2010年04月13日

「Rohan au Louvre」届きました。

紀伊国屋さんから届きました「Rohan au Louvre」。

Rohan au LouvreRohan au Louvre

Gallimard 2010-05
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現在ウルトラジャンプで日本語版が連載中の
「岸辺露伴ルーヴルへ行く」のフランス語版コミックです。
値段は3000円近くするので、通常のコミックより高いのですが
サイズは雑誌サイズで大きく、かつハードカバー+前編フルカラーで
大変豪華なつくりになっています。

"Rohan au Louvre"ä»?å±?ã??ã??ã??ã?¤ã??ã??ã??ã??gjã??å?¨ç·¨ã?«... on Twitpic


朝イチでヤマトさんがもってきてくれたんですが、
もうあまりのカラーの美麗具合にクラクラッス。

これは、ウルジャンで読むだけじゃもったいない(`・ω・´)

というか、ウルジャンで読んだのと絵の正直印象がだいぶ違います。
これはウルジャン第一回分の部分は結構色が鮮やかな部分が多いので
特にそうだとは思うんですが。
第二回以降は内容があんまり分かりませんが、絵的には
久々になんかジョジョっぽいの見た!ってカンジがしました(笑)
フランスでもああいうのアリなんだなぁ。

いずれ出るであろう日本語版がどのような体裁で出版されるのか
気になりますが、このフランス語版もフランス語が読めなくても
カラーの画集的な意味あいでも十分に持つ価値はありますので、
迷っている方にはとりあえず購入をオススメしたいと思います。

日本語版はコレぐらい、もしくはコレより豪華な体裁で
出るって事はあるんだろうか…(^^;
多分それはそれで買っちゃうと思うんですが、
雑誌掲載がカラーではないので、それにあわせて
もしカラーで出なかったらかなりショボーンですよ(^^;
日本語版の今後の動きにも要期待です。

------------

そして、ジョジョ周りというと超像可動キラークイーンの
彩色バージョンの画像も発表されましたが
http://j.mp/9RRMno (メディコスHP)

こっちも楽しみだなぁ♪
単独だと白いなぁって感じがするんですが、吉良とあわせたら
絶対格好いいと思います。吉良の原型も早く公開されないかなぁ♪


posted by 日高見 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョジョネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。