2010年12月04日

OKUDA TAMIO JAPAN TOUR MTR&Y 2010 仙台サンプラザレポ。(バレ注意)

というわけで行ってまいりました
OKUDA TAMIO JAPAN TOUR MTR&Y 2010 in 仙台サンプラザ。

以下、いつものように全力でネタバレまくり、セトリもしっかり書いてしまう
MC中心レポです。バレを恐れない方のみ続きをどうぞ。


-------------




(ネタバレを恐れない方のみ以下ご覧ください)


というわけでやってきましたサンプラザ。

まずはグッズの事前販売に並んで
無事フロアマットとケーブルマネージャーなどをゲット。
フロアマットは今回激戦だったらしいので、後半日程かつ地方ということで
かなり救われた感があります。自室で早速使用中。

その後、twitterでお世話になっている皆さんと近くのモスまったりだべり。
仙台サンプラザ近辺はあまり大きなカフェなどが無いので、
モスは激混みでした。物販が比較的早めに終わったのでよかったのですが(^^;

というわけで、時間になったのでサンプラザ入場。
今回は、地元イベンター有料会員先行でのチケット購入で
RゾーンのA列という座席。

http://www.sendai-sunplaza.com/hall/data/suplaza-hall.pdf

サンプラザの座席配置は独特で、Rゾーンの最前列はA列なものの、
その前に「Fゾーン」という扇の要のようなゾーンが存在するために
最前という感覚があまりしない場所です。

…ですが、今回座席はRゾーンでも限りなくステージ寄りで
FゾーンがJ列始まりだったため、自分がいた席は
前にFゾーンの人が全くいない名実共に最前列だったのでかなり驚きました。
もっとも、礼さん側の最前なわけで、最終的にOTは近くに来なかったんですが
舞台袖がしっかり見えたのでこれが個人的にはかなり興味深かったのです。

普段かけないメガネを装着してあたりを見まわす。
アンプから舞台袖からなんやかんや全部見える。緊張しまくり。
座席について時間を待つことができず、
ロビーに出てそわそわしながら開演時間を待っていたのでした。

そして、いよいよOT登場!!!
そして礼さんが近すぎる(笑)
最初の数曲は寧ろ礼さんガン見で楽しみました。

01. 人間2
02. 彼が泣く
03. 恋のかけら

今回は事前に極力セトリ情報を得ないようにして参戦したので
この序盤の古めのアンニュイセレクションにかなりニヤリ。

----------------------

そんなこんなでここからしばらくMCまとめ。
同じような系統の話がちょいちょい挟まったんで
どこでMCだったかはもう忘れてしまいました(^^;
なので、順不同で覚えてるまま書きます。

【わざわざあつまっていただいて…】

「今日はわざわざこんなに大きなところに集まってもらって、ありがとうございます。
 皆さん暑いんだか寒いんだかわからない格好でお集まりいただいて、
 大しておめかしもせず…ってきみまろみたいになってきたな(笑)
 これからこの路線でいこうかな。」

「いや〜。MCなんてそんな喋るの好きじゃないんですよ。
 間つながなきゃって思うから喋るだけでね。
 よく『人生大変な事もあるだろうけど頑張ろうぜ!じゃあ次の曲!』
 みたいな人いるじゃないですか? 僕アレはできなくてね。
 まあカッコイイコメントから続くような曲がないからってのはあるんですけど。
 でも、カッコイイ曲がないわけではないですよ?
 「頑張ろう」みたいな直接的な曲がないだけで。
 言われたいですか?『頑張ろうぜ!』って言われて頑張れますか?
 僕はそういうの直接的に言うの嫌なタイプなんで…
 『言われなくてもそうするところだっつーの!』みたいな。」

礼「せっかくだから言ってみたら?」

「世の中色々な嫌なことや不満もあるでしょうけど…それが普通です!じゃあ次の曲!(笑)」

「あ、僕のコンサート聴いてその日に得るものなんかなにもないですよ?
 家に帰って、普通に生活して6年後ぐらいに『はっ!あの時のアレは!』と思う時がくるんです。」 

「だから、今『股旅』とか聴きたくなってる人いるでしょ??ほら?」

会場笑い。

「音楽業界が暗い話ばっかりで、もうね、
 ファンの新規開拓とかするの面倒になったんで、路線変えます!(笑)
 ここにいる皆さん、一人二枚ずつ買ってください!
 ほら、そろそろ擦り切れてきたでしょ?CD??
 アナログのは買い替えたりとかあったみたいですけどね。アレですよ。
 最近よく音がとぶなーとか思いません?ホラ、擦り切れてますよ!CD!」

礼「それって再生機器の問題なんじゃないの?(笑)」

「お客さんがどんだけ高いステレオ買ったとしても僕には一銭も入ってこないんですよ!
 なので、是非皆にこうもう一枚買ってもらってですね、
 『あれ?なんで今「E」売れてんの!???』とか体験したいわけですよ(笑)

 …あ。そうか、二枚同時に入れると音がなんか凄くなるとかあればいいんだ!
 『二枚入れてごらんなさい、ほ〜ら、音が違うでしょ?』とか言えばいいんだな!」

礼「どうしても二枚買わせるんだ(笑)」

で、イオン直後のMCにて。

E「で。この曲なんですが『E』ってアルバムに入ってるんですけど…」

観客の微妙な空気と、有太さんが違うんじゃない?的なジェスチャー。

「…? 違う? なんだっけ?」

GOLDBLEND観客「『GOLDBLEND』!!」

「あ、ごーるどぶれんど…そうだったっけ(笑)。
 え、じゃあ『E』には何入ってるんだっけ。」

観客「『E』ー!」

「あ、そうか(笑) そうだったっけ。
 『E』って名前だけど実は『E』には入ってないとか…」

有太さん、そんなことはない的なジェスチャー。

「だよね。『E』だよね(笑)」

---------------

【ドホンで音楽を聴く話】

「ところで皆さん音楽って聴いてます?」

観客「聴いてるー!」

「僕は今年忙しすぎて音楽なんか聴く暇ありませんよ。
 みなさん何で聴いてるんでしょね? ドホン?ドホンとかですか?」

「あ、ヘッドホンのことね。ドホン。」

観客「車ー!」

「車ね。確かに車は僕も聴きますね。
 でも大声で歌っちゃったりして実は窓あいてて恥ずかしかったりしません?
 大声で歌って鼻毛抜きながらとかしてたら実は窓あいてて
 隣の人に見られててギョッとするとか(笑)
 自分は結構あるんですけどw
 
 僕、いつも車の中で自分の歌練習したりするんですよ。
 で、まあ車の中で歌うレベルじゃない声量でね、歌ったりするわけですよ。
 そしたら結構忘れてるわけですよ、サンルーフとかちょこっと開いてたりして。
 隣の人とかに何だこいつとか思われてるでしょうね、確実に(笑)」

遭遇した人、うらやましすぎます。

-----------------------

【礼さんの還暦話】

「(メンバー紹介で)小原礼っ!」

「この人もいよいよ還暦ですからね…来年は全身真っ赤にしていただいて(笑)」

礼「え、俺だけ?」

「で、礼さん側の客だけ真っ赤な服を着て来てもらってですね。
 チケットの席番見て『あ!礼さん側だ!』と思ったら赤着てもらうと」

礼「でも俺そっちがわ(OT側)にいるかもしれないよ?」

「そしたらその赤い人たちを丸ごと礼さん側に移動させてですね…
 もう、礼さんのまん前に赤い服来た人だけが座れる自由席作ればいいんですよ!(笑)」

「何ならステージの上に乗せちゃって、赤い人で礼さんの周り囲んじゃえばいいんです。
 なんかそこだけライブハウスみたいな距離で異常に盛り上がってるという(笑)」

「でもまあ、この人は120まで生きますからね。60っつっても
 まだ人生の半分ですもんね。」

礼「そうだね。もうその頃になると体半分サイボーグとかでやってるかもね。
  手首とかアタッチメントで変えて指8本とかになったりして(笑)」

「8本あってもしょうがないですやん(笑)弦そんなにないし」

礼「そうなったら弦も10本ぐらいにするんだよ(笑)」

「自分が還暦の頃には技術も進歩してですね、ライブもここにいるのに
 実は自宅にいる、みたいなことになってると思うんですよ。」

礼「ホログラフみたいな感じ?(笑)」

「ですよ、自分は自宅にいてですね。まあ牛タンとかは食べるんですけどw」

-------------------

演奏的にはちょっとgdgdだったかな?とは思ったんですが
(中盤あたりでOTだけなんかテンポずれてたところがちょこちょこあった)
やっぱり久々のMTR&Y。安定感は物凄くありました。
そしてOTの声がとにかくよく出てて「わあ!」って思いました。
席が近かった(そしてスピーカーが近かった(^^;)ってのも有ると思うけど
久々にのびのびと拡がるOTの声を聴いたような気がするなあ。

今回は特効の煙の発射口に物凄く近くて、煙が出るたびにすごく臭かったりとか(笑)
近すぎてほとんどステージ効果的なものはみられていないんですが、
ドラムの音がサンプラザ独特の丸い形の会場に反響してくる様子とか、
次に使うOTのギターをチューニングしてる袖の様子とか、
たまに物凄い勢いで礼さんと目があった気がしたりとか(笑)
色々な部分がよく見えてかなり興味深かったです。

EN-1 あくまでドライブ

そうそう、アンコール1の前には最前列の御家族4名がステージ上の
ソファにご招待されてました。4名ってのは通常想定されてないようで
OTの後ろと礼さんの後ろの一人用のソファと舞台中央の2人用のソファで。
この演出自体は最初の公演の後の
twitterのハッシュタグつきつぶやき(ツアー公式に表示されてるやつ)で
知っちゃってたんですけど(苦笑)、チョイスはさすがだなと思いました。

息子さん2人+御両親(これがまた若い)という構成だったんですが、
息子さんが2人ともとにかく目をキラキラさせて見てて。凄く印象的でした。
個人的にはその4人をエスコートすべく舞台袖から颯爽と出てきたJメンに
もうくぎ付けでしたけどね(笑)。←Jメン萌えですから

EN-2 イージュー★ライダー

終わった後、アンコール2までの間にその御家族が席に戻ってきたときの会場が
一斉にアンコールとは別の大拍手で迎えていて
ああ、あったかいなあ…と思いました。

しかし、E10Rは今回やらないんだなと思いましたけどやっぱりやるんですね(笑)
このベストヒット的な流れではあるべきなのかな。
古いCD買わせないといけないし(笑)

そして、最後の客だし時のBGM。
「さすらい」だったんですが、まだまだ終わらないで!という会場の気持ちで観客大合唱に。
どこの会場でもやってたらしいけど、ホントこの流れに感動しました。
結局メンバーがみんないなくなって片付けが始まっても、一曲全部歌い切りましたね皆さん。
もちろん私も感謝の気持ちをこめて大合唱に参加させていただきました。

本当に、ありがとう。この空間を。この瞬間をありがとう。

OTのライブってこんなに満たされるものだったっけか。と
なんか胸いっぱいになりながら思いました。

前に行ったOTホールツアーといえばファンタツアー。
確かなにか物足りないで終わったような気がする。

http://nisemania.seesaa.net/article/92365936.html
(その当時のブログ記事)

今回の、この違いはなんだろう。って、まだ結論出てないけど
何なんだろうとぼんやり考えていたりしたのでした。

終演後、離れた席で見ていた同僚と落ち合わせて隣のファミマでビール買って
路上で乾杯。隣でUKにあまりにもそっくりな人がタバコ吸ってて
かなりドギマギしたけど(笑)
満たされた気持ちのまま一気にビール飲みほしました。本当に美味かった。
足りなくて同僚と別れた後にさらにもう一本ビール飲みながら歩いたりして(笑)

プロフェッショナルを、そこに見ました。
作り手の想いがあふれるもの、ここにあり。

これからもよろしくお願いします。顧問。

-----------------------
セットリストは顧問の想いをこめて収録アルバムつきで(笑)

セットリスト

01 人間2 / 『30』
02 彼が泣く / 『GOLDBLEND』
03 恋のかけら / 『股旅』
04 音のない音 / 『OTRL』
05 ひとりカンタビレのテーマ / 『OTRL』
06 E / 『OTRL』
07 いつもそう / 『Fantastic OT9』
08 ハネムーン / 『29』
09 海の中へ / 『comp』
10 サウンド・オブ・ミュージック / 『LION』
11 イオン / 『GOLDBLEND』
12 最強のこれから / 『OTRL』
13 花になる / 『E』
14 イナビカリ / 『Fantastic OT9』
15 まんをじして / 『E』
16 月を越えろ / 『CAR SONGS OF THE YEARS』
17 SUNのSON / シングルのみ・アルバム未収録
18 解体ショー / 『OTRL』

EN-1 あくまでドライブ / 『股旅』

EN-2 イージュー★ライダー / 『CAR SONGS OF THE YEARS』

合唱 さすらい / 『股旅』
posted by 日高見 at 18:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日高見さん、もしかしてえらい近かったのかも(笑)私は礼さん真ん前の三角地帯の前の方でした。

本当に胸いっぱいな気持ちで終われました(>_<)あんなに気持ちが充たされたライヴは久々です。またこっちに来た時には会いに行かねば☆

しかし、いつもながら素晴らしいレポートです!メモとかしてないんですよね?すごーっ!
Posted by きら at 2010年12月04日 23:51
→きらさん

あ、近かったかも知れませんね(笑)
ホントにイイライブでした。

メモは以前やりながら見て集中できなかった事があって以来してません。
ただ、ゼロから思い出すのはさすがに無理なんで、
ネットにあがってるセトリメモとか、参戦した方のメモとかを参考にしつつ
自分の中でつなげて完成させています(^^;
楽器とかまで言及できればいいんですけどね。
Posted by 日高見 at 2010年12月05日 22:40
こんばんは。 レポお疲れ様ですo(^-^)o

昨日の札幌行ってきました! ユニファンですが、民生ソロ初参戦なのでドキドキでしたが、行って良かったです!

来年は何か動きがありそうで楽しみです☆

Posted by かなめ at 2010年12月07日 19:40
お久しぶりです。
ちょっと他に浮気をし、再びOTに戻ってまいりました。
浮気は継続中ですが…(^^ゞ

モバイル先行のまさかの3階席での参戦でしたが、セトリ的には
大満足のライブでした(^^)
来年はユニ?ソロ?それともまさかの陽民?
こういった楽しみがあるのも嬉しいものですね。

ただ、チケは、モバイルよりキョードー有料の方がいいのか、悩む今日この頃ですが…

Posted by ゆー at 2010年12月07日 21:23
→かなめさん

OTソロはユニコーンとはまた違ったまったり感と
ギュインギュインまギターが良いっす!
是非是非今後もOTソロへ!

来年なんかありそうですよね。楽しみ!

→ゆーさん

私もいつでも浮気中です(`・ω・´)
好きなものが増えるってのはいいことですよ!

実は私もモバイル先行も申し込んでいて、そっちは3階でした(^^;
同僚が行ってくれることになったんで、割引でゆずりまして…
キョードーの強さは今年のカンタビレで凄く痛感しまして、
(有料会員の方は結構サクッと予約できたようです)
その後有料会員になった次第です。
今後キョードー一本にするか(携帯先行買わないか)は
凄く悩みどころです。
Posted by 日高見 at 2010年12月08日 23:27
お久しぶりです。
昨日金沢参加してきました
1曲目からOT氏、ハイペースでアルコール摂取しとりました(笑)
メンバーのトイレタイムで嬉しいハプニング(?)もあったりで、
久々一人参戦でしたが行って良かったと思ってます。

最初のMC中、破裂音がなると、「何?爆竹?…ブックティック?」と言ってたのがツボでした。
(多分BUCK-TICKをそのまま読んだんでしょう・笑)

ラストのさすらいは本当に感動的でした。
なんならあと数曲歌っていたかったです。

長々失礼しました。
Posted by いづみ♪ at 2010年12月11日 12:52
→いづみ♪さん

今回結構アルコールのペース速いっすよねえ。そっか、トイレ行きたくなったか(笑)

さすらいはやっぱり感動しますよねえ。
確かにまだまだ歌える(`・ω・´) てカンジです。
思いっきりマニアックなやつとか流してファンを試してみてほしい(笑)
Posted by 日高見 at 2010年12月12日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171801023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。