2011年03月05日

映画「わさお」感想メモ【ネタバレ注意】

さて、公開初日に見てきました映画「わさお」。

http://www.wasao-movie.com/

初日になんですけど、以下感想を書きたいと思います。
ストーリーを逐一書くわけじゃないですけど、
若干のストーリーの流れとか、あとは個人的な感想を書きますので
まだご覧になってない方(でおいおい見に行こうと思っている方)は
まずは実際見ていただいてから読んだ方がいいと思います。
結構人によって感想分かれる映画だと思いますので、
偏見持って見に行かないほうがイイかなと(^^;


…あ、見る前に知っておいた方がいいことを1点だけ。グッズの話。

映画グッズは覚えてる限りこれぐらいあります。なんか忘れてたらスイマセン。

・クリアファイル2枚セット
・クリアファイル単品(2枚セットと柄は別)
・ミニタオル
・ミニトートバッグ
・携帯用ステッカー
・携帯ストラップ
・ポストカードセット(15枚+表紙1枚入り)
・卓上カレンダー二種
・パンフレット

私はクリアファイル2枚セット、ステッカー、ポストカードセットを
購入したのですが、このポストカードが裏面にQRコードがついてまして
特典としてそれぞれの柄の待ち受け画像をDLできるんです。
docomoでもWILLCOMでもいけたので、多分ガラケーなら
キャリア問わずDLできると思います。値段は520円ですが、
ポストカード15枚(と表紙1枚)に待ち受け15枚が付いてくると思えば
かなりコストパフォーマンスが高いです。
何かグッズを…と思ったらスマホ以外の方はポストカードがおススメです。


さて、ということで以下感想ですけれども
ネタばれを恐れない方のみ続きをどうぞ。




-------------

というわけで、わさおの感想です。
ネタばれ、大丈夫でしょうか。



【ストーリー】

わさおにはほぼ演技をさせてなくて、
その上での映画であることはもちろん事前に知っていました。

ただ、自分の事前の想像上のストーリーが
「(フィクションではありつつも)わさお物語」寄りであるのに対し
実際の内容は「わさおをとりまく人々物語とわさお」という雰囲気で
思いの外わさおが出てくる部分が少なかったなという感想を抱きました。

大枠としては、いくつかの感動ストーリーがわさおをキーワードに組み合わさった形。
そのストーリーの要所要所に鰺ヶ沢でさすらっているわさおが絡んでくる、
という内容で、最終的には大団円で終了します。
そのため、「わさおと飼い主セツ子の交流」は主題ではあるものの
それだけがすべてではありません。

わさおに演技をさせない時点で「なぜわさおが今の人気者わさおになったのか」
というストーリーを中心に、具体的描くのはやはり難しいんだよなと、
見てから思いましたが、やっぱりそこの部分の描写をもっと求めていただけに、
ちょっと物足りなかったかなという印象があります。

個人的には感動ストーリー(と出演者数)はもっと絞って、
セツ子さんとわさおの交流がもっと描かれれば良かったかなあ…。
鰺ヶ沢という地域の魅力もまた盛り込む必要もあったんだろうし、
最終的に盛り込む内容が多すぎたんだろうなとも思います(^^;

ちなみに、後半の展開、個人的にかなり某ジブリを思い出しました(^^;


【役者さん】

わさおは本人出演ですから文句なし。
また、わさお子役、あの可愛さは反則!
出る場所って前半ほんのちょっとだけですが目が離せなさすぎる…。
あんまり感情移入しすぎて開始5分で泣けました(笑)

人間の方ですが(^^; 薬師丸さん以下、自然な演技で凄く好印象です。
個人的に大沢樹生さんが、光GENJI世代としては気になりました(笑)
普通に役者さんやってらっしゃるんだな〜と。

じいちゃん3人衆がイイ味出してましたね。

さらに菊谷節子さん(わさおのリアル飼い主のおばちゃん)が
普通に出てきたときはもうそっちばかり目が行きました。
個人的に人間部門では節子さんが一番気になった役者(笑)


【わさお】

わさお自身の映像は凄くいい瞬間ばかりを見られた気がします。
良い状態で撮影されたんだろうな〜と思います。
しかし、演技してないのは別にいいというかむしろいいんですけど
いかんせん、出演時間的に物足りないのはいかんともしがたいですね(^^;


【「鰺ヶ沢」の描写】
行ってみたいな〜って思いました。自然の風景が凄くイイなあ。
自然とわさおの調和がかなり美しいですね。
あとはねぶたでもねぷたでもいいんですが、この両者にも行きたくなりました。

ただ、映画の影響で混むんだろうな〜
…と思うと実際わさおをこの夏とかに会いにいくのは難しそうな気がする(^^;


【全体的に考えてみて】

一番自分が見たかった映像をつきつめて考えると
「わさお2時間密着ドキュメント」だったのかなと思います。

いわばこの「わさわさ」特典DVDみたいな映像の2時間版。

わさわさ (映画「わさお」オフィシャルDVD付ヴィジュアルブック)わさわさ (映画「わさお」オフィシャルDVD付ヴィジュアルブック)
鈴木 さゆり

学習研究社 2011-02-09
売り上げランキング : 12549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回の作品は映画公式なんかでも書かれている通り
人と人、人と犬の交流を通してあたたかい気持ちになれる映画、という作品でした。
なので、その齟齬がなんか個人的に微妙な書き方になっちゃったのかもしれませんね(^^;

わさおに思い入れがありすぎて、見たい部分がずれてきちゃったのかなあ。
今回初めてとか、最近わさおを知った人が見るのには最適なのかもしれません。

まもなくDVDも出ると思うんですが、特典映像でただただわさおを写した映像とか
収録してほしいなあ、と思います。
パンフによるとわさおのシーンだけで55時間分の映像があるらしいので…。

---------------

兎にも角にも、
わさおがこのような形で一つの「作品」として世の中に出て行ったってことについては
大きな瞬間に立ち会えたなあと思います。

映画はアジア各国でも公開が決定したようですね。
わさおの魅力は万国共通だろうから親しまれるだろうなあと思いつつ。


posted by 日高見 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。