕ぶりにも感服。

仙台ネタで静かに始まり、
途中ジョジョ好きの精神が暴走しつつ、
無理やり仙台ネタでシメる、そんなインタビューでした。

第10回 こぼれ話

これはもう、こぼれというか雑談ですね(笑)
インタビュー終わって、オフレコでしゃべってるカンジw
お店もしっかり宣伝しつつで、グルメ論も交わしつつで。
このお店も今後「巡礼」の対象にされるんでしょうかねえ・・・。


-------------

というわけで、感想でした。
後半はそこから掘り下げていく仙台ネタがなかったんで
あっさりした感想だけになっちゃいました(^^;
ただ、こうやって先生が仙台で仙台のことを具体的に語るってのは
そうそうないことだと思いますんで、貴重な文章を読めたなあと満足。
これ、増補して書籍とかになりませんかねえ。




posted by 日高見 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョジョネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。