2010年03月02日

"Rohan au Louvre"

KK50見たばっかりでなんですけど今日はジョジョネタです(笑)
------------------------

ルーヴル美術館のイベント用に荒木飛呂彦が書き下ろした
フランス語版露伴マンガ"Rohan au Louvre"。

日本でも雑誌に数ヶ月にわたって日本語版が掲載の後
単行本化されることはわかってはいるんですが、まちきれなくて
フランス語なんてこれっぽっちもわからんのに(第二外国語は中国語故)
先日紀伊国屋のサイトにてフランス語版を予約をしておりましたが
http://www.kinokuniya.co.jp/nb/bw/special_products/rohan/
気がつけばAmazon(日本)でも予約が始まっておりました。

もう完全に自己満ですけど大きな画像でどーん!

Rohan au Louvre


敢えてフランス語で読みたい、というか読めないけど
フランスの装丁で、「露伴@ルーブル感」を感じたい私です。
いやぁ、何時の間にやら完全にジョジョヲタさんですね。
スイマセン。

もちろん後日日本語版も買いますけどね。
楽しみだなぁ。


posted by 日高見 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョジョネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョジョは全然知りませんが、
海外漫画とルーブルに興奮しました。

凄い、左下にルーブルマークが!
私も読めないくせに、某漫画のフランス版購入しました。
今は、日本のAmazonでも扱ってくれるから気楽に
買えるようになりましたね。
昔は、Amazon.frで購入してました。送料高かった。
Web画面は、日本と同じなので、フランス語読めなくても決済できて笑えました。
Posted by 恵子ちゃん at 2010年03月03日 19:23
→恵子ちゃんさん

海外版のアマゾン、使うのドキドキして使えません(^^;
今回も紀伊国屋にしてもアマゾンにしても
日本語で扱ってくれたからゲットできたような
もので…。

以前に比べれば本当に本は手に入れやすくなりましたね。
Posted by 日高見 at 2010年03月03日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。